PR

予算30万円以下で買えるおすすめゲーミングPCを紹介

「25~30万円のゲーミングPC」のアイキャッチ
管理人
管理人

「30万円でゲーミングPCを買いたいんだけど、何か良いのあるかな?性能はもちろんだけど、品質にも少しこだわりたいかも」って人に読んでほしいページです。

このページの内容は以下の通り。

  • 予算30万円以下で買えるおすすめゲーミングPCを紹介
  • 予算30万円以下で買えるゲーミングPCの特徴

予算0~30万円だと広すぎるので、このページでは25~30万円を主に紹介する。

このページを見れば、予算30万円でどれほどの性能が手に入るのかがわかり、満足感の高いPC環境を整えることができる。

予算30万円以下で買えるおすすめゲーミングPCを紹介

おすすめ1おすすめ2おすすめ3おすすめ4おすすめ5
外観フロンティアのゲーミングPCサンプル4フロンティアのゲーミングPCサンプル15フロンティアのゲーミングPCサンプル7サイコムのゲーミングPCサンプル4サイコムのゲーミングPCサンプル2
特徴性能×品質重視性能×品質重視ゲーム性能重視品質×価格重視品質重視
CPUCore i7-14700FCore i7-14700FRyzen7 7800X3DCore i7-14700KCore i5-14600KF
GPURTX4070Ti SuperRTX4070Ti SuperRTX4070SuperRTX4070RTX4070
価格(税込)289,800円299,980円259,800円287,860円297,570円

予算30万円以下で買えるゲーミングPCを紹介する。

おすすめ1:Core i7-14700F×RTX4070Ti Super搭載のMSIコラボモデル

フロンティアのゲーミングPC162
FRMFB760/M202
セール期間~3月29日15時(セール情報記事)
CPUIntel Core i7-14700F
GPUGeForce RTX4070Ti Super
メモリ32GB(16GB×2) DDR4-3200
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
価格(税込)289,800円
※2024年2月22日時点での情報
※パーツのカスタマイズに迷ったらフロンティアのゲーミングPCでできるおすすめカスタマイズを紹介を参照すると良い

おすすめ1は、Core i7-14700F×RTX4070Ti Super搭載モデルだ。

WQHD適性が非常に高い性能を持っていながら、クリエイティブ用途やマルチタスクへの適性も高いという構成になっている。

このモデルはPCパーツメーカーとして有名なMSIコラボモデルであり、信頼性の高いMSI製のパーツが多く採用されている。

性能も品質も妥協したくない人は必見だ。

おすすめ2:Core i7-14700F×RTX4070Ti Super搭載のMSIコラボモデル

フロンティアのゲーミングPC164
FRMFGB760/WS116
セール期間~3月8日15時(セール情報記事)
CPUIntel Core i7-14700F
GPUGeForce RTX4070Ti Super
メモリ32GB(16GB×2) DDR4-3200
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
価格(税込)299,980円
※2024年3月1日時点での情報
※パーツのカスタマイズに迷ったらフロンティアのゲーミングPCでできるおすすめカスタマイズを紹介を参照すると良い

おすすめ2は、セール頻度とセール時の安さで有名なフロンティアのゲーミングPCだ。

Core i7-14700F×RTX4070Ti Superという組み合わせであり、ミドルクラスの1つの正解とも言えるモデルとなっている。

PCパーツメーカーとして有名なMSIとのコラボモデルでもあるので、コスパと信頼性を重視したい人は必見だ。

おすすめ3:Ryzen7 7800X3D搭載のゲーム特化モデル

Ryzen7 7800X3D×RTX4070Super搭載のフロンティアのゲーミングPC
FRGAG-B650/WS1
セール期間~3月8日15時(セール情報記事)
CPUAMD Ryzen7 7800X3D
GPUGeForce RTX4070Super
メモリ32GB(16GB×2) DDR5-5600
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
価格(税込)259,800円
※2024年3月1日時点での情報
※パーツのカスタマイズに迷ったらフロンティアのゲーミングPCでできるおすすめカスタマイズを紹介を参照すると良い

おすすめ3は、セール頻度とセール時の安さで有名なフロンティアのゲーミングPCだ。

最高峰のゲーム性能を誇るRyzen7 7800X3Dを搭載している。

ゲーム性能を重視したい人は必見だ。

おすすめ4:高品質なサイコムの人気モデル

サイコムのG-Master Velox Ⅱ Intel Edition
G-Master Velox Ⅱ Intel Edition
セール期間
CPUIntel Core i7-14700K(要変更)
グラボGeForce RTX4070(要変更)
メモリ16GB(8GB×2) DDR4-3200
ストレージ1TB M.2 SSD
価格(税込)287,860円
※2024年1月24日時点での情報
※パーツのカスタマイズで迷ったらサイコムのゲーミングPCでできるおすすめカスタマイズを紹介を参照すると良い

おすすめ4は、RTX4070×Core i7-14700Kという組み合わせだ。
品質を重視する場合、この組み合わせが性能上限となる。

Core i7-14700KはCore i7-14700より特にマルチ性能に優れ、クリエイティブ用途などでの力を発揮する。

ゲームにしか興味が無い場合は、Core i7-14700を選べばその分価格も低くなる。各自で適宜調整してほしい。

おすすめ5:高品質なサイコムのスタンダードモデル

G-Master Spear Z790/D5
G-Master Spear Z790/D5
セール期間
CPUIntel Core i5-14600KF(要変更)
グラボGeForce RTX4070(要変更)
メモリ16GB(8GB×2) DDR5-4800
ストレージ1TB M.2 SSD
価格(税込)297,570円
※2024年1月24日時点での情報
※パーツのカスタマイズで迷ったらサイコムのゲーミングPCでできるおすすめカスタマイズを紹介を参照すると良い

おすすめ5は、RTX4070×Core i5-14600KFという組み合わせだ。

品質をより重視すると、CPUをCore i7-14700KではなくCore i5-14600KFにせざるを得ない。
Core i5-14600KFはCore i7-14700Kよりコアが少ないが、ゲーム用途なら問題ないし、クリエイティブ用途でも十分なコア数を持つ。

30万円という価格内で、品質・性能・将来性のバランスが取れた構成となっている。

予算30万円以下で買えるゲーミングPCの特徴

予算30万円以下で買えるゲーミングPCは、ほとんどの人にとって不足のない性能というだけでなく、比較的手が届きやすいという特徴がある。

CPUはCore i7やCore i5-13600K、グラボはRTX4070やRTX4070Tiを搭載でき、WQHDでのゲームやクリエイティブ用途を快適にこなせる。

さらにRTX4070TiとRTX4080の価格差は5万円ほどあるので、RTX4070Ti搭載PCとRTX4080搭載PCの価格差は大きく、価格帯が大きく変わってしまう。つまり30万円以下と以上とで大きな差があるというわけだ。

手が届く範囲で高い性能が欲しい人に25~30万円のゲーミングPCはおすすめだ。
›予算30万円以下で買えるゲーミングPCを見てみる

30万円以下で買えるゲーミングPCを他の価格帯と比較

構成目安(価格重視)構成目安(品質重視)
30万円~RTX4080
RTX4090
RTX4070Ti×Core i7-13700
RTX4080
RTX4090
25~30万円RTX4070Ti×Core i7-13700RTX4070×Core i7-13700
RTX4070Ti×Core i5-13600
20~25万円RTX4070×Core i7-13700
RTX4070Ti×Core i5-13400
RTX4060×Core i7-13700
RTX4060Ti×Core i7-13700
RTX4070×Core i5-13400

30万円以上のゲーミングPCはRTX4080やRTX4090を搭載していて、ほとんどの人には必要のない性能だ。4Kでゲームをプレイする人や、1秒でもはやくクリエイティブ作業を終わらせたいような人に向いている価格帯になっている。

20~25万円のゲーミングPCは、価格重視の場合はさほど25~30万円と変わらない。
品質重視の場合は、CPUやグラボを1段階アップできる(RTX4060TiとRTX4070には大きな性能差がある)。クリエイティブ用途で使うなら25~30万円のほうが優秀だ。

予算30万円以下で買えるおすすめゲーミングPCまとめ

このページでは、予算30万円以下で買えるおすすめゲーミングPCを紹介した。

30万円以下のゲーミングPCについて振り返ると以下の通り。

価格帯ごとの違いについて知りたい人は、以下のページを読むと良い。
ゲーミングPCの値段相場と初心者におすすめの価格帯を解説

タイトルとURLをコピーしました