PR

Ryzen9 7900Xの性能ベンチマークを比較解説

「Ryzen9 7900Xの性能と搭載モデル」のアイキャッチ
管理人
管理人

「高性能なゲーミングPCにしたくてCPUを見てるんだけど、Ryzen9 7900Xってどんな感じなの?他のハイエンドCPUとの性能差を知りたいな」って人に読んでほしいページです。

CPUを選ぶとき、他の似たようなCPUとの違いがわからずに悩む人は多い。

このページでは、Ryzen9 7900Xの性能を比較解説している。

このページを読めば、Ryzen9 7900XがどんなCPUなのかがわかり、自分にピッタリなのかどうかを判断できるだけでなく、おすすめのRyzen9 7900X搭載PCまで知ることができる。

Ryzen9 7900Xはクリエイティブ×価格のCPU

R9 7900XR9 5900XR9 7900X3DR9 7950Xi7-13700K
コア数(P/E)12コア12コア12コア16コア8コア/8コア
スレッド数24スレッド24スレッド24スレッド32スレッド24スレッド
定格クロック(P/E)4.7GHz3.7GHz4.4GHz4.5GHz3.4GHz/2.5GHz
最大クロック(P/E)5.6GHz4.8GHz5.6GHz5.7GHz5.3GHz/4.2GHz
L2/L3キャッシュ12MB/64MB6MB/64MB12MB/128MB16MB/64MB24MB/30MB
PCI-Express
(Gen/レーン)
5.0/24レーン4.0/16レーン5.0/24レーン5.0/24レーン5.0/16レーン
4.0/4レーン
対応メモリDDR5-5200DDR4-3200DDR5-5200DDR5-5200DDR5-5600
DDR4-3200
基本消費電力170W105W120W170W125W

Ryzen9 7900Xは、クリエイティブ用途に向いているCPUで、価格も意識しているという特徴を持つ。

Ryzen9 7900Xは12のコアを持ち、クリエイター向けのCPUだ。特に3DCGのような多くのコア数を必要とする用途に向いている。ゲームでは6~8コアで十分なので、ゲーマーには必要ない

Ryzen9 7900Xは比較的安価なのも特徴で、1ランク上のRyzen9 7950Xとの価格差は非常に大きい。Ryzen9 7950Xのほうがコアが多くクリエイティブ性能が高いが、価格とのバランスを考えるならRyzen9 7900Xのほうが勝っている。

Ryzen7000シリーズはDDR5にのみ対応していてPC全体として高額になる傾向にあるのがデメリットだが、Ryzen5000シリーズより性能が大幅に進化している。
Ryzen9 7900Xはクリエイティブ性能と価格を両立させたいクリエイターにとって非常に魅力的なCPUだ。
›おすすめのRyzen9 7900X搭載PCを見てみる

Ryzen9 7900Xの性能ベンチマークスコアを比較

R9 7900XR9 5900XR9 7900X3DR9 7950Xi7-13700K
PassMark52319
100%
39273
75%
51503
98%
63485
121%
47094
90%
Cinebench
シングル
2034
100%
1636
80%
2039
100%
2072
102%
2126
105%
Cinebench
マルチ
29306
100%
21878
75%
27084
92%
38657
132%
31062
106%
※ベンチマークスコアは性能の目安であり、実際のパフォーマンスを保証するものではない
※PassMarkはCPUの総合性能。シングルスコアはコア1つぶんの性能で、ゲーム性能に近い。マルチスコアは全コアの性能で、クリエイティブ性能に近い。

Ryzen9 7900Xのベンチマークスコアは、高いが物足りない

Ryzen9 7900Xは、前世代のRyzen9 5900Xに20~25%の差をつけている。1世代間の差とは思えないほどのスコア差だ。
Ryzen9 7900X3Dと比べると、Ryzen9 7900Xのほうがクロックが高いぶん特にマルチスコアが高くなっている。

一方でCore i7-13700Kにはシングルスコアでもマルチスコアでも負けている。
救いはPassMarkでは勝っていることだ。Core i7-13700Kは低性能なEコアでコア数を盛っているため、総合的に見ればRyzen9 7900Xのほうが優れているのだろう。

Ryzen9 7900Xのベンチマークスコアは低くはないが、Intelに完全に勝つところを見たかったというのが本音だ。

Ryzen9 7900Xのゲーム性能を比較

R9 7900XR9 5900XR9 7900X3DR9 7950Xi7-13700K
Cyberpunk 207710998118108118
Hogwarts Legacy7261867371
Forza Horizon 5221203249239226
Microsoft Flight Simulator122101133121126
Horizon Zero Dawn224204260231217
平均149.6133.4168.8154.4151.6
割合100%(基準)89%113%103%101%
※記載している平均フレームレートは目安であり、保証するものではないことに注意。
※RTX4090、フルHD

Ryzen9 7900Xのゲーム性能は高い水準にある

前世代のRyzen9 5900Xと比べると、平均で11%の差をつけた。ゲームによっては20%ほどの差に広がっているので、Ryzen9 7900Xのゲームにおける性能の伸びが大きいことがわかる。

ゲーミングCPUであるRyzen9 7900X3Dには13%の差をつけられた。Ryzen9 7900X3Dに搭載されている3D V-Cacheのゲーム性能への影響は凄まじい。

Ryzen9 7950XやCore i7-13700Kに対しては同等のゲーム性能だ。大量のコアがあってもゲームのパフォーマンスへの影響はほぼないため、Ryzen9 7900Xと同等なのだろう。

Ryzen9 7900Xはゲームによって得意不得意はあるが、総合的には高いゲーム性能を持つ。
›おすすめのRyzen9 7900X搭載PCを見てみる

Ryzen9 7900Xのクリエイティブ性能を比較

R9 7900XR9 5900XR9 7900X3DR9 7950Xi7-13700K
Blender429
100%
312
73%
415
97%
570
133%
398
93%
V-Ray22143
100%
16124
73%
21510
97%
28990
131%
20653
93%
PCMark10
画像編集
26085
100%
20028
77%
25474
98%
27822
107%
21512
82%
PCMark10
動画編集
8035
100%
6641
83%
8035
100%
8386
104%
7793
97%
VRMark
オレンジルーム
16419
100%
14226
87%
15282
93%
16565
101%
16897
103%
※ベンチマークスコアは性能の目安であり、実際のパフォーマンスを表すとは限らない

Ryzen9 7900Xのクリエイティブ性能は高い水準にある

前世代のRyzen9 5900Xに20~30%程度の差をつけていて、Ryzen9 5900XではなくRyzen9 7900Xを選ぶ意味を感じる。
クロックが低いRyzen9 7900X3Dに対してもわずかではあるか勝っていて、ゲーム性能を重視しないならRyzen9 7900Xが有利だ。

Core i7-13700Kと比べると、画像編集で勝っているが、BlenderやV-Rayでも勝っている。
3DCGレンダリングのスコアはコアが多いほうが有利になる傾向にある。Core i7-13700Kは見かけ上は16コアであり、Ryzen9 7900Xの12コアより多い。とはいえCore i7-13700Kの半分は低性能なEコアなので、Ryzen9 7900Xのほうが高スコアなのだ。

Ryzen9 7900Xの上にはRyzen9 7950Xがあるが、価格面での兼ね合いを考えると、Ryzen9 7900Xのクリエイティブ性能は評価できる
›おすすめのRyzen9 7900X搭載PCを見てみる

Ryzen9 7900Xの価格やコスパを比較

R9 7900XR9 5900XR9 7900X3DR9 7950Xi7-13700K
価格5.5万円5.0万円7.2万円8.0万円6.4万円
コスパ
(ゲーム)
27.2026.6823.4419.3023.69
コスパ
(ベンチ)
0.950.790.720.790.74
※価格は、価格.comの最安値
※コスパ(ゲーム)=平均フレームレート÷価格(万円)
※コスパ(ベンチ)=PassMark÷価格(円)

Ryzen9 7900Xはかなりコスパに優れている。この中だけでなく、現役のCPUの中でもトップクラスのコスパ(ベンチ)だ。

Ryzen9 7900Xは値下がりによって、Ryzen9 5900Xに近い価格になっている。CPUだけのコスパで見ればRyzen9 5900Xを選ぶ意味がないほどだ。

とはいえ、Ryzen9 7900XとRyzen9 5900Xとでは、ゲーミングPC全体での価格が変わってくることに注意。Ryzen9 7900Xは新規格にしか対応していないので、ゲーミングPC全体としては高額になりやすい。

Ryzen9 7900Xはかなり高コスパであり、ゲーム性能やクリエイティブ性能も高い水準にあることを考えると、価格と性能の両方を妥協したくない人におすすめできるCPUだ。
›おすすめのRyzen9 7900X搭載PCを見てみる

Ryzen9 7900X搭載のゲーミングPCをBTOから紹介

おすすめ1おすすめ2
外観サイコムのゲーミングPCサンプル6ツクモのゲーミングPCサンプル9
特徴品質重視品質×価格重視
CPURyzen9 7900XRyzen9 7900X
グラボRTX4060(変更可)RTX4070Ti S(変更可)
価格(税込)292,940円414,300円

Ryzen9 7900X搭載のゲーミングPCを、おすすめBTOショップから紹介する。
Ryzen9 7900XはBTOショップでは取扱数が少ないので、見逃さないように注意。

おすすめ1:高品質なサイコムのスタンダードモデル×Ryzen9 7900X

サイコムのG-Master Spear X670A
G-Master Spear X670A
セール期間~8月4日
~8月26日(セール情報記事)
CPUAMD Ryzen9 7900X(要変更)
GPUGeForce RTX4060(変更可)
参考:グラボの選び方を見る
メモリ16GB(8GB×2) DDR5-4800
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
価格(税込)292,940円
※2024年7月3日時点での情報
※カスタマイズで迷ったらBTOパソコンのおすすめカスタマイズを紹介を参考にすると良い
\期間限定セール開催中/

おすすめ1は、高品質なパーツをふんだんに採用していることで有名なサイコムのゲーミングPCだ。

このモデルはサイコムのスタンダードモデルであり、サイコムの高品質さをふんだんに活かしている。搭載パーツすべてが有名メーカーのものであり、冷却性や耐久性、静音性に優れている。

大手BTOショップでは出会えないゲーミングPCとなっているので、性能だけでなく品質にもこだわりたいという人は必見だ。

おすすめ2:ツクモのフラグシップモデル×Ryzen9 7900X

ツクモのゲーミングPC125
G-GEAR GE9A-M242/XBH
セール期間
CPUAMD Ryzen9 7900X
GPUGeForce RTX4070Ti Super(変更可)
参考:グラボの選び方を見る
メモリ32GB(16GB×2) DDR5-4800
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
価格(税込)414,300円
※2024年4月11日時点での情報
※カスタマイズで迷ったらBTOパソコンのおすすめカスタマイズを紹介を参考にすると良い

おすすめ2は、PCパーツショップとしても有名なツクモのゲーミングPCだ。

PCパーツショップらしく、メーカーを公表しているパーツが多く、品質と価格を両立している。

品質も価格も妥協したくない人におすすめだ。

Ryzen9 7900Xに関してよくある質問

  • Ryzen9 7900Xと組み合わせるのにおすすめのグラボは?
  • Ryzen9 7900Xのソケット、対応マザーボードは?

Ryzen9 7900Xと組み合わせるのにおすすめのグラボは?

3DMarkGPUメモリ
RTX4070Ti S2440016GB
RTX4080S2849216GB
RTX40903596424GB

Ryzen9 7900XはハイエンドCPUなので、グラボも高性能なものにしたい。

RTX40シリーズのミドルハイ以上であれば、Ryzen9 7900Xとのバランスが取れていると言える。どのグラボもWQHDや4Kでのゲームプレイが可能なレベルで高性能で、幅広い用途に使用できる。

Ryzen9 7900Xのソケット、対応マザーボードは?

Ryzen9 7900XのソケットはAM5で、AMD600シリーズのマザーボードに対応している。

Ryzen9 7900XはハイエンドCPUということもあり、BTOではX670EやX670が主流になっている傾向にある。

なお、前世代のRyzen5000のソケットはAM4なので、Ryzen9 7900Xとの互換性はない。

Ryzen9 7900Xの性能ベンチマークの比較まとめ

このページでは、Ryzen9 7900Xの性能ベンチマークを比較し、搭載ゲーミングPCを紹介した。

Ryzen9 7900Xについて振り返ると以下の通り。

  • Ryzen9 7900Xは新規格に対応しているので、新しい物好きなPC玄人がターゲット
  • Ryzen9 7900Xは性能やコスパ面で優れている
  • Ryzen9 7900Xはゲーム性能はもちろんだが、クリエイティブ性能と価格を両立したい人におすすめ

Ryzen9 7900Xは性能とコスパを兼ね備えているので「最強じゃなくて良いけど、程よいクリエイティブ性能がほしい」というPC玄人におすすめだ。
≫おすすめのRyzen9 7900X搭載PCを見てみる

参考サイト

このページで紹介したベンチマークスコアは、以下のサイトから引用している。

タイトルとURLをコピーしました