PR

最強クラスのスペックを持つゲーミングPCを紹介

管理人
管理人

「最強のゲーミングPCが欲しい!」って人に読んでほしいページです。

このページの内容は以下の通り。

  • 最強クラスのスペックを持つゲーミングPCを紹介
  • 最強クラスのスペックを持つゲーミングPCの特徴を解説

最強の定義があいまいなため、このページでは30万円以上のゲーミングPCのことを指すことにする

このページを読めば、最強クラスのスペックを持つゲーミングPCがどれほどなのかがわかり、満足感の高いゲーム環境を整えることができる。

最強クラスのスペックを持つゲーミングPCを紹介

おすすめ1おすすめ2おすすめ3おすすめ4おすすめ5
外観フロンティアのゲーミングPCサンプル4ツクモのゲーミングPCサンプルサイコムのゲーミングPCサンプル2サイコムのPCサンプルSEVENのゲーミングPCのサンプル19
特徴コスパ×性能ゲーム性能重視品質×コスパ品質×性能最強
CPUCore i9-14900FRyzen7 7800X3DCore i7-14700K※Core i9-14900K※Ryzen9 7950X3D※
GPURTX4080SuperRTX4070Ti※RTX4080※RTX4090※RTX4090※
価格(税込)392,800円374,800円392,940円719,300円917,180円
※変更可能

最強クラスのスペックを持つゲーミングPCを紹介する。

おすすめ1:Core i9-14900F×RTX4080Super搭載のセールモデル

フロンティアのゲーミングPC179
FRMFZ790/WS220
セール期間~3月8日15時(セール情報記事)
CPUIntel Core i9-14900F
GPUGeForce RTX4080Super
メモリ32GB(16GB×2) DDR5-5600
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
価格(税込)392,800円
※2024年3月1日時点での情報
※パーツのカスタマイズに迷ったらフロンティアのゲーミングPCでできるおすすめカスタマイズを紹介を参照すると良い

おすすめ1は、Core i9-14900F×RTX4080Superという組み合わせだ。

高性能な組み合わせであり、ゲームやクリエイティブ作業を快適にこなせるであろう性能だ。

セールモデルなので、高い性能をお得に手に入れたい人は必見となっている。

おすすめ2:Ryzen 7800X3D搭載のゲーム特化モデル

Ryzen7 7800X3D×RTX4070Ti搭載のツクモのゲーミングPC
G-GEAR neo GX7A-R231/XB
セール期間
CPUAMD Ryzen7 7800X3D
GPUGeForce RTX4070Ti(変更可)
メモリ32GB(16GB×2) DDR5-4800
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
価格(税込)374,800円
※2023年11月17日時点での情報
※パーツのカスタマイズで迷ったらツクモのゲーミングPCでできるおすすめカスタマイズを紹介を参照すると良い

おすすめ2は、Ryzen7 7800X3Dを搭載したモデルだ。

Ryzen7 7800X3Dは、ゲーム性能だけならトップクラスのパフォーマンスを誇るゲーミングCPUだ。

生粋のゲーマーは必見となっている。

おすすめ3:Core i7-14700K×RTX4080搭載の高品質モデル

G-Master Spear Z790/D5
G-Master Spear Z790/D5
セール期間
CPUIntel Core i7-14700K(変更可)
GPUGeForce RTX4080(要変更)
メモリ16GB(8GB×2) DDR5-4800
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
価格(税込)392,940円
※2024年1月24日時点での情報
※パーツのカスタマイズで迷ったらサイコムのゲーミングPCでできるおすすめカスタマイズを紹介を参照すると良い

おすすめ3は、Core i7-14700K×RTX4080という組み合わせだ。

品質重視のRTX4080搭載PCは、40万円を超えてくる。

4K解像度でのゲームプレイが余裕出来るハイクラスのグラボが欲しい人は必見だ。

おすすめ4:サイコム独自のデュアル水冷ゲーミングPC

サイコムのG-Master Hydro Z790 Extreme/D5
G-Master Hydro Z790 Extreme/D5
セール期間
CPUIntel Core i9-14900K(要変更)
GPUGeForce RTX4090(要変更)
メモリ16GB(8GB×2) DDR5-4800
ストレージ1TB M.2 NVMe SSD
価格(税込)719,300円
※2024年1月24日時点での情報
※パーツのカスタマイズで迷ったらサイコムのゲーミングPCでできるおすすめカスタマイズを紹介を参照すると良い

おすすめ4は、RTX4090搭載のデュアル水冷モデルだ。

デュアル水冷とは、CPUだけでなくグラボも水で冷却するシステムだ。高性能なグラボほど発熱も多いため、デュアル水冷は高性能グラボとの相性が良い。

RTX4090という最強性能を求める人におすすめだ。

おすすめ5:90万円の最強ゲーミングPC

Ryzen9 7950X3D×RTX4090搭載のSEVENのゲーミングPC
ZEFT R43AT
セール期間~3月6日(セール情報記事)
CPUAMD Ryzen9 7950X3D(変更可)
GPUGeForce RTX4090(変更可)
メモリ128GB(32GB×4) DDR5-4800
ストレージ2TB M.2 NVMe SSD
2TB M.2 NVMe SSD
価格(税込)917,180円
※2024年2月29日時点での情報

おすすめ5は、まさに最強のゲーミングPCだ。

すべてを盛りに盛った構成となっている。ここから更にストレージの容量を増やすことなども可能だ。

真の意味での最強が欲しい人は必見だ。

最強クラスのスペックを持つゲーミングPCの特徴

最強クラスのスペックを持つゲーミングPCはとにかく高額で、ほとんどの人は持て余してしまう性能だ。

最強クラスのゲーミングPCは、4Kでゲームをしたい人や、仕事でクリエイターをしていて作業効率が命の人だけが選ぶべきだ。フルHDでフォートナイトやApexをするだけの人には絶対に必要ない。

最高のゲーム空間・作業空間が必要だと言う人にだけ、最強クラスのスペックを持つゲーミングPCをおすすめする。
›最強クラスのスペックを持つゲーミングPCを見てみる

最強クラスのスペックを持つゲーミングPCを他価格帯と比較

構成目安(価格重視)構成目安(品質重視)
30万円~RTX4080
RTX4090
RTX4070Ti
RTX4080
RTX4090
25~30万円RTX4070Ti×Core i7-13700RTX4070×Core i7-13700
RTX4070Ti×Core i5-13600

25~30万円のゲーミングPCは、高性能ながら比較的手が出しやすい域にある。
30万円以上になると急激に価格が高くなる。RTX4080とRTX4090の価格差は10万円ほどだし、グラボ以外のパーツも盛ってプレミアムモデルのようなものとして仕上げていることが多いからだ。

25~30万円のゲーミングPCに搭載されがちなRTX4070やRTX4070Tiは、WQHDでのゲームプレイに向いていて、GPUメモリが12GBあることからクリエイティブ用途などにも広く対応できる。

価格面・性能面から見て、多くの人は30万円以下のゲーミングPCで十分なのだ。

最強クラスのスペックを持つゲーミングPCまとめ

このページでは、最強クラスのスペックを持つゲーミングPCを紹介した。

このページの内容を振り返ると以下の通り。

価格帯ごとの違いについて知りたい人は、以下のページを読むと良い。
ゲーミングPCの値段相場と初心者におすすめの価格帯を解説

タイトルとURLをコピーしました