【フロンティア最新セール情報】コスパに優れた格安ゲーミングPCを探している人必見!

【フロンティア最新セール情報】コスパに優れた格安ゲーミングPCを探している人必見!

2021年9月24日~10月1日15時まで、フロンティアにて月末祭が開催されています。

主にエントリ~ミドルクラスのゲーミングPCがセール対象になっています。

多くのライトゲーマーにとってぴったりのPCが見つかりますよ。

 

筆者おすすめのゲーミングPC

おすすめ1:FRGAH570/WST28T/NTK(i5-10400F/RTX3060Ti)

FRGAH570/WST28T/NTK
CPU i5-10400F
GPU GeForce RTX3060Ti
メモリ 16GB(8GB×2)
ストレージ 1TB(SSD)
価格 156,800円(税込)

ライトゲーマー向けのゲーミングPCです。

価格とスペックのバランスが非常に優れていて、最もコスパに優れたモデルの1つだと思っています。

RTX3060Tiは、1つ上のRTX3070に近い性能なので、144Hzより上のゲーミングモニターを使用できるくらいのスペックです。(ゲームや設定によります)

フォートナイトやAPEXなど、軽めのゲームであれば240fpsを出すことも可能です。

また、ゲームや設定によっては4Kでもプレイできるほどの力を持っています。(割としんどいですが…)

高すぎず安すぎず、バランスが取れていて後悔しにくいモデルです。

ヘビーゲーマーだと満足できないと思いますが、ライトゲーマー~ミドルゲーマーであれば不満なく使用できると思います。

 

おすすめ2:FRGAH570/WS5T/NTK(i7-10700F/RTX3070)

FRGAH570/WS5T/NTK
CPU i7-10700F
GPU GeForce RTX3070
メモリ 16GB(8GB×2)
ストレージ 1TB(SSD)
価格 194,800円(税込)

おすすめ1より少し性能を上げたモデルになっていて、ミドルゲーマーにおすすめです。

スペック的には240Hzゲーミングモニターを使用したいレベルです。(もちろんゲームや設定によります)

おすすめ1でも十分快適ですが、より快適なゲーム体験をしたい人向けです。

とはいえ、おすすめ1の時にも言ったように、RTX3060Tiと3070はそこまで変わらないので、あまりこだわりがなく、そこそこの環境で良いという人であれば、おすすめ1のほうが良いでしょう。

予算20万円あるミドルゲーマーだけが検討してください。

 

おすすめ3:FRGH570/WS98(i9-10900F/RTX3080)

FRGH570/WS98

CPU i9-10900F
GPU GeForce RTX3080
メモリ 32GB(16GB×2)
ストレージ 1TB(SSD)
価格 269,800円(税込)

ヘビーゲーマーや動画編集などのクリエイティブ的な活動をしている人向けになります。

CPU、GPUともに、かなり上位のものを搭載しています。

重いゲームであってもフルHDであれば144Hzモニターが使え、軽めのゲームであれば240Hzモニターが余裕で使えるレベルです。

平均的に見ると、WQHDで144Hz、4Kで60Hzモニターを使うくらいのスペックだとイメージしてください。

現時点ではこの上にはRTX3080Tiと3090しかないので、かなり上位です。

メモリも32GBなので、動画編集などをしてもサクサク動作してくれます。

ヘビーゲーマーでも後悔しないレベルのモデルになっています。

 

Intel Core搭載のゲーミングPC一覧

※価格(税込)をタップすると該当ページに飛びます。

※FやKはCPUの型番末尾のアルファベットです。

i5-10400 i7-10700 i9-10900 i9-11900
RTX3090
RTX3080Ti
RTX3080 269,800円(F)
(おすすめ3)
RTX3070Ti 219,800円(F)
RTX3070 194,800円(F)
(おすすめ2)
199,800円(F) 234,800円(K)
RTX3060Ti 156,800円(F)
(おすすめ1)
179,800円(F) 189,800円(F)
RTX3060 134,800円(F) 159,800円(F)
GTX1660
SUPER
125,800円(F)
GTX1650