初心者のためのゲーミングヘッドセット完全ガイド

鈴風 夜
鈴風 夜

今までずっとスピーカーから垂れ流しでゲームしてたけど、ヘッドセット使ったほうが良いって聞くし、買ってみようかな。でも選び方とか、どういうのを買えば良いのかとか全くわからないから怖いな…。損したらどうしよう…。

ゲーミングヘッドセット欲しいけど、よくわからなくて損をしたくないから敬遠しているという人や、あまり知識がないまま買ってしまって後悔したという人は少なくないです。

私も初めてゲーミングヘッドセットを買ったときは、最低限の知識もつけずに、ネットの記事でおすすめされていたものをそのまま買いました。その後、ゲーマーの友人と教えてもらったり自分で調べたりするうちに、知識がついてきて、自分に合ったものに買い換えました。

そんな経験からこの記事では、ゲーミングヘッドセット初心者向けに完全ガイドをします。

この記事を読めば、ゲーミングヘッドセットの知識を得て、後悔しないゲーミングヘッドセット選びができるようになります。

 

ゲーミングヘッドセットとは?

鈴風 夜
鈴風 夜

よくゲーミングヘッドセットって言うけど、どういうものなのか知らないや。

鈴風 耀
鈴風 耀

Amazonのレビューなんかを見てもゲーミングヘッドセットをわかっていない人がちらほらいるね。

  • 主にeスポーツタイトル向けのアイテムだが、ゲーム全般にも使える
  • PCで使うことを一番に想定されている

抑えておくべきポイントはこの2点ですね。それぞれ解説します。

 

主にeスポーツタイトル向けのアイテムだが、ゲーム全般にも使える

ゲーミングヘッドセットはゲーム用

ゲーミングヘッドセットはゲーム用というよりも、eスポーツ用と言ったほうが近いです。特にFPSやTPSといったシューティングゲーム用ですね。

もちろんそれ以外の用途で使えないというわけではないですが、思ったより良くないという印象を抱いてしまう可能性があります。とはいえ、ゲーミングヘッドセット初心者のような、音にこだわりがない人であればそこまで気になるところではないので、ゲーム用として捉えてもらっても構いません。実際私はSwitchのゲームやYouTubeなんかもゲーミングヘッドセットで聞いています。

注意したいのは、間違っても音楽鑑賞メインで購入してはいけません。Amazonのレビューなんかで時々、「音楽鑑賞目的で使ってみたらダメダメでした」と言っている人がいますが、そもそも音楽鑑賞用ではないです。あくまでゲーム用(eスポーツ用)なので、そこは間違えないようにしてください。

 

PCでの使用を一番に想定している

ゲーミングヘッドセットはpcでの使用を前提にしている

多くのゲーミングヘッドセットは、PCで使うことを一番に想定しています。

これがどういうことかというと、PC以外のPS4なんかで使おうとすると、機能をフルに使うことができなかったり、不具合が出たりする可能性があるということです。

もちろんPS4で全く使えないと言っているわけではないですが、100%の力を発揮してくれない可能性がありますということです。例えば、7.1サラウンド機能はPCにつないだ時しか機能しないゲーミングヘッドセットがほとんどです。

とはいえ、例えば、今までSwitchのゲームを垂れ流してプレイしていた人がゲーミングヘッドセットを使うと、まず間違いなくゲーム体験が向上するはずです。Switchで使えるモデルなのかは各自確認してほしいですが、絶対にPC専用というわけではないので安心してください。

 

ゲーミングヘッドセットの特徴

ゲーミングヘッドセットの特徴

  • 定位感に優れている

ゲーミングヘッドセットにあって普通のヘッドセットにはない最大の特徴は、定位感です。ゲーミングヘッドセットで音を聞くことで、その音がどこから聞こえてくるのかがわかるということです

例えば、シューティングゲームで自分が1階、敵が2階にいるとします。普通のヘッドセットだと、敵がどこにいるのかを音で判断することはほぼできません。しかし、ゲーミングヘッドセットだと、2階から足音が鳴っているのがわかりますし、ものによっては2階のどの部屋にいるのかを明瞭に捉えることができます

シューティングゲーム以外でもメリットがあって、音がどのあたりから聞こえてくるのかがわかるということは、それだけリアルにゲームを感じられるということです。

鈴風 耀
鈴風 耀

より楽しいゲーム体験の手助けをしてくれるのがゲーミングヘッドセットってわけだよ。

外部ソフトを使って設定ができる

鈴風 夜
鈴風 夜

なるほど…定位感の良さね。確かにリアルにゲームを感じられるには楽しいかも。それ以外の特徴って何かあるの?

鈴風 耀
鈴風 耀

後は外部ソフトでいろいろ設定ができるってことかな。

 

  • 外部ソフトでイコライザーやLEDなどの設定が可能
  • PC専用のソフト

この記事のはじめのほうで、ゲーミングヘッドセットは実質PC用と言いましたが、その理由の1つが外部ソフトの存在です。外部ソフトはPC専用のソフトなので、PS4やSwitchに入れることはできません。

ロジクールならG Hub、レイザーならSynapseというように、各メーカーごとに異なる外部ソフトがあり、機能もまちまちです。その中でも最も重要な機能が、イコライザー設定です。高音を強くするとか低音を強くするなどの設定をすることができます。ゲーム体験に直接かかわってくるところなので、ソフトが使えないとなるとかなり損をしていることになります。

 

ゲーミングヘッドセットはどんな人に必要?

ゲーミングヘッドセットが必要な人

  • FPSやTPSのゲームをプレイしている人
  • ゲームで臨場感を感じたい人

フォートナイト、Apex、Valorantなんかをプレイしている人には、ゲーミングヘッドセットは必須レベルです。というのも、こういったシューティングゲームは、音を聞くことがかなり重要だからです。

敵の足音がどこから聞こえるのかがわかるのとわからないのとでは雲泥の差があります。ゲーミングヘッドセットで音を聞くことで、見えない敵の位置を大体把握することができます。

正直、シューティングゲームをしているのにゲーミングヘッドセットを使っていない人は、それだけでハンデを背負っています

シューティングゲーム以外でも、BGMが壮大なゲームであったり、臨場感を味わえるようなゲームをプレイしているのであれば、さらなるゲーム体験をするためにも、ゲーミングヘッドセットはあったほうが良いですね。

鈴風 耀
鈴風 耀

ゲームをプレイする人ならゲーミングヘッドセットを使って損はないと思ってるよ。

ゲーミングヘッドセットのスペックや用語について

鈴風 夜
鈴風 夜

ゲーミングヘッドセットの雰囲気はなんとなくわかったけど、詳しい用語とかスペックとかがわからないんだけど…。

Amazonなんかで製品を見る時に出てくる用語を簡単に解説します。

知っておかないとよくわからずに買ってしまうことになるので、後悔しないためにも把握しておきましょう。

 

イヤーパッド

耳当てですね。メッシュ素材と合成皮革の2種類に分けられます。それぞれの特徴は以下の通りです。

  • メッシュ:長時間着用しても蒸れにくい。密閉感がそこまでないので聞き疲れしにくいという面も含めて、長時間のゲームプレイに向いている。
  • 合成皮革:長時間着用するとほぼ確実に蒸れる。密閉感が強く、聞き疲れしやすい傾向にある。長時間のゲームプレイには不向き。また、長期間使用したり、汗をそのままにしたりすると、合皮が劣化してボロボロになる。

個人的にはメッシュ一択かなと思っています。

とはいえ、合成皮革のほうがメジャーであったり、高価なゲーミングヘッドセットにメッシュが採用されている傾向があったりするので、絶対にメッシュにしたほうが良いとは言えません。

こういう違いがあるんだくらいで頭にとどめておいてください。

 

密閉型・開放型

辞書的に説明すると、ハウジングが密閉されているのが密閉型、密閉されていないのが開放型です。まあこんな辞書的な説明に意味はありません。

それぞれの特徴は以下の通りです。

  • 密閉型:周囲の音が入ってきづらいため、ゲームに没頭できる。言い換えると、周りの音が聞こえにくいので、呼びかけられても気づきにくい。音が入ってこないということは、音漏れもしにくい。また、特に低音が強く聞こえ、迫力が出やすい反面、聞き疲れしやすい。
  • 開放型:周囲の音が入ってくるのでゲームに没頭しづらい。音漏れもしやすい。しかし音に伸びや広がりがあり、聞き疲れしにくい。

ゲーミングヘッドセットはほとんどが密閉型です。ゲームに没頭することを目的に作られているからですね。

どうしても開放型が良いという人は、その時点で選択肢がかなり狭くなります。

 

側圧

ヘッドセットを装着したときの横からの圧力です。

側圧が強すぎると、1時間とか付けただけで耳や頭が痛くなり、ゲームプレイどころではなくなります。

基本的に側圧を調整することはできませんが、弱めることはできます。使用していないときに、自分の頭と同じくらいの幅のものに付けておくだけですね。

 

重量

  • ~300g:軽い
  • 300~350g:標準
  • 350~400g:ちょっと重い
  • 400g~:重い

明確な基準があるわけではありませんが、大体こんな感じです。

ゲーミングヘッドセットが重いと、頭や首に負担がかかるので、長時間のゲームプレイには向いていません。軽いほうが良いです。

また、無線のヘッドセットだと、バッテリーを内蔵する必要があるので、その分重くなる傾向にあります。

 

無線・有線

無線のヘッドセットをワイヤレスヘッドセットということもあります。

それぞれの特徴は以下の通りです。

  • 無線:邪魔なコードがないので快適。デメリットとして重い傾向にあったり、音質が有線と比べて悪かったりする。当然充電も必要で、長期間使っているとバッテリーのもちが悪くなる。あと価格が高い。
  • 有線:コードがあるので邪魔。断線の可能性もある。メリットとしては音質(マイク音質含む)が無線より良い傾向があり、ゲームアンプの使用もできるので、さらに音質や定位感が良くなる

どっちが良いとは言えません。完全に個人の好みや環境によってどっちが良いのかが変わります

 

マイク

  • 跳ね上げ式マイク
  • 着脱式マイク
  • 格納式マイク

ゲーミングヘッドセットのマイクには、この3種類があります。

跳ね上げ式マイクは、上に跳ね上げるだけでミュートになってくれるという特徴を持っていることが多いです。なので、親フラなんかが多い人に特におすすめです。取り外すことはできないので、マイクを使っていないときの見栄えは悪めです。

着脱式マイクは、取り外しができるマイクです。たまにボイスチャットをするくらいの人におすすめです。マイクを取ってしまえば普通のヘッドホンなので、普段使いにも向いています。

格納式マイクは、押し込むことで奥に収納できるマイクです。着脱式マイクと同じく、格納しているときの見た目はほぼヘッドホンなので、普段使いにも向いています。

 

ほぼすべてのゲーミングヘッドセットに言えることですが、ゲーミングヘッドセットのマイクの質は低いです。ボイスチャットに使用するくらいであれば十分ですが、本格的な配信では使わないほうが良いものが多いです。とはいえ、ほとんどの人は本格的な配信なんかしていないと思うので、そこまで気にする必要はないです。

 

ドライバー

「50mmドライバー」などと表記されていますが、これはスピーカーの大きさです。

ゲーミングヘッドセットにはたいてい40mmか50mmのドライバーがついており、口径が大きいほうが音質が良い傾向にあります

 

インピーダンス

ヘッドホンの電気抵抗を大きさを表します。と言っても意味が分からないと思います。

数値が高いほどクリアな音質になりますが、音量が小さくなるため、音量を大きくする必要があります(なので結局ホワイトノイズが乗ったりする)。数値が小さいほど音に歪みが発生し、音量が大きくなります。

正直インピーダンスを気にする必要はないと思っています。そもそも、高いほうが良いとか低いほうが良いとかないからですね。

 

定位感

ゲーム内のどこから音が聞こえてくるのかがわかる場合、「定位感が良い」と言います。逆に、音の出所がわかりにくいものを「定位感が悪い」と言います。

普通のゲーミングヘッドセットであれば、最低限の定位感は保証されているはずです。価格が高くなればなるほど定位感が良くなる傾向にあります。(あくまで傾向です。)

定位感に関しては、人によって良いと感じるか悪いと感じるかが変わってくるところでもあるので、レビューなどから完全に把握するのは難しいです。

 

7.1バーチャルサラウンド

音がどこから聞こえてくるのかがよりわかるようになるよという機能です。とはいえ、かなり個人差があり、逆にどこから聞こえてくるのか分からなくなったと言っている人が多いです。個人的にも不要な機能だと思っています

そもそもこの機能を使わなくても、どこから音が聞こえてくるのかを判別することはできます。そのため、こだわるところではないです。

また、PC専用の機能であることがほとんどなので、コンソール機でプレイする人には関係ないです。

 

ゲーミングヘッドセットの選び方

鈴風 夜
鈴風 夜

ゲーミングヘッドセットの基礎知識的なものはわかったよ。でもどうやって数ある中から選べば良いの?

鈴風 耀
鈴風 耀

選び方は何通りかあるかな。人によって優先順位が違ってくるね。

ゲーミングヘッドセットの基礎知識がついたところで、数あるゲーミングヘッドセットの中からどうやって選べば良いのかが気になってくる人もいるでしょう。

ゲーミングヘッドセットの選び方はいくつかあると思っているので、それを紹介します。

 

重さや付け心地で選ぶ

私が最も重要視している項目です。

ゲーミングヘッドセットをどういう状況で使うかというと、当たり前ですがゲームをプレイするときです。私は一度ゲームを始めると、2時間~6時間以上続けています。つまり、長時間ゲーミングヘッドセットを付けている状態です。

ゲーミングヘッドセットが重かったり、付け心地が悪いものであれば、長時間の着用に向いていません。そんなゲーミングヘッドセットを着用し続けていると、耳や首が痛くなり、ゲームどころではなくなります。

 

具体的なチェック項目は以下の通りです。

  • 重さが300g以下か(せめて400g未満)
  • イヤーパッドがメッシュ素材

ゲーミングヘッドセットは、200g台だと軽く、300g前半が普通、後半は少し重い、400g以上は重いという感じです。そのため、せめて400g未満のゲーミングヘッドセットが望ましいです。200g台~400g台のものを使ってきた経験から、この結論になりました。

イヤーパッドに関しては、メッシュ素材が100%蒸れないかというとそんなことはないです。しかし、合成皮革のほうが確実に蒸れるので、メッシュ一択というレベルだと思っています。

また、合成皮革のイヤーパッドは長期間使用していくと、ボロボロになってその破片が肌にくっついてきます。見栄えも悪いので、そういった意味でもメッシュのほうが良いと思います。

 

無線・有線で選ぶ

無線と有線のどっちが良いのかというのは、正直私も揺れているところです。無線を使っていると有線のほうが良いなと思ってきて、有線を使っていると無線のほうが良いなと思ってきます。「絶対にこっち!」と言っているサイトなんかもありますが、さすがに嘘だと思っているほどに甲乙つけがたいです。

ただ一つ言えるのは、コードに悩まされたくないなら無線一択で、音質にこだわりたいなら有線一択です。

私はコードに悩まされたくないし、音質もある程度は欲しいので、両方の間で揺れているというワケです。私のようにどっちつかずの人は、別の要素で決めたほうが良いですね。

【ゲーミングヘッドセット】無線と有線、それぞれのメリット・デメリット

 

価格で選ぶ

価格で選ぶのはあまりおすすめしていません。特に、「価格が高いから買う」というのは良くないですね。

価格が高いということは、品質が良かったりいろいろな機能がついていたりします。しかし、それが自分にとって良い製品なのかはわからないです。

例えば、30,000円のゲーミングヘッドセットがあるとします。重さが400g以上で、1時間も使っていると首や耳周りが痛くなってプレイできなくなるとしましょう。もしあなたがゲームを1時間しかしないのであればそれでも良いですが、1時間以上、3時間とかするプレイヤーなのであれば、この30,000円のゲーミングヘッドセットはあなたにとって良い製品ではありません。別の疲れにくいものを買うべきです。

こんな感じで、価格が高いからという理由だけで買ってしまうと、後悔することが少なくないです。「こんなに高かったのに…」という気持ちになります。

逆に、予算がないから安いものを買うというのは仕方がないですね。できればきちんと予算を確保してほしいのですが、個人の事情があると思うので、私がごちゃごちゃ言うところではありません。予算内で自分に合いそうなものを買ってください。

 

ブランドで選ぶ

個人的にブランドで選ぶのはおすすめしていません。実は別ブランドに自分にぴったりなものがある場合、それに気づくことができず、実質的に損をしているということになるからです。

なので私は、ゲーミングヘッドセットを選ぶときにブランドで絞ることはしません。

もちろん、使っているゲーミングデバイスと揃えたいという人もいると思うので、そのようなこだわりがある人はブランドで選んでもらって良いと思います。

そういったこだわりがないのに、ブランドで絞るのは良くないという話です。

 

音質の口コミやレビューは参考程度にとどめておく

ヘッドホンの音質についての口コミやレビューは、あまりアテにならないと思っています。人によって評価が変わるからです。

同じ製品でも、音質が悪いという口コミもあれば、良いという口コミもあります。実際、自称ヘッドセット評論家みたいな人が悪いと言っているものを買って使ってみると、全然悪いようには感じなかったという経験もあります

用途や個人が求めているレベルによって評価が変わってくるところなので、真に受けるのはおすすめしません。例えるなら、高級寿司ばかり食べている人やそもそも寿司が嫌いな人にとっては、回転寿司はおいしくないかもしれませんが、庶民にとっては回転寿司でもおいしいです。それと同じです。

有名なメーカーのものであれば、品質自体は確保されていると思っています。あとは個人の好き嫌いです。

 

おすすめのゲーミングヘッドセット

おすすめのゲーミングヘッドセット

私が数か月~1年以上実際に使用して、良かったと感じたものを厳選して3つ紹介します。

 

無線/メッシュ:Logicool G733

g733

  • 無線なのにたったの278g
  • イヤーパッドがメッシュ素材で蒸れにくい
  • 15,000円~18,000円

G733を買うまで、「無線のゲーミングヘッドセット気になるけど、どれも重いんだよなぁ」と思っていました。そんな中G733が発売されたので、迷わず買いました。

無線でこの軽さだと、もうかなり快適です。長時間プレイしても全くといって良いほど疲れませんでした。

2021年11月には、これよりさらに軽いG435が出ますが、G435は音質などを削っているとの評価を見たので、ある程度の質を保ちつつ、軽量無線が良いのならG733で間違いないのではと思います。

【レビュー】LogicoolのG733は超快適なワイヤレスヘッドセットだった

 

有線/高価:SteelSeries Arctis Nova Pro

Arctis Nova Pro

  • 全体的にかなり質が高い
  • PC専用ソフトと組み合わせると最高峰
  • 約35,000円

SteelSeriesから2022年8月5日に日本発売された、最新のゲーミングヘッドセットです。本体の性能が高いのはもちろんですが、専用ソフトSteelSeries GGと組み合わせることで、他のヘッドセットとは一線を画した性能を発揮してくれます。

現状、私が最も気に入って愛用しているゲーミングヘッドセットです。

【レビュー】Arctis Nova Proは旧型より快適性が増加したゲーミングヘッドセットです

 

有線/安価:Logicool G431

g431

  • たったの259gの軽量
  • 音質や定位感は値段以上だが、特にマイク音質が良い
  • 4,000円~8,000円

かなり軽い作りになっている分、若干の安っぽさはあります。

イヤーパッドが合成皮革なのが個人的には気に入りませんね。おそらくこの合成皮革もそこまで質の高いものではないため、1年経たないうちにはがれてきました。(1日6時間とかハードに使っていたというのもありそうですが)

とはいえ、4,000~8,000円でこの音質、ゲーム環境が手に入るなら、全然買って損はないと感じています。

【レビュー】LogicoolのG431はコスパに優れたゲーミングヘッドセットです

 

ゲーミングヘッドセットが届いたら

ゲーミングヘッドセットが自宅に届いたら、まずは大事に取り出しましょう。新品のゲーミングデバイスを開封するときはワクワクして浮かれていると思いますが、間違っても傷つけないようにしましょう。

新品のゲーミングヘッドセットについて知っておくべきことがいくつかあるので、それを以下で解説します。

 

ケーブルを奥まで差し込む

有線ヘッドセットで、ケーブルが着脱式の場合は、きちんとケーブルを奥まで挿し込みましょう。1回カチッとしただけではだめで、2回カチッとする必要があるものもあります。

ケーブルがきちんと挿しこまれていないと、音が片方からしか聞こえなかったり、まったく聞こえなかったりします。それで「初期不良だ!」と文句を言っている人も少なくないので、確認しておくべきポイントです。

とはいえ、力を加えすぎて壊すことがないように気を付けてください。

 

エイジングを知る

ヘッドセットにはエイジング(aging)というものがあります。簡単に説明すると、「しばらく使用することで個体差をなくし、想定通りの音質になる」というものです。

ちょっと音がおかしいなと思っても、数時間~数十時間使っていると、想定通りの音質になることがあります。

とはいえ、エイジングの前後でそこまで大きな差が出ることはありません。多少変化することがある程度です。

そんなものもあるんだ程度に知っておきましょう。

 

側圧が強い場合のゆるめかた

ゲーミングヘッドセットは密閉型が多いこともあり、側圧が強めなことが少なくないです。側圧が強いと長時間のゲームプレイはできません。

厄介なのは、人によって側圧の感じ方が違うという点です。そのため、レビューで「側圧はちょうど良かった」と書いていても、自分にとって強いか弱いかはわかりません。

とはいえ、側圧が強すぎる場合は弱めることができます。

寝る前に、自分の頭と同じくらいの幅のもの(ティッシュ箱なんかがメジャーです)にヘッドセットを付けておきましょう。そうすることで側圧を弱めることができます。一晩で効果がない場合は継続的に行いましょう。

実際私は寝る前にゲーミングPCにヘッドセットを付けています。そのおかげで、側圧を弱めることができ、長時間付けても問題なくなりました。

 

ゲーミングヘッドセットを壊さないために

初期不良の場合を除いて、正しい使い方をしていれば、ゲーミングヘッドセットが簡単に壊れることはないです。

もし壊れるとすれば、使い方が悪いという事です。

ゲーミングヘッドセットを長持ちさせるための方法は以下の通りです。

  • 本体を大事に扱う
  • コードを丁寧に扱う
  • 湿気を避ける

詳細は以下の記事で解説しているので、ゲーミングヘッドセットを長持ちさせたい人はご覧ください。

ゲーミングヘッドセットがすぐ壊れる?長持ちさせるコツを教えます

 

ゲーミングヘッドセットで快適なゲームライフを

ゲーミングヘッドセットを使用すると、間違いなくゲーム体験が変わります。快適さが全く違いますね。

私も昔は、フォートナイトをスピーカーから垂れ流してプレイしていて、敵がどこにいるのか全くわかっていませんでした。しかし、ゲーミングヘッドセットを使うようになってからは、敵の居場所が音から判断できるので、それだけで有利に立ち回ることができています。

実際、友人は普通のイヤホンを使っていて、「敵どこだ?」と言っているのですが、私はゲーミングヘッドセットを使っているので、「1階のあのあたりにいるよ」と教えています。

ゲーミングヘッドセットは間違いなくゲームライフを一段階アップさせてくれますよ

タイトルとURLをコピーしました