【ゲーミングPC】デスクトップとノートどっち?それぞれのメリット・デメリットを解説!

デスクトップとノートのどっち?
鈴風 夜
鈴風 夜

ゲーミングPC欲しいんだけど、デスクトップとノートどっちが良いのかわからない…。10万とか20万とかするから失敗したくないし…。

鈴風 耀
鈴風 耀

あんた引きこもりだからデスクトップでいいよ。

鈴風 夜
鈴風 夜

…………。

デスクトップかノートかを適当に選んでしまって、「こんなはずじゃなかった」と言っている人は少なくないです。

デスクトップとノートのどっちが良いのかをこの記事では解説していきます。

この記事を読めば、デスクトップとノートの特徴を理解でき、自分に必要なのがどっちなのかを判断できるようになります。

結論から言うと、持ち運んで使う人以外はデスクトップをおすすめします

 

ノートよりデスクトップをおすすめします

ノートよりデスクトップをおすすめする

断然デスクトップをおすすめします。

理由としてはそれぞれのメリット・デメリットを比べたときに、圧倒的にデスクトップのほうが良いからです。「どうしても!」という理由がない限り、デスクトップをおすすめします。

実際、ゲーミングPC購入者の90%はデスクトップを購入しているそうです。

次の章ではデスクトップとノートのメリット・デメリットを解説していきます。

 

デスクトップとノートを比較すると明らかにデスクトップが優れています

鈴風 夜
鈴風 夜

デスクトップってどういうところがノートより優れてるの?

デスクトップ ノート
メリット カスタマイズ性能が高い
好みのキーボードを使える
故障のリスクが低い
持ち運びができる
キーボードやモニターを購入する必要がない
場所を取らない
デメリット 場所を取る
キーボードやモニターを自分で選ぶ必要がある
拡張性がなく、カスタマイズ性能が低い
一部が故障したときに、すべてを買い替える必要がある
スペックが低め

場所を取るが、故障のリスクが低くて好きなデバイスを使えるデスクトップPC。一方で、小さくて持ち運びやすいが、故障のリスクが高く性能も控えめなノートPC。

どっちが良いかは個人によりますが、多くの人がデスクトップPCを選ぶはずです。

鈴風 夜
鈴風 夜

確かにぱっと見でもデスクトップPCのほうが良さそうって思うね。

デスクトップPCのメリット1:カスタマイズ性能の高さ

デスクトップPCは、購入後でも内部のパーツをカスタマイズできます。使用しているうちに故障したり、古くなって新しいのに買い換えたくなったりしたときに、パーツだけ買ってくれば新品同様に再び使用できます。

 

デスクトップPCのメリット2:好みのデバイス

デスクトップPCだと、モニターやキーボードがついていないので、自分で好きなものを使うことができます。特にゲーム用として買うならば、モニターやキーボードはこだわりたいところです。

一応、ノートPCでもモニターやキーボードを別に付けることはできます。しかしそれだとノートである意味がないので、おすすめはしません。

 

デスクトップPCのメリット3:故障のリスクが低い

デスクトップPCは比較的内部が広く、空気の通り道が確保されているので、パーツが発する熱を外に逃がしやすいです。そのため、故障のリスクが低いです。

もし故障したとしても、メリット1で言ったように、故障したパーツを取り換えればよいので、故障したときの損害も少ないです。

 

デスクトップPCのデメリット1:場所や配線

デスクトップPCはわりと大きいので、場所を取ります。机の上に置きたい場合はかなり大きな机でないと圧迫感がありますし、床に置く場合でもある程度のスペースが必要になります。

また、モニターやキーボード、スピーカーなどの周辺機器と接続する必要があるので、配線でごちゃごちゃします。きれいに整理せずにそのままだと、かなり見た目が良くないですし、ホコリなんかも溜まっていきます。

 

デスクトップPCのデメリット2:他デバイスの必要性

メリットの裏返しですが、周辺機器を揃えないと使えません。なのでその分お金がかかってしまいます。

とはいえ、パソコンショップで購入する場合、周辺機器も一緒に買うことができるので、そこまで気にするところではないかもしれません。

 

ノートPCのメリット1:持ち運びが可能

ノートPCの最大のメリットが持ち運びが可能なことです。これはデスクトップにはないメリットですね。

家でゲームしかしないゲーマーであれば恩恵を受けにくいですが、家以外の場所でゲーミングPCを使いたい人には大助かりです。

 

ノートPCのメリット2:他デバイスが不必要

当たり前ですが、ノートPCはキーボードとモニターが一体化しているので、それらデバイスが必要ありません。普段使いをするときならば、マウスも必要ないのも大きいですね。

 

ノートPCのメリット3:場所を取らない

周辺機器が必要なかったり、そもそもデスクトップPCと比べて小さかったりするので、場所を圧倒的に取りません。

そのため、部屋が狭くて物を置く場所があまりない人にとっては大きなメリットになります。

 

ノートPCのデメリット1:カスタマイズ性能の低さ

ノートPCは、基本的に内部のパーツを交換できません。そのため、1つのパーツが劣化したり故障したりすると、PCそのものを買い替える必要があります。

 

ノートPCのデメリット2:故障のリスク

ノートPCはあの狭さにすべてのパーツを詰め込んでいます。つまり、デスクトップPCと比べると空気の通りが悪く、冷却しにくいです。そのため、パーツが熱でやられやすいです。

さらに、デメリット2で触れたように、パーツの交換もできないため、1パーツが故障すると全体を買い替える必要があり、故障のリスクが高いと言えます。

 

ノートPCのデメリット3:スペックの低さ

スペックの高いパーツほど、発熱量が大きいです。

ノートPCはデスクトップPCより熱を逃がしにくいので、スペックの高いパーツを搭載することができません。もし搭載してしまうと、すぐに熱で故障するからですね。

そのため、デスクトップPCのほうがスペックの上限が高いです。

とはいえ、ノートPCでもミドルスペックくらいのものはあるので、ハイエンドモデルが欲しい人以外は気にならないかもしれません。

 

ゲーミングノートのほうが良い人

鈴風 夜
鈴風 夜

確かに見た感じデスクトップPCのほうが良さそうってのはわかったけど、絶対にノートPCはダメなの?

鈴風 耀
鈴風 耀

ノートPCが絶対にダメっていうことはないよ。逆にノートPCのほうが良い人もいるんだよ。

  • 大学やカフェなど、外出先でPCを使うことが多い人
  • 外泊が多く、自宅でPCを使うことがあまりない人
  • 部屋が狭くてデスクトップPCを置けない人

このような人であれば、断然ゲーミングノートをおすすめします。

デスクトップを持ち運ぶのはかなり非現実的なので、家以外でPCを使いたい・使うことが多いという人はゲーミングノートが良いでしょう。

また、自室がなくてリビングで過ごす人、自室はあるけどかなり狭い人なんかもノートが良いかもしれません

繰り返しになりますが、家でしか使わないという人はデスクトップのほうを推奨します。

 

実例:ゲーミングノートは大学用PCにもなります

私は、大学用PCとしてゲーミングPCを購入したことがあります。

大学に入った時に購入した普通のPCがあまり良くないもので、かなりストレスだったからです。

実際、大学でゲーミングノートを使うことに抵抗はありませんでした。というのも、一番の懸念点であるピカピカ光るライトは消すことが可能だからです。流石に七色に光るPCを外で使う気にはなれませんが、消したり色を変えたり弱くしたりできるので、不満はありませんでした。

【経験談】ゲーミングノートは普段使い用として優れているのか?

 

基本はデスクトップPC。事情がある場合はノートPC

事情があればノートも視野に入る

  • 大学やカフェなどの外出先でPCを使いたい人、自室が狭い人はノートPC
  • それ以外の人や、特にこだわりがない人はデスクトップPC

ゲーミングPCは決して安いものではないので、よく検討してから購入するのをおすすめします。

自分の部屋がとても狭いのにデスクトップを買っても窮屈になりますし、家にずっと引きこもっているのにノートを買ってもあまり意味がないでしょう。

この辺の話は、知識がないと適当に買ってしまって損をしてしまいます。私の経験則から言っても、しっかりと知識を付けてから購入するのが大事なので、損をしないためにも、以下の記事で知識を付けていただきたいです。

初心者向けのゲーミングPC完全ガイド

初心者でも安心!ゲーミングPC完全ガイド!
初心者が後悔することなくゲーミングPCを買えるようにするための完全ガイド。ゲーミングPCについての基礎知識、選び方、買い方、購入後までを完全サポート。誰でも自分にぴったりのゲーミングPCと出会えます。

 

タイトルとURLをコピーしました