GTRACINGのゲーミングチェアを評価・レビューする

gtracingを評価・レビュー
鈴風 夜
鈴風 夜

ゲーミングチェアを買おうと思ってるんだけど、GTRACINGってどうなの?Amazonなんかで結構安値で売られてるけど、実際のところどうなのかを知りたいな。

ゲーミングチェアで有名なブランドというと、AKRacingやDXRACERを知っている人もいるでしょう。様々なブランドがある中で、GTRACINGがどうなのかを知りたい人も多いはず。

私はGTRACINGのゲーミングチェアを2年以上使用していて、毎日15時間くらい座っています。

そんな私がGTRACINGを評価・レビューしていきます。

この記事を読めば、GTRACINGにするか、他のブランドにするかを決めることができます。

結論から言うと、GTRACINGはほとんどの人に合うブランドです。

 

GTRACINGを評価する

  • ゲーミングチェア自体は好印象
  • 最近公式サイトができたりと、割と適当

ゲーミングチェア自体は使っていてかなり満足できる出来です。ゲーミングチェアのレビューは後々するので待っていてください。

 

ゲーミングチェアは2000年くらいからありますが、GTRACINGは2011年設立の中国企業です。後発の企業ということで、いろいろメリットやデメリットがあるのですが、けっこう適当な企業という印象を持っています。

普通、企業は公式サイトを持っているものですが、2021年までありませんでした。正確には、サイト自体はあったのですが、Amazonに飛ばされるだけのサイトでした。

また、中国の企業ということもあって、パクリ問題もあります。下の画像は、GTRACINGとDXRACERのロゴです。

gtracingのロゴについて

これ以上は何も言いません。

鈴風 耀
鈴風 耀

とは言っても、私は製品が良ければパクリとかは気にしないかな。

GTRACINGの良いところ

gtracingの良いところ

圧倒的にコスパが良い

GTRACINGのゲーミングチェアは、安い割に質が高いです。

20,000円以下で買うことができるモデルもあり、他の有名ブランドより1万円以上安いです。

それでも問題なく長期間使用できているので、次に買う時もGTRACINGにしようかなと思えるほどです。

 

以下は他の有名ブランドのスタンダードモデルの価格(税込)の比較です。

  • GTRACING:18,800円
  • DXRACER:29,800円
  • AKRacing:43,593円

 

Amazonベストセラーに選ばれるほど人気

GTRACINGのGT002は、Amazonのベストセラーになるほどに人気のゲーミングチェアです。

私が使っているのもこのGT002です。

コスパ抜群ということで、人気があるのも納得できます。みんなが使っているとなると、安心もできますよね。

 

ぐらつきやギシギシ音などの不具合もほとんどない

これに関しては個体差があるかもしれませんが、ぐらつきやギシギシ音はほとんどありません。座るときに少しレザーがすれるような音がするくらいなので、気になりません。

 

GTRACINGの悪いところ

gtracingの悪いところ

作りが若干雑なので、組み立てが少し大変

組み立てられずに困るほどではないですが、作りが若干雑な気がします。

値段が安い分仕方のないことかもしれませんが、どうしても気になる人は敬遠したほうが良いですね。

 

ラインナップが少ない

他の有名ショップだと、ラインナップが豊富です。様々な人の体型にあうように、大きさにバリエーションがあるのが普通です。

しかしGTRACINGは大きさのバリエーションが少なく、標準体型に近い人向けになっています。

そのため、めちゃくちゃ背が高かったり、めちゃくちゃ太ってたりする人はしんどいです。

 

GTRACING・DXRACER・AKRacingを比較

鈴風 夜
鈴風 夜

GTRACINGとかAKRacingとか似た名前のブランドが多くてよくわからないや…。

鈴風 耀
鈴風 耀

有名ブランドをそれぞれ簡単に比較しようか。

ここで、有名ブランドであるDXRACER・AKRacingと比較してみます。(コラボシリーズは除く)

GTRACING
  • 2011年設立
  • 4シリーズ
  • 17,800円~38,800円
DXRACER
  • 2001年設立
  • 5シリーズ
  • 29,800円~69,800円
AKRacing
  • 2000年設立
  • 6シリーズ
  • 40,537円~53,778円

DXRACERとAKRacingは、ゲーミングチェア黎明期からのブランドであり、GTRACINGはかなり後発のブランドであることがわかります。

とは言え、GTRACINGはこのコスパの良さから、うまく人気を獲得しています。最大3分の1以下の価格で買えるので、人気が出るのもわかりますね。

シリーズに関しては、GTRACINGはオットマンやスピーカーといった機能面での違いがあり、DXRACERやAKRacingは大きさや素材といった座り心地面での違いになっていて、ここでも差別化がなされています。

私は3ブランドとも使用、もしくは所有したことがありますが、これが絶対的に良いとは言い難く、3ブランドとも良いところがあり、後悔しにくい製品だと感じました。

中でも、GTRACINGはかなり安いので、そういった意味でも後悔しにくいですね。

 

GTRACINGのゲーミングチェアGT002を2年以上使用してのレビュー

gt002について

私が使用しているGTRACINGのゲーミングチェアGT002の概要は以下の通りです。GT002は最もスタンダードなモデルであり、多くの人にぴったりです。

推奨身長 155~185cm
耐荷重 136kg
素材 PUレザー
アームレスト 上下
リクライニング 165度
フットレスト なし
その他 ヘッドレスト・ランバーサポートあり

実際に2年以上使用した

  • 座り心地や耐久性などは問題ない。値段以上の価値がある
  • 作りが少し雑だから、組み立てで若干手間取る可能性がある

 

良い点1:座り心地は良い

普通に良いです。

私はDXRACERなどの他の有名ブランドのゲーミングチェアも使ったことがあるのですが、それらと遜色がないくらいには良いです。

座面が程よい柔らかさで、長時間座ってもお尻が痛くなりません。(普通の椅子だと1時間くらい座ると痛くなるんですよね…)

背もたれに関しては、私(標準的)の場合、程よいフィット感があります。

ヘッドレストやランバーサポートのおかげもあって、全体的に快適に座ってゲームや作業をすることができます。

2年以上毎日平均で15時間くらい座っていましたが、若干座面部分がちょっとへこんだなくらいで、クッション性はまだまだ健在です。

 

良い点2:アームレストも満足に使える

アームレストは上下昇降のみとなっていますが、個人的にはそれで十分だと思いますし、上下の幅も問題なかったです。自分に合うポジションを見つけられると思います。

また、固すぎるわけでもないしやわらかいわけでもない材質で、普通に腕を置けますし、長時間置いてもひじが痛くなることはありませんでした。

 

良い点3:多少の不安はあるが、リクライニングも問題ない

リクライニングを倒して過眠をとったこともありましたが、問題なく使えました。

ただ、倒すときの動きがあまりスムーズではないので、少しだけ不安を覚えます。

そこに目をつぶれば全然使用できます。

 

良い点4:キャスターはおおむねスムーズ

安価なゲーミングチェアだと、キャスターが硬くて移動させにくいということがあります。

しかしGTRACINGはそんなことはないですね。多少の引っかかり感はありますが、移動させにくさは感じません。

 

悪い点1:作りが少し雑

欠点としては、作りが雑なことです。

具体的には、組み立て時にシートの穴とねじの位置が少しおかしかったり、リクライニングがスムーズでなかったりします。

しかし、2年以上使っても特に実害はなかったので、大丈夫かと思われます。

 

悪い点2:椅子の高さ調節が困難になった

2年以上、毎日15時間くらい座った結果、高さ調節が困難になりました。

基本的に正しい姿勢を心がけているので、椅子の高さは変えません。

しかしこの間気分転換で変えようとしたときに、かなり頑張らないと上下ともに変えられませんでした。

組み立てた直後は全く問題なかったので、使用していくうちに多少歪んだりしたのかもしれません。

ただ、先ほども言ったように、椅子の高さはそう変えるものでもないので、私としては気になりません。

 

2年以上、毎日15時間ほど使用しての経年劣化について

  • 座面部分が多少ひび割れた
  • 座面部分のクッションが多少へこんだ
  • アームレストが少し割けた(過失)
  • 椅子の高さ調節が困難になった

私は睡眠時と食事、トイレ風呂以外の時は、ゲーミングチェアに座ってPCで作業をしています。そんなガチヘビーユーザーの私が2年以上使用した結果、以上4つの劣化が見られました。

 

まず、座面のレザーが長さ5cm、幅1mmほどひび割れました。

ちょうど太ももの位置ですね。

一生座っているので仕方がないかなと思います。

ひび割れだけではがれてはないので、見た目的にも気になりません。

 

次に、座面部分のクッションが多少へこんでしまいました。

正直これも仕方がないと思っています。

私の体重は40kg台でかなり軽いですが、これだけ使用してればクッション性が多少失われるのは当たり前でしょう。

とはいえ、お尻が痛くなることはないので、まったく問題なく、買い換えるほどではありません

 

次にアームレストに関して。

アームレストをある高さにしていた時、ちょうどアームレストと机の高さが同じくらいになって、椅子を引いたときに擦ってたんですよね。

それをしばらく続けていたせいで、アームレストが少し割けました。完全に私のミスです。

なので擦らないように高さを調節したほうが良いですね。

 

最後は、悪い点:2でも触れましたが、椅子の高さ調節が困難になりました。

椅子の高さはそう変えるものでもないので気にはなりませんが、高さをよく変える人はチェックポイントです。

おそらく、作りが多少雑+使いすぎな結果だと思います。

 

GTRACING独自の強み

gtracing独自の強み

何より、価格と性能のバランスが非常に良く、後悔しにくいというのがGTRACING独自の強みですね。

安くてある程度の質を持つゲーミングチェアは、実は多くないです。というのも、安すぎるゲーミングチェアは、質がかなり悪いことが多いのです。

例えば、商品画像と実際とが違ったり、数か月でレザーがはがれて使えなくなったりすることもあります。

安さと質を両立できているゲーミングチェアブランドは、GTRACINGのほかになかなかないと思っています。さらにAmazonランキング1位を獲っているというのも、独自の強みの1つとも言えますね。

鈴風 耀
鈴風 耀

初心者やライトゲーマーなんかに特におすすめできるね。

コスパを求めるならGTRACINGで間違いない

  • GTRACINGはコスパに優れていてお財布に優しい
  • 中でもGT002はAmazon人気1位を獲得するほどで、最もスタンダードなので万人におすすめできる

「予算があまりないけど…」「ゲーミングチェアに3万も4万円も出してられない」という人達にぜひおすすめしたいブランドとなっています。

2年以上、1日15時間使っても壊れる気配すらないので、かなり後悔しにくいゲーミングチェアだと感じています。

快適ゲームライフを安価で手に入れませんか?

ちなみに、Amazonでも取り扱っていますが、公式サイトでは定期的にクーポンが発行されていてお得になることがあるので、公式サイトも紹介しておきますね。

ゲーミングチェアの【ジーティーレーシング】

タイトルとURLをコピーしました