【フロンティア最新セール情報】格安ゲーミングPCを求めている方におすすめです!

フロンティアのセール情報
鈴風 夜
鈴風 夜

格安って噂のフロンティアでゲーミングPCを見てみようかな。

鈴風 耀
鈴風 耀

1月28日の15時まで、月末セールが開催中だから、ゲーミングPCを安く手に入れられるよ。今回も他のBTOショップと比べても安くなってるよ。一瞬で売り切れることも多いから、見逃さないようにしてね

ゲーミングPCを格安で入手したいと思っている人は少なくないです。1台買うだけでもかなりの出費になってしまうので、なるべく安く済ませたいはず。

フロンティアは、数あるBTOショップの中でもトップクラスに安くゲーミングPCを手に入れられます。

そこでこの記事では、フロンティアの最新セール情報を取り上げ、セール対象モデルから初心者にお勧めできるモデルを紹介していきます。

この記事を見れば、初心者でも後悔することなく自分に合ったゲーミングPCを見つけられますよ。

 

Intel Core搭載のゲーミングPC一覧

intel core搭載のゲーミングpc

※価格は税込みです。価格をタップすると該当ページに飛びます。

i5-10400F i5-11400F i7-10700F i7-11700KF i9-10900F i9-11900 i5-12400F i7-12700
RTX3090
RTX3080Ti
RTX3080 299,800円 319,800円
RTX3070Ti 224,800円 (おすすめ2)
229,800円
284,800円(KF)
269,800円(F)
RTX3070 (完売)
219,800円(F)
RTX3060Ti (完売)
199,800円(F)
(完売)
219,800円(F)
RTX3060 (おすすめ1)
174,800円
GTX1660
SUPER
119,800円 135,800円
GTX1650
(おすすめ3)
97,800円

 

AMD Ryzen搭載のゲーミングPC一覧

amd ryzen搭載のゲーミングpc

※価格は税込みです。価格をタップすると該当ページに飛びます。

Ryzen5
5600X
Ryzen7
5800X
Ryzen9
5900X
RTX3090
RTX3080Ti
RTX3080
RTX3070Ti 269,800円
RTX3070
RTX3060Ti
RTX3060
GTX1660SUPER 149,800円

 

ゲーミングノート一覧

フロンティアセール対象のゲーミングノート

※価格は税込みです。価格をタップすると該当ページに飛びます。

i7-11800H
RTX3080
RTX3070 229,800円
RTX3060
GTX1650 139,800円

今回のセールにもう1つ、ノートパソコンがありますが、ゲーミングノートではありません。

価格が109,800円(税込)で安いですが、間違えて買わないように気を付けてください。

 

おすすめのゲーミングPC

おすすめのゲーミングpc

おすすめ1:FRGAH670/WS2/NTK(i5-12400F/RTX3060)

FRGAH670/WS2/NTK
CPU Intel Core i5-12400F
GPU GeForce RTX3060
メモリ 16GB(8GB×2)(DDR4-3200)
ストレージ 1TB(M.2 NVMe SSD)
価格 174,800円(税込)

エンジョイゲーマー向けのエントリー~ミドルモデルです。

大体144fpsを目指すスペックになります。とはいえ、apexやフォートナイトなどの中~軽めのゲームであれば、設定次第では240Hzモニターを使用したいレベルになります。

4Kなどの高負荷がかかるようなゲーム・作業には向いていませんが、フルHDで普通にゲームをプレイする分には十分です。

エンジョイゲーマーであれば後悔しにくいモデルになっているので、検討してみてください。

かなり人気のスペックをしているので、見逃さないようにしましょう。

FRGAH670/WS2/NTKを見てみる

 

おすすめ2:FRGH670/WS2(i5-12400F/RTX3070Ti)

FRGAH670/WS2
CPU Intel Core i5-12400F
GPU GeForce RTX3070Ti
メモリ 16GB(8GB×2)(DDR4-3200)
ストレージ 1TB(M.2 NVMe SSD)
価格 229,800円(税込)

おすすめ1より良いものが欲しい人向けのモデルです。

大体200fpsほどを狙えます。とはいえ、Apexやフォートナイトなど、設定次第では240fpsを出すことが可能です。

WQHDや4Kなんかでもプレイできるレベルのスペックになっているので、エンジョイゲーマーであれば、ほぼ間違いなく満足でしょう。

良いゲーム環境を整えたいというゲーマーは検討してみてください。

ちなみに、先週のセールより5000円安くなってます。

FRGH670/WS2を見てみる

 

おすすめ3:FRGAFH570/WS165/NTK(i5-10400F/GTX1650)

FRGAFH570/WS165/NTK
CPU Intel Core i5-10400F
GPU GeForce GTX1650
メモリ 16GB(8GB×2)(DDR4-3200)
ストレージ 512GB(M.2 NVMe SSD)
価格 97,800円(税込)

「apexとかフォートナイトをPS4でしてるけど、もっと良い環境でしたいな。でもあまりお金ないんだよね」という人におすすめです。

お世辞にもスペックが高いとは言えません。最低限のエントリーモデルです。

Apexであれば低設定で約100fps程度です。フォートナイトであれば、設定次第では最大240fpsも可能ですが、144fpsが現実的なところでしょう。(144fpsならモニター代も安くなる)

いずれにせよ、PS4よりは良い環境でプレイできます。

将来的に見ると胸を張っておすすめできるモデルではないですが、今すぐにゲーミングPCでゲームをしたいという気持ちもわかるので、紹介しました。

ちなみに、先週のセールより2000円安くなっています。

FRGAFH570/WS165/NTKを見てみる

 

ゲーミングPCを選ぶ時のポイント

初心者向けゲーミングpc解説

CPU
  • Core i5-12400F
  • Core i7-12700F
  • Core i5-10400F
  • Core i7-10700F
  • Ryzen5 5600X
  • Ryzen7 5800X
GPU
  • RTX3060
  • RTX3060Ti
  • RTX3070
  • RTX3080
メモリ
  • 16GB
  • 32GB
ストレージ
  • 512GB
  • 1TB

以上の組み合わせであれば、大きく後悔することはないはずです。もちろん、この表以外から選ぶのがダメと言っているわけではありません。個人の予算などの都合でおすすめはいくらでも変わるものです。

以下では各項目について軽く解説していきます。

ガッツリした解説を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

初心者向けのゲーミングPC完全ガイド

初心者向けのゲーミングPC完全ガイド
初心者が後悔することなくゲーミングPCを買えるようにするための完全ガイド。ゲーミングPCについての基礎知識、選び方、買い方、購入後までを完全サポート。誰でも自分にぴったりのゲーミングPCと出会えます。

 

初心者向けGPU

RTX3060 144fpsほどを狙える。144Hzモニターを使用したい。
RTX3060Ti 170fpsほどを狙える。144~165Hzモニターを使用したい。
RTX3070 190fpsほどを狙える。240Hzモニターを使用したいライン。
RTX3080 220fpsほどを狙える。WQHDで120fps、4Kで60fpsを狙うレベルの高スペック。

それぞれのGPUの大体のスペックは表のようになります。ゲームや設定によって数値は大きく変わるので、あくまで目安として考えてください。

例えば、RTX3060は144fpsを狙うと書いていますが、フォートナイトのパフォーマンスモードを使えば240fps出すことが可能です。またApexでも設定によって160~240fpsほどが可能になっています。

自分が狙いたいスペックと価格とを照らし合わせて各自決めてください。

 

初心者向けCPU

  • Core i5-12400F
  • Core i7-12700F
  • Core i5-10400F
  • Core i7-10700F
  • Ryzen5 5600X
  • Ryzen7 5800X

CPUは価格で選んでもらって構いません。多少に違いはあるものの、そこまで大きな違いではないからです。

Coreはバランスが良くて安定性を求める人用、Ryzenはゲーム性能を求める人用ですね。

 

初心者向けメモリ

  • 多くの人は16GBで十分

普通にApexやフォートナイトなどの軽めのゲームをプレイする人は、16GBで大丈夫です。ゲーム配信をする人や重量級ゲームをプレイする人であれば32GBにカスタマイズしましょう。

ちなみに、16GB×1より8GB×2のほうが速度が速く、サクサク動くようになります

 

初心者向けストレージ

  • 多くの人は512GB(M.2 NVMe SSD)で十分

5個も10個もPCゲームを同時にプレイする予定がある人だと1TBにしたほうが良いですが、そうでない場合は512GBで余裕です。

フォートナイトしかプレイしない人が1TBのストレージにしても意味がありません。無駄です。

ゲーム画面の録画や動画投稿などをする予定の人はHDDをつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました