初心者向けにCPUの基礎を解説|ゲーミングPCを買うなら知っておきたい

cpu解説
鈴風 夜
鈴風 夜

CPUってなんか聞いたことあるけど、よくわかってないな。ゲーミングPC買いたいんだけど、CPUって大事だったりするのかなぁ?

PCのパーツについてよく知らないままゲーミングPCを買ってしまい、後悔する人は少なくないです。

私も初めてゲーミングPCを買ったときは、適当に決めてしまい、後に後悔することになりました。その後しっかりと知識を付けて、2台目購入後は後悔することがありませんでした。

その経験から、この記事ではCPUについて、初心者向けに解説します。

この記事を読めば、ゲーミングPCを買うときに、CPUで失敗することがなくなります。

 

CPUとはPCの脳

cpuとは

CPUはPCの脳に当たるパーツで、PC全体の処理を行います。デバイスの制御なんかも担当しているので、重要なパーツの1つです。

PCの中でも有名なパーツなので、Core i7などを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。「Core i7?知ってるよ。性能良いやつでしょ?」くらいの知識を持っている人も少なくないでしょう。

とはいえ、それだけの知識ではPCを選ぶことはできないので、もう少し詳しく見てきます。

 

Intel社とAMD社の二強

intelとamd

鈴風 夜
鈴風 夜

「インテル入ってる」っていうCM見たことあるよ。

鈴風 耀
鈴風 耀

実はIntel以外にもAMDって企業もCPUを作ってるんだよね。

CPUを製造している企業は、Intel社とAMD社の2つです。Intel社はCore、AMD社はRyzenというシリーズのCPUを製造しています。

細かいところはいろいろありますが、ざっくりいうと、価格のIntel、性能のRyzenというイメージを持っておけばOKです。

どっちにするかは個人のお好みです。とはいえ、数年前までIntel一強だったこともあり、Intelに最適化されているゲームも存在します。王道を取るならIntelで良いと思っています。

また、パソコンショップを見ても、RyzenよりIntelを搭載したゲーミングPCが多いです。

 

CPUの性能の見方

cpu性能の見方

鈴風 夜
鈴風 夜

IntelとAMDって二社があるのはわかったけど、肝心のスペックはどうやって見るの?

鈴風 耀
鈴風 耀

どっちも4つの数字を見れば良いんだけど、初心者は型番だけしか見なくても良いよ。

  • 型番
  • クロック数
  • コア数
  • スレッド数

CPUの性能を見る時は、以上の4つを見れば大体の性能がわかります。とりあえず、数字が大きいほど性能が高い傾向にあると覚えておけばOKです。

型番に関しては、Intel CoreとAMD Ryzenで異なるので、別々に見ていきます。

 

Intel CoreのCPU性能の見方

intel coreの性能の見方

Intel Coreの型番は、Core i7-11700Kのようになっています。i7がグレード、下三桁より上の位の11が世代、末尾のアルファベットが機能です。アルファベットがついていないものもあります。

グレードはi3,i5,i7,i9があり、数字が大きいほうが性能が高いです。

世代は1~12まであり、数字が大きいほうが性能が高いです。大体一年に一回、新しい世代のCPUが発売されます。

末尾のアルファベットはデスクトップPCで言うと「なし」とF、K、KFがついていることが多いです。意味については後で解説します。

現在ゲーミングPCで主流なCPUは以下の通りです。(末尾のアルファベットは省略)

  • i9-11900
  • i9-10900
  • i7-11700
  • i7-10700
  • i5-11400
  • i5-10400

i5~i9の11世代か10世代が現在の主流になっています。

 

末尾のアルファベットについて

先ほど、「なし」とF、K、KFがついていることが多いと言いました。それぞれの意味を解説します。

末尾のアルファベットがついていない場合は、何も機能がついていないものです。

Fは内蔵GPUがついていないことを表してます。つまり、F付きのCPUの場合、必ずグラフィックボードを搭載する必要があります。でないと画面が映りません。とはいえ、パソコンショップで買うならその辺は気にしなくて大丈夫です。

Kはオーバークロック可能であることを表しています。オーバークロックとは、クロック数を引き上げることで、より処理速度を高めることができます(クロック数に関しては後述)。要は性能を引き上げることと思ってくれればOKです。オーバークロックを利用しなくても、KがついているCPUはもとの性能が高いです。

KFは、KとFがくっついたものなので、内蔵GPUが搭載されておらず、オーバークロックが可能という意味です。

 

AMD RyzenのCPU性能の見方

amd ryzenの性能の見方

AMD Ryzenの型番はRyzen 7 3700Xのようになっています。7がグレード、先頭の3が世代、末尾のアルファベットが機能を表しています。

グレードは3,5,7,9です。

世代は1~4世代があります。3世代なら3700というように先頭の数が世代と一致していますが、4世代は5800というように、5になっています。数字が大きいほど性能が高いというのは変わりませんが、ややこしいところです。

末尾のアルファベットに関して、パソコンショップで売られているRyzenは、大抵Xがついています。このXは性能が高いことを表します。他にもGやTなどがありますが、初心者には関係ないので省略します。

Ryzenは基本的に内蔵GPUがついていないので、グラフィックボードが必須です。

 

詳しい性能を見よう(クロック数・コア数・スレッド数)

鈴風 耀
鈴風 耀

型番だけでも大体の性能はわかるから、ここからは初心者は知らなくても良い知識だよ。興味がない人は飛ばしてね。

CPUの性能表を見ると、クロック数・コア数・スレッド数が必ず記載されています。これらの数値を見ることで、CPUの性能を詳しく見ることができます。

とはいえ、これらの数値を大きい順に並べれば性能順になるかと言うとそういうわけでもないので、目安程度で良いと思っています。

 

クロック数

クロック数は周波数とも呼ばれ、CPUの処理速度を表す数字です。数字が大きいほど処理速度が速いことを示します。単位はHzです。

とはいえ、現在主流のCPUであれば、3.5GHz付近であり、特に初心者であればそこまで気にする必要のない数字です。というのも、これ以上クロック数を上げてしまうと、発熱がひどすぎて製品にならないからですね。割とこの辺で頭打ちです。

また、定格クロックと最大クロックの2つの数値が書いてあります。定格クロックは通常時のクロック数で、最大クロックは、オーバークロック時のクロック数です。オーバークロックすると性能を引き上げることができますが、その分発熱もひどくなり、寿命が縮む要因にもなります。初心者向けではないですね。

 

コア数・スレッド数

コア数とは、脳の数と思ってもらえれば良いです。最近のCPUは6~16の脳を持っており、6コア、16コアなどと呼ばれます。脳が多いほうが様々な処理をスムーズにこなせることはイメージしやすいと思います。つまり、負荷が大きい作業をする場合(ゲームしながら配信)などは、コア数が多いほうが処理が速くなります。逆に、そこまで負荷のかからない作業がメインであれば、コア数はそこまで重要ではなくなります。

スレッド数は、論理コアとも呼ばれます。例えば6コアの場合、右脳と左脳で別に考えると、12個の脳があることになります。これを6コア12スレッドと言います。脳の個数としては6つしかないけれど、12個あるように認識させているので、論理コアと呼ばれるわけです。

 

具体的にCPUの性能を見ていく

定格クロック
(GHz)
最大クロック
(GHz)
コア スレッド 価格
(円)
Ryzen9 5900X 3.7 4.8 12 24 69000
Ryzen9 3900X 3.8 4.6 12 24 66000
Ryzen7 5800X 3.8 4.7 8 16 50000
i9-11900K 3.5 5.3 8 16 62000
i7-11700K 3.6 5.0 8 16 45000
i9-10900K 3.7 5.3 10 20 55000
i9-11900F 2.5 5.2 8 16 49000
Ryzen7 3700X 3.6 4.4 8 16 37000
Ryzen5 5600X 3.7 4.6 6 12 35000
i7-11700F 2.5 4.9 8 16 37000
i9-10900F 2.8 5.2 10 20 42000
i7-10700K 3.8 5.1 8 16 38000
i7-10700F 2.9 4.8 8 16 36000
Ryzen5 3600 3.6 4.2 6 12 27000
i5-11400F 2.6 4.4 6 12 21000
i5-10400F 2.9 4.3 6 12 17000

主流なCPUを、総合力順に並べたのがこの表です。

この表を見てもらえればわかるように、コア数が多いから総合力が高いわけでもありませんし、クロック数が高いから総合力が高いわけでもありません。

正直初心者はこんなところまで気にする必要はないと思っているので、気にしなくて良いです。

 

初心者はどのCPUが良いのか?

鈴風 夜
鈴風 夜

CPUのスペックについては大体わかったけど、結局初心者はどれを選べば良いの?

鈴風 耀
鈴風 耀

正直CPUはそこまで重要じゃないからそこまで重視しなくて良いんだけど、候補を挙げるとすればこれかな。

ここまでCPUについて解説してきましたが、結局どれを選べば良いの?と思っているでしょう。

ここでは初心者向けのCPUを紹介します。結論は以下の通りです。

  • Core i5-10400
  • Core i7-10700
  • Core i9-10900
  • Ryzen5 5600X
  • Ryzen7 5800X

これらが搭載されているゲーミングPCの構成的に、比較的安価なことが多いからです。

とはいえ、ゲーミングPCはCPUよりGPUのほうが重要なので、そこまでCPUにこだわる必要はありません。PC全体で見て決めるほうが賢明です。

 

自分にあったPC選びをしよう

ゲーミングPCを構成するパーツはCPUだけではありません。

他のパーツやゲーミングPCについての知識がないまま買ってしまうと、絶対に後悔します。

そうならないように、初心者の人には最低限の知識を付けてもらいたいです。

初心者向けのゲーミングPC完全ガイド

初心者向けのゲーミングPC完全ガイド
初心者が後悔することなくゲーミングPCを買えるようにするための完全ガイド。ゲーミングPCについての基礎知識、選び方、買い方、購入後までを完全サポート。誰でも自分にぴったりのゲーミングPCと出会えます。

 

タイトルとURLをコピーしました