ゲーミングデスクはおすすめしない!その5つ理由とデスクの選び方を解説

ゲーミングデスクはおすすめしない
鈴風 夜
鈴風 夜

今ゲーミングデバイスを揃えてるんだけど、ゲーミングデスクを買いたいな。どういうふうに選べば良いんだろう?おすすめとか定番なデスクとかってあるのかな?

一通りゲーム環境を整える時に、とりあえずすべて「ゲーミング〇〇」でそろえる人は少なくないです。私も初めてゲーム部屋を作ったときはそうでした。

しかし私の経験上、「ゲーミング〇〇」の中でも、ゲーミングデスクはおすすめしません。

この記事では、ゲーミングデスクをおすすめしない理由と、デスクの選び方について解説していきます。

デスクで失敗・後悔したくない人は必見です。

 

ゲーミングデスクとは、多機能なデスク

鈴風 夜
鈴風 夜

そういえば、ゲーミングデスクって言うけど、何が「ゲーミング」なの?

昨今「ゲーミング〇〇」という製品がたくさん出ていますが、ゲーミングデスクの何がゲーミングなのかわかりますか?

「光る」のも特徴の1つではありますが、ゲーミングデスクとは多機能なデスクの事だと思って下さい。快適にゲームをプレイするために、いろいろな機能が付いているデスクがゲーミングデスクです。

 

ゲーミングデスクの機能の一例

  • 高さ昇降機能付き
  • キーボードスライダー付き
  • ジュース置き付き
  • 耐荷重高め
  • 光る

ゲーミングデスクの機能の一例です。

ゲームを快適にプレイするための機能がついています。

ちなみに、光るゲーミングデスクはそこまで多くない印象です。中国製のよくわからないのが光るイメージがあります。

 

ゲーミングデスクをおすすめしない5つの理由

理由を端的に言うと、価格が高いだけで必要ない機能が付いているからです。

「ゲームを快適にプレイするため」という名目で様々な機能がついていますが、はっきり言っていらない機能です。しかもその機能の分、価格が高くなってしまいます。

以下では、もう少し具体的にゲーミングデスクをおすすめしない理由を解説していきます。

 

理由1:昇降機能は必要ない

「昇降機能」と聞くと、「自分の背丈に合わせられるから、良さそうだけど」と思うかもしれません。

ただ多くの場合、高さは約70cmで良いです。日本人の体型から計算して、70cmで良いわけです。現に、多くのメーカーは、68~72cmの間にしています。その高さが企業の結論なので、おとなしく従いましょう。

飛び抜けて背が小さい・大きい場合以外は、昇降機能なんか使うまでもなく、デフォルトの高さで良いわけです。

 

理由2:過剰な耐荷重は必要ない

ゲーミングデスクの中には、100kgまで耐えられるものもあります。

しかし、デスクの上に置くものといえば、モニターやゲーム機くらいです。モニターは1枚4~5kgなので、3枚設置したとしても12~15kgです。

ゲーム機の重さもたかがしれているので、総重量が100kgになることはないです。

 

理由3:「ゲーミング」に乗っかっただけのものもある

中華製に多いイメージですが、光るだけでゲーミングデスクを名乗ってるものもあります。

正直全く必要ないです。買ったばかりの時は光を付けて楽しむかもしれませんが、1週間もすれば光を消したままになります。

「座りにくい」「邪魔なパーツがある」など、デスクとしての質が低いこともあるので、そういったゲーミングデスクを見分けなければなりません。

ただ、「ゲーミングデスク おすすめ」で調べると、上位のサイトがそういったものをおすすめしてることもあります。Amazonでも上位に出てきがちなので、割と引っかかりやすいです。

 

理由4:単純に、ダサいデザインが多い

個人的な意見になりますが、ゲーミングデスクはデザインがダサいです。

奇抜なデザインのものが多すぎて、デスク単体で見ても微妙ですし、部屋の雰囲気にも合わせにくいです。

仮に、このデザインをかっこいいと思う人がいたとしても、ゲームをしながら「このデスクかっこいいなぁ(うっとり)」なんて思わないです。

デザイン性に意味を感じないのが、ゲーミングデスクをおすすめしない4つめの理由ですね。

 

理由5:価格が高い

最低限の機能しかついてないようなゲーミングデスクでも、2万円弱ほどです。機能が盛りだくさんのデスクだと、3万円以上かかります。

一方、シンプルなワークデスクだと、1万円以下で買えます。サイズの大きなデスクでも1万5千円以下です。

理由1~4を踏まえると、ワークデスクの2倍以上の金額を払うような価値が、ゲーミングデスクにはないと感じます。

 

ゲーミングデスク購入の失敗談

かくゆう私も、ゲーミングデバイスに詳しくなかった頃に、ゲーミングデスクを購入したことが何度かあります。

その内の1つを、失敗談としてここで取り上げます。

どのゲーミングデスクなのかは伏せますが、よくわからないメーカーのものを買いました(2万円弱)。奥行60cm、幅100cmの、一般的な大きさのものですね。端の方に、配線を通す用の穴が開いていることと、光るのが「ゲーミング」要素でした。

そのゲーミングデスクの悪かった点は以下の通りです。

  • パーツの作りが雑で、組み立てる時にねじがきちんとはまらず、隙間ができている
  • ひざ下~脛あたりに支柱があり、かなり邪魔
  • 商品画像と実際のデザインが異なる

これを2万円弱で買ってしまいました。

これを聞くと「ただその商品がハズレだっただけじゃね?」と思う人もいるでしょう。しかし、少なくとも今の私にとって、2万円の価値を感じられるゲーミングデスクはありません。

例えばゲーミングヘッドセットであれば、1万円高いものにすれば、それだけの快適さを得られます。PCやチェアでも同様です。

ただ、ゲーミングデスクはそうではなく、値段分の快適さを得ることが難しいです。

仮に、ジュース置きなんかが欲しくなったら、ジュース置き単体で販売されているので、後付けすれば良いだけです。使うかどうかわからない機能を、わざわざはじめから付ける必要はないです。

鈴風 耀
鈴風 耀

しかもこれ、他のサイトでおすすめされてたやつなんだよね。はぁ…。

 

おすすめのゲーム用デスクはこれ

おすすめのゲーミングデスク

では、ゲーム用のデスクはどう選べば良いのでしょうか。

私が一番におすすめするのは、サンワダイレクトのシンプルワークデスクです。一番に、というか、これ一択だと思っています。

理由は以下の通りです。

  • パソコン周辺機器のメーカーとしてかなり有名
  • デスクのデザインがシンプルで、どんな部屋にも合う
  • 複数の幅が用意されている
  • 作りがしっかりしていて安全性が高い
  • 1万円前後で購入できる

私自身、このデスクの幅140cmのものを使っています。簡単にしっかりと組み立てることができ、グラつきも全くないので、かなり満足しています。

人におすすめするときは、絶対にこれをおすすめするというレベルで気に入っています

 

このデスクのデメリット

デメリットとしては、デスクの表面が若干ザラザラしてる事です。ペラペラの紙に文字を書くのは厳しいです。

とはいえ、ノートを使ったり、下敷きを使ったりすれば何の問題もないです。また、直にマウスを置いたとしても引っ掛かりなども感じないレベルなので、気にならない人のほうが多いでしょう。

 

デスク幅の選び方

いざデスクを買うという時にチェックしたいのは、デスク幅です。

使用するモニターの枚数によって、最適なデスク幅が変わってきます。

基本的に、100cm・120cm・180cmのどれかを基準にして選びましょう

例えば私は、デュアルモニターなので120cmを基準に考えました。そして、もう少し余裕が欲しかったので、1つ上の140cm幅を選びました。

ちなみに、奥行きは60cmがスタンダードです。

 

シングルモニターならデスク幅は100cm

モニターを1枚しか使わないのであれば、デスク幅は100cmがおすすめです。最もスタンダードなデスク幅になります。

幅が広くはないので、ゲーミングPCをデスク下には置けません。

ちなみに、100cm幅のデスクにモニター2枚はしんどいです。デスクからモニターがはみ出た形になるので、安全面で不安があります。

今はモニターを1枚しか使ってなくても、今後2枚にする可能性はあります。(デュアルモニターはかなり快適なため)

余裕があるのであれば、120cm以上をおすすめします。

 

デュアルモニターならデスク幅は120cm

モニターを2枚並べて使うのであれば、デスク幅を120cmにするとちょうど良いです。

24インチモニターを2枚横に並べる時に、ちょうど収まる幅になります。

ゲーミングPCをデスク下に置いても、チェアが当たらないくらいの幅です。ただ、何かの拍子に当たってしまう可能性はあるというくらいの幅になります。

これ以上の幅になると、部屋の広さなどにも影響されてきます。

 

トリプルモニターならデスク幅は180cm

モニターを3枚並べて使うのであれば、デスク幅を180cmにすると、ちょうど良いです。

24インチモニターを3枚横に並べる時に、ちょうど収まる幅になります。

十分な幅があるので、デスク下にゲーミングPCを置いても問題ないです。

とはいえ、幅が広すぎるので、部屋が広くないとしんどいです。買う前にきちんと部屋に設置できるかどうかを測っておきましょう。

 

無駄のないデスク選びをしよう

サンワダイレクトのワークデスクは、とてもシンプルで無駄のない製品です。

そのため、万人にぴったりのデスクです。

ごちゃごちゃしてて高価なゲーミングデスクより、断然使いやすいと感じているので、心からおすすめできます。

人気製品なので、Amazonで売り切れていることもあります。その場合は、公式サイトを覗いてみてください。割と在庫が残ってる事が多いです。

≫公式サイトでこのデスクを見てみる

 

タイトルとURLをコピーしました