【レビュー】LogicoolのG733は超快適なワイヤレスヘッドセットだった

g733レビュー
鈴風 夜
鈴風 夜

LogicoolのG733ってめちゃくちゃ軽いって話だけど、実際どんな感じなんだろ?

LogicoolのG733を1年間、1日15時間ほど使用したヘビーユーザーによるレビュー記事です。

この記事を読めば、G733の独自性や特徴がすべてわかり、あなたにぴったりなゲーミングヘッドセットなのかどうかがわかります。

 

G733の製品概要

g733

ヘッドホン型式 密閉型
接続方式 無線
バッテリー駆動時間 20~29時間
重さ 278g
イヤーパッド素材 メッシュ
対応デバイス PC,PS4,PS5
ドライバー口径 PRO-G 40mm
ヘッドホン周波数特性 20~20,000Hz
ヘッドホンインピーダンス 39Ω
マイク方式 着脱式
マイク極性パターン 単一指向性
ノイズキャンセリング あり

 

G733独自の強み

G733独自の強みは、ワイヤレスヘッドセットなのに278gという軽さです。

ゲーミングヘッドセットは大体350g付近のものが多く、300gを下回ってくるとかなり軽い部類になります。そして、ワイヤレスヘッドセットはバッテリーを内蔵する必要があるので、その分重くなってしまいます。

しかしこのG733はワイヤレスヘッドセットにして278gであり、かなり軽い部類になります。

軽いと何が良いかというと、長時間ぶっ続けで使用しても首あたりが疲れにくいです。さらにイヤーパッドも低反発メッシュなので、長時間使用に向いていると言えるでしょう。

 

Logicoolが軽さにフォーカスし始めたのはおそらくこのG733からですね。G733発売からおよそ10か月後には、有線のG335(240g)が発売されました。

そして実は、2021年11月にはG435という165gのワイヤレスヘッドセットが発売されます。(後半で少し触れます)

「ならそっちのほうが軽くて良くね?」と思うかもしれませんが、個人的にはおすすめしていません。理由は、音質があまり良くないという評判だからですね。

音質があまり良くないと、いくら軽くてもゲーム体験は向上しません。その点、G733は軽さと音質のバランスが非常に取れているからこそ、非常に優秀なゲーミングヘッドセットなのです

 

G733を実際に使って感じたこと

G733をメインで1年使用しました。だいたい私は1日15時間くらいゲームやPCでの作業をしていて、その間ほぼゲーミングヘッドセットを着用しています。

割とガチでヘビーに使って感じた事は、悪い点が2つと良い点が4つですね。

  • 長期間使用すると充電のもちが悪くなる
  • マイク音質は良くはない
  • 278gしかなくて軽いので、ほとんど疲れを感じない
  • メッシュイヤーパッドのおかげでほとんど蒸れない
  • 密閉感は強くない
  • 定位感は悪くはない
  • 普段使いにも使用できるレベルの音質

1つ1つ説明していきます。

 

長期間使用すると充電のもちが悪くなる

先ほども言ったように、私は1年間、1日15時間ほどG733を使用しました。

仕様書上は充電は29時間持ちます。実際、買ったばかりのころは2日に1回くらいのペースで充電する必要がありました。

しかし、いつからかは覚えていませんが、1.5日くらいで充電をする必要が出てきました。充電中も使用することはできますが、それだと有線のヘッドセットと変わらないので、悩みどころです。

とはいえ、それでも20時間くらいは充電が持っているので、ライトゲーマーやミドルゲーマーくらいであれば、そこまで気にすることではないでしょう。私のようにヘビーに使用する人は充電に注意です。

 

マイク音質は良くはない

ゲーミングヘッドセットのマイクはそこまで高品質ではないことが多いです。特にワイヤレスヘッドセットのマイクは割と質が低いです。

G733のマイクも例にもれず、質は高くないですね。耳障りだとか、聞き取れないということはないですが、配信では使用したくないですね。

あくまでボイスチャット用という印象です。ボイスチャットであれば、聞き取りづらいなどとは言われたことはないので、全然使えますね。

ちなみにノイズキャンセリング機能もまずまずです。キーボードを叩く音が多少入るくらいですね。

 

278gしかなくて軽いので、ほとんど疲れを感じない

G733ほど長時間の着用に向いているゲーミングヘッドセットはないのでは、というレベルで付け心地が良いです。

朝から晩まで付けて生活できるのがG733の最大のメリットですね。軽くて疲れにくいというのはもちろん、それでいてワイヤレスなので、のどが乾いたら冷蔵庫に飲み物を取りに行けますし、夕方になったらカーテンを閉めて電気を付けに行くこともできます。

 

「軽いって言っても、普通のゲーミングヘッドセットと比べて100g違うだけでしょ?そんなに違うものなの?」と思う人もいるでしょう。答えは、「まったく違う」です。

350gのヘッドセットと、この278gのG733を付け比べると、明らかにG733が軽いことに気づきます。誇張抜きで、頭にヘッドセットを付けている感覚がないほどの軽さです。この軽さのゲーミングヘッドセットを使ったことがある人にしかわからないことですが、300g以下と以上とでは、付け心地は全く違いますよ。

 

メッシュイヤーパッドのおかげでほとんど蒸れない

長時間ゲームをプレイするなら、イヤーパッドはメッシュ一択です。このG733もスポーツタイプのメッシュが採用されていて、長時間着用しても蒸れがほとんどありませんでした。

けっこう柔らかいので、付け心地も抜群ですね。

先にも言ったように、1日15時間を1年続けたわけですが、イヤーパッドが劣化することもありませんでした。

 

密閉感は強くない

G733の側圧はちょうどよく、緩める必要もなかったですね。耳のあたりが痛くなることもないです。よほど頭が大きい人以外はちょうどフィットしてくれると思います。

そして先ほど言ったようにイヤーパッドがメッシュなので、密閉感は強くないです。これは人によってプラスかマイナスかは変わってくるところですね。

キーボードをカタカタたたく音が割と聞こえてくる程度の密閉感しかないので、ゲームに没入したい人は要注意です。

とはいえ、密閉感が強くないということは、長時間着用しても聞き疲れしにくいというメリットにもなります。G733は長時間着用することを主眼に置いているので、こういう設計になっているのだろうと思います。

 

定位感は悪くはない

特にFPSなどのシューティングゲームをプレイしている人は気になる定位感ですが、悪くはないと感じました。

私はよくフォートナイトをプレイしているので、フォートナイトでの話になります。

序盤は家などの建物に入って物資を漁ります。フリーの場合もあれば、敵もやってくる場合もあります。移動したら建物に敵がいるということもありますね。こんな時に、敵が建物のどのあたりにいるのかをとらえることが大体できました

中盤以降は建築バトルになって、自分と敵の位置が激しく動くので、敵の位置を把握するのが難しくなります。G733だと、建築バトル中でも敵の位置をそこそこ把握できましたね。把握できなかったこともあったので、「そこそこ」と言いました。

まとめると、G733の定位感は悪くはないという評価になりました。もっと良いゲーミングヘッドセットであれば、敵が建物のどのあたりにいるのかまで捉えることができますし、建築バトルで激しく戦っても敵の位置を把握することができます。

とはいえこのレベルの定位感があれば、十分に戦うことはできますね。

 

普段使いにも使用できるレベルの音質

定位感については悪くないと言いましたが、音質についてはどうでしょうか。

結論から言うと、普段使い用でも使えるレベルの音質だと感じました。

私は音響オタクというわけではないので、音質について細かいことはわかりませんが、YouTubeや音楽鑑賞なんかでも違和感なく使用できました。もう少し価格の高いゲーミングヘッドセットと比べるとクリアさや迫力で負けてしまいますが、価格相応の音質はあるでしょう。

 

同じ軽量ヘッドセットG435との比較

この記事のはじめのほうで触れたように、同じロジクールからG435という軽量ワイヤレスヘッドセットが販売されています。

今回レビューしたG733が278gで2万円しないくらいなのに対し、G435は165gで1万円以下となっています。

では「G435のほうがより軽くて快適なのでは?」と思うでしょう。しかし、私はG435はおすすめしていません。

理由は、G435にはG733と比べた時に欠点が目立つからです。

 

G733と比較するG435の欠点

  • 子どもがターゲットなので小さい
  • 音質が劣る

G435は子どもをターゲットの1つにしています。そのため、比較的小さめに作られています。そのため、大人が着けると特に耳の下が痛くなります。本体の重量は超軽量なので気になりませんが、大人にとっては側圧がかなり気になってしまいます。

また、子供向けですし、価格も控えめなので音質もそこまで良いわけではありません。この値段にしては十分ですが、やはりG733と比べると見劣りしてしまいます。

マイク音質に関しても、ワイヤレスですし、値段も値段なのもあって、正直微妙です。少し機械音っぽさがあって、決して良いとは言えないマイク音質でした。

以上の理由より、G733のほうをおすすめします。

 

G733を使えば快適ゲームライフが手に入る

まとめると、G733は軽さやイヤーパッド、側圧などの点からみて、長時間ゲームをプレイする人にかなりぴったりです。

はじめのほうにも言ったように、ここまで長時間プレイにぴったりなゲーミングヘッドセットはなかなかない、というか見たことがないです。

気づいたらゲームを何時間もプレイしてしまうゲーマーにぴったりですね。

タイトルとURLをコピーしました