アリーナで勝つために必要な超基礎知識を解説【プリコネR】

プリコネ

編成とかよくわからないけどポチポチプレイしてるという人は、なかなかアリーナで勝ててないのではないでしょうか?

そこでこの記事では、アリーナで勝つための超基礎知識を解説していきます。

この記事を読めば、アリーナでの勝ち方がかなりわかってくると思います。

 

アリーナは初動の動きが最も大事

現環境のアリーナでは、初動が最も大事です。初動で失敗したら、即負けにつながります。

つまり、主要キャラの初動の動きを覚えて、その対策をするだけで、アリーナで勝つ事ができるようになります

「めんどくさ…」と思ったかもしれませんが、覚えるべきキャラはそこまで多くないので安心してください。

 

アリーナで覚えておきたいキャラと対策

アリーナで見かけるキャラはそこそこ多いです。しかしその中でも覚えておきたいキャラを紹介していきます。

 

TP回復系のキャラ

  • ユカリ
  • 水着サレン
  • サレン
  • ユキ
  • ルナ

「初動でTP回復して、UB打ち込んで勝ち!」というのが今のアリーナです。

そのため、TP回復キャラは押さえておきましょう。

対策についてはこの次の「スタン系のキャラ」を参照してください。

 

ユカリ

星6ユカリ

いつ発動 初動
対象 最もTPが少ない味方※

最もTPが少ない味方のTP回復をしてくれます。ただ、初動は全員TPは0なので、どの味方を回復してくれるのかわかりませんよね。

実は、ユカリの初動のTP回復は、めちゃくちゃ複雑な話になります。

ユカリの位置や、他の味方がどんなキャラかによって、初動のTP回復先が変わってしまうからです。

ここで説明すると長くなるので、割愛させていただきます。

 

水着サレン

水着サレン

いつ発動 初動
対象 味方全体

初動で1回だけ、味方全体のTPを回復できるキャラです。

めちゃくちゃ強いですが、「発動は遅めなので阻止されやすい」という弱点もあります。

 

サレン

星6サレン

いつ発動 2行動目
対象 最も近くの味方

ニノンとセットでよく使われるキャラです。

ニノンとサレンは距離がめちゃくちゃ近いので、大体ニノンにTP回復を飛ばすことができます。

 

ユキ

ユキ

いつ発動 2行動目
対象 最もTPが多い味方

ニノンサレンの編成に一緒に入ってる事が多い印象のキャラです。

また、初動で使うスキルが「自分から2番目に近いキャラを暗闇と誘惑にする」というものなのも覚えておきたいですね。

 

ルナ

ルナ

いつ発動 2行動目
対象 最もHPが高い味方

基本的に、ルナを5番手に編成することが多いです。こうすることで、全員の体力がマックスの時、4番手のキャラをTP回復できるからです。

 

スタン系のキャラ(TP回復キャラの対策)

  • イノリ
  • ミフユ
  • カスミ(マジカル)
  • カスミ
  • キャル(オーバーロード)
  • レム

敵をスタンさせて、初動のTP回復を止めるのが主な役割のキャラ達です。

これらのキャラをうまく使うことで、敵に何もさせずに倒すことも可能です。

 

イノリ

イノリ

いつ発動 初動
対象 前方範囲内の敵すべて
その他 発動がはやめ

リマや正月ムイミを1番手にして、イノリは2番手に配置されているケースが多いです。

敵の編成にもよりますが、ユカリや水着サレンをスタンさせて、TP回復をさせないという動きが使い方の一例ですね。

対策はミフユを使うか、こちらも先頭をイノリにすることです。(両方スタンします)

ミフユの場合は一方的にスタンさせられるものの、イノリ以外をスタンできないというデメリットがあります。一方こちらもイノリを使えば、イノリ以外の周囲の敵もスタンさせられます。

 

ミフユ

星6ミフユ

いつ発動 初動
対象 目の前の敵1キャラ
その他 発動が超はやい

1キャラしかスタンさせられませんが、発動が超はやいというメリットがあります。なんとイノリよりはやくスタンを入れることができます。

イノリと同じく、リマや正月ムイミを1番手にした上で、ミフユを2番手に配置することが多いです。

 

カスミ(マジカル)

マジカルカスミ

いつ発動 初動
対象 一番遠い敵1キャラを中心とした範囲内

敵の前の方ではなく、後ろを複数人スタンさせられるのがマジカルカスミです。

後衛の動きを止めたい場合はマジカルカスミを使いましょう。

ただ、対策も簡単で、リマか正月ムイミを編成に入れるだけで、初動のスタンを無効化できます。逆に言えば、敵の編成にリマか正月ムイミがいる場合は、他キャラを使う必要があるということです。

 

カスミ

カスミ

いつ発動 初動
対象 前方範囲内の敵全て

イノリと同じく、前方範囲内の敵全てをスタンさせます。ただし、イノリより発動が遅いです。

カスミは後衛のキャラなので、普通に使うと敵1キャラとかしかスタンさせられません。

そこで、カスミを1番手に配置した編成を使うことが多いです。敵の編成にもよりますが、敵全員をスタンさせることも可能です。

 

キャル(オーバーロード)

キャル(オーバーロード)

いつ発動 初動
対象 目の前の敵1キャラを中心とした範囲内

水着サレンをスタンさせるために採用することが多い印象です。(敵の編成次第ですが…)

注意点としては、他キャラのスタンより発生がかなり遅いです。イノリなどに先にスタンさせられますし、ユカリのTP回復を阻止できません。

 

レム

レム

いつ発動 初動
対象 目の前の敵1キャラを中心とした範囲内

編成にもよりますが、敵の前衛が1人程度であれば、ユカリにも届きます。ただし、イノリより遅いことに注意です。

コラボキャラで持っていない人も多く、そこまで見かけるキャラではありません。

よくニノン編成に入っている印象なので、イノリでスタンさせてしまいましょう。

 

タンクキャラ

アリーナで強いタンクキャラ

アリーナでは様々なタンクキャラが使用されています。ですが、その中で知っておきたいのは、リマと正月ムイミです。

この2キャラ特有の行動として、バトル開始時には画面上におらず、編成の遥か後ろにいます。

他キャラが初動のスキルを打ち終わったころに、一番後ろから走ってくるという特殊な動きをしてくれます。

この特性のメリットは以下の通り。

  • 敵の攻撃の対象をずらせる
  • 範囲攻撃の範囲が広くなる

 

敵の攻撃の対象をずらせる

例えば、初動でユキは「自分から2番目に近いキャラを暗闇と誘惑にする」というスキルを、マホは「前から2番目の敵1キャラを暗闇にする」というスキルを持っています。

しかし、リマや正月ムイミがこちらの編成に入っている場合、初動スキルを打つ時には、まだリマ・正月ムイミはいません。

つまり、3番手が「前から2番目のキャラ」になっているわけです。

なので、暗闇状態になって良いキャラを3番手に配置しておけば、他のアタッカーキャラをまもれるというわけです。

リマと正月ムイミの有用性1

画像左はタンクにミヤコを採用。その場合、2番手のシノブがマホの暗闇を受けている。対して画像右は、タンクにリマを採用。この場合、3番手なはずのイリヤが暗闇を受けている。

 

また、リマ・正月ムイミの最大の活用法として、マジカルカスミの初動スキルを無効化するというのがあります。

マジカルカスミのスキルは「一番遠い敵1キャラを中心とした範囲内」をスタンさせます。では、バトルが始まったときの「一番遠い敵」とは誰になるのでしょうか?

はい、画面外のリマや正月ムイミですね。

そして、リマや正月ムイミが走ってきているときは無敵状態なので、誰もスタンを受けないということになります。

アリーナのマジカルカスミ対策

本来であれば敵のマジカルカスミのスタンをくらうはずなのに正月ムイミが吸ってくれて、逆にこちらのスタンを入れることができている。(イノリはハツネの攻撃でスタンしている)

 

範囲攻撃の範囲が広くなる

バトル開始時には、リマ・正月ムイミはいないので、敵の隊列が前の方に寄ることになります。

このおかげで、範囲攻撃の範囲が広くなります。

リマや正月ムイミのメリット

画像左は、先頭にシズルを配置。対して画像右は。先頭をリマにした。左と比べると右は、敵がよりこちら側に来ているのがわかるだろうか。バトル開始時には先頭のリマがいないからだ。そのおかげで、カスミのスキル範囲が広がっている。

 

アリーナの編成の組み方

  1. 敵の編成の初動の動きを考える
  2. その初動を潰せるキャラを入れる
  3. アタッカーやTP回復キャラを入れる

このやり方をするだけで、敵編成を倒せることが間違いなく増えます。

例えば、以下の編成を倒す場合を考えましょう。

プリコネのアリーナ編成の組み方1

 

敵の初動の動きを考える

リマ→タンク、イノリ→スタン、水着ナナカ→デバフ、ヨリ→アタッカー、水着サレン→TP回復です。

つまり、イノリでこちらをスタンさせている間に、ヨリで瞬殺してくるパーティだとわかります。

相手の動きが分かったところで、その対策を考えます。

 

敵の初動を潰せるキャラを入れる

まず、敵のイノリを阻止するために、イノリよりはやいミフユを入れます。

次に、水着サレンの対策を考えます。今回サレンは最後尾にいます。なのでマジカルカスミでも良さそうですが、敵にリマがいるため、マジカルカスミは機能しません。

そこで、今回はオーバーロードキャルを入れます。キャルは範囲スタンなので、今回の場合は、後ろ3キャラをスタンさせられます。

このように、敵がしたいことをさせないキャラ選びをしましょう。

プリコネのアリーナ編成の組み方2

 

アタッカーやTP回復キャラを入れる

今回の敵の編成は、耐久が低いキャラばかりです。なので、ヨリが1人いれば十分でしょう。

後は速攻で決めるために水着サレンをいれ、最後にリマでも添えておけば完成です。

アタッカーがヨリだけだと敵に耐えられそうな場合は、もう1人サポーターかアタッカーを入れましょう。その辺は何度かやってみて、火力が足りるかどうかの感覚を身に付けましょう。

プリコネのアリーナ編成の組み方3

 

アリーナでの行動順について

実はアリーナでは行動順が決まっています。敵の1番手→味方の1番手→敵の2番手→味方の2番手→…というように続いていきます。

肉眼だと、同時にスキルを発動させているように見えますが、実際はわずかにズレています。

そのため、同じ編成を使った場合、敵のほうが先にスキルやUBを打つことになります。

ただし、これはすべての場合に当てはまるわけではありません。

 

隊列によって行動順が変わる

アリーナバトルの開始時に、敵味方が両サイドから走ってきますよね。そこからすでに勝負は始まっています。

実は、いつでも同じ位置に走り込んでくるわけではなく、敵味方の編成によって走り込む位置が変わります。

以下の2編成のバトルを考えましょう。

アリーナの行動順について

アリーナの行動順について

1編成目は、全員前衛のキャラです。対して2編成目は、全員後衛のキャラです。

結果を始めに言っておくと、画像のように2編成目のほうが先にスキルを発動できます。

アリーナの行動順について3

後衛とは言え、1番手のカスミが真ん中の方まで来ると思いきや、そこまで来ません。

そしてカスミが前に来ないので、1編成目が真ん中を超えるくらいまで走り込んでくる必要があります。真ん中のラインが変わってしまうと言っても良いでしょう。

当然、距離が長いほうが移動に時間がかかるので、1編成目の初動が遅れてしまうワケです。

このように、前衛の有無などによって、行動順に明らかな違いが出てきます。

 

実用的な例を紹介

プリコネの行動順について

左が自分で、右が敵です。一見すると、「敵にマジカルカスミがいるのに、リマや正月ムイミがいなくて良いの!?」などと思われるかもしれません。

しかし、敵には前衛のノゾミがいる一方、こちらの先頭は中衛のニノンです。

つまり、相手はこちら側まで走ってくる必要があり、その分スキルの発動が遅れます。

結果、こちらのマジカルカスミが先にスタンを入れることができます。

アリーナの行動順について

敵の隊列が真ん中を超えてこちら側に来ている。その結果、こちらのキャラが先にスキルを発動させている。

 

アリーナをプレイしてジュエルを回収しよう

この記事では、アリーナで勝つために必要な基礎知識を解説しました。

もちろんこれが全てではないですが、勝率はグンと上がるはずです。

アリーナは貴重なジュエル入手場所なので、高順位をキープしておくためにも、ここで紹介した基礎知識を活かしてください。

タイトルとURLをコピーしました