【ゲーミングPC】フォートナイトにおすすめのスペックを紹介!

フォートナイトにおすすめのゲーミングPC
鈴風 夜
鈴風 夜

PCでフォートナイトしたいんだけど、PCのことよくわかんないんだよね…。どれくらいのスペックだったらフォートナイトをプレイできるんだろう?

プロゲーマーや配信者の影響を受けて、PCでフォートナイトをプレイしたい人は少なくないです。

とはいえ、CPUとかグラボとかいろいろ専門用語が多くて困ってる人も多いはず。

そこでこの記事では、フォートナイト用のゲーミングPCを買う前に知っておきたいことと、おすすめのゲーミングPCについて解説していきます。

この記事を読めば、PC版フォートナイトライフも遠くないですよ。

 

フォートナイトの推奨要件のおさらい

推奨要件
CPU Core i5-7300U or Ryzen3 3300U
GPU NVIDIA GTX960 or AMD R9 280
ビデオメモリ(VRAM) 2GB
メモリ(RAM) 8GB

一応フォートナイトの推奨要件を紹介しておきます。ちなみに推奨要件とは、最低限ちゃんと遊べるくらいの要求スペックです。

PCに少し詳しい人ならわかると思いますが、最近の新品のゲーミングPCであれば、余裕でフォートナイトの推奨要件をクリアしています

そのため、BTOショップで新品を買うのであれば、推奨要件を気にする必要は全くありません

 

フォートナイトはフレームレートが最も大事

フォートナイトをプレイするときに一番大事なのは、フレームレート(fps)です。フレームレートが高いほど画面がぬるぬる動き、エイムしやすいですし、プレイ自体も快適になります。

当然、高フレームレートを出すためには、それなりのスペックを持つゲーミングPCが必要になります。

ゲーミングPCでフォートナイトをプレイするなら、144fps以上は出したいです。つまり、144fps以上出せるゲーミングPCを購入したいです。

 

144fpsか、240fpsか

プロゲーマーを含め、多くのプレイヤーは144fpsか240fpsでプレイしています。

144fpsより240fpsのほうが、より画面がヌルヌルで細かい動きまで描写されるので、エイムがしやすくなると言われています。

ただ、プロや上位勢でもない限り、144fpsで十分だと思っています。理由は、そこまで違いを認識できないからです。

144fpsから240fpsにしたところで、劇的にエイムが良くなったり勝率が高くなったりすることはありません。

ちなみに、プロゲーマーの中にも、あえて144fpsでプレイしている選手もいます。240fps出せるスペックであっても、終盤はどうしてもフレームレートが下がってしまい、落差を大きく感じてしまうからですね。

最高フレームレートより、安定してどれくらいのフレームレートを出せるかが大事になります。

 

PCのスペックに合わせたゲーミングモニターが必須

知っている人も多いと思いますが、144fpsでプレイするなら、144fps出せるPCの他に、144Hzのゲーミングモニターも必須です。(240fpsなら240Hzのモニター)

せっかく高性能なゲーミングPCを買っても、モニターがしょぼければ全く意味がありません。

ちなみに、240Hzのモニターは価格も高いです。そういった意味でも、144fps(Hz)で良いと思っています。

詳しくは以下の記事で解説しているので、よくわからない人はご覧ください。

fps(フレームレート)って何?|ゲーミングPCを選ぶ時の基準になります

 

画質を落としたパフォーマンスモードがおすすめ

フォートナイトはシューティングゲームなので、画質より動作の軽さを優先するのが普通です。そのため、画質に関わるような設定はオフにしておく、競技設定が基本になります。

また、フォートナイトにはパフォーマンスモードがあり、このモードでプレイすることで、劇的に軽くすることができます。240fpsも簡単に出せます。

パフォーマンスモードを使えば、スペックがそこまで高くない安めのゲーミングPCでも、十分快適にプレイできるのでおすすめです。

画質が悪すぎてプレイに支障が出ることもないので、多くの人にパフォーマンスモードをおすすめします。

ちなみに、パフォーマンスモードにすると、建築がモバイル版みたいになると思っている人がいるかもしれませんが、メッシュ設定をいじればいつも通りの建築になります。

競技設定とは:3D解像度を100%、描画距離を最高にして、その他の設定を低かオフにした設定。プレイに支障がでない範囲で画質を落とし、動作を軽くするための設定のこと。

 

フォートナイトにおすすめのゲーミングPCを紹介!

おすすめ1 おすすめ2 おすすめ3
どんな人向き エンジョイゲーマー ガチゲーマー 幅広いゲーマー
CPU Intel Core i5-12400F AMD Ryzen7 5700 Intel Core i5-12400F
GPU GeForce RTX3050 GeForce RTX3070Ti GeForce RTX3060Ti
メモリ 16GB(8GB×2)(DDR4-3200) 16GB(8GB×2)(DDR4-3200) 16GB(8GB×2)(DDR4-3200)
ストレージ 512GB(M.2 NVMe SSD) 1TB(M.2 NVMe SSD) 1TB(M.2 NVMe SSD)
価格(税込) 135,800円 214,800円 169,800円

ここまでを踏まえた上で、フォートナイトにおすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

この記事では、フロンティアというBTOショップのセール品の中から紹介します。

フロンティアはセール時の価格がかなり安く、他の有名ショップより数万円レベルで安く買えることもあります。私自身フロンティアでゲーミングPCを買っていて、満足しているのでおすすめしています。

 

おすすめ1:安くフォートナイトをプレイしたい人向け

フロンティアのpc3

FRGXB660/WS14/NTK
CPU Intel Core i5-12400F
GPU GeForce RTX3050
メモリ 16GB(8GB×2)
ストレージ 512GB(M.2 NVMe SSD)
価格 135,800円(税込)

※2022年9月2日現在の情報です

パフォーマンスモードの競技設定で240fps以上、通常モード(DirectX 11)の競技設定で200fps近く出せるくらいのスペックです。

RTX3050はエントリークラスのグラフィックボードですが、i5-12400FはパワフルなCPUなので、特にフォートナイトにおいてはfpsに貢献してくれます。

フォートナイトを安く快適に遊べるモデルなので、特にエンジョイ勢にはおすすめです。

 

おすすめ2:本格的なゲーム環境を作りたい人向け

フロンティアpc1

FRGHB550/WS902
CPU AMD Ryzen7 5700X
GPU GeForce RTX3070Ti
メモリ 16GB(8GB×2)
ストレージ 1TB(M.2 NVMe SSD)
価格 214,800円(税込)

※2022年9月2日現在の情報です

ハイエンドモデルのゲーミングPCです。

パフォーマンスモードを使用しなくても、競技設定で240fpsを叩き出せます。かなり余裕のある構成になっています。

そのため、フォートナイトをプレイしながら配信もしたいという人におすすめです。

CPUもGPUもかなりのハイスペックなので、今後フォートナイト以外のゲームでも十分にプレイできるのもポイントですね。

 

おすすめ3:中間的なスペックを探してる人向け

フロンティアのpc3

FRGXB660/WS15/NTK
CPU Intel Core i5-12400F
GPU GeForce RTX3060Ti
メモリ 16GB(8GB×2)
ストレージ 1TB(M.2 NVMe SSD)
価格 169,800円(税込)

※2022年9月2日現在の情報です

「おすすめ1の最低限のスペックよりは高いほうが良いけど、おすすめ2みたいな超ハイスペックは無理だな…」という人におすすめです。

競技設定で240fps出すことも可能なので、フォートナイトをプレイする上で困ることはまずないでしょう。

フォートナイト以外であっても、フルHDでのプレイならほとんどのゲームを快適にプレイできます。そこまで重くないゲームであれば、WQHDも視野に入るレベルです。

フォートナイトに限らず、総合的に見たときに、私がもっともおすすめするモデルの1つです。

フォートナイトはもちろん、他のゲームも快適に楽しみましょう!

 

PCでフォートナイトを快適にプレイしよう

フォートナイトをもっとうまくなりたいなら、ゲーミングPCは必須です。

「今までSwitchやPS4でプレイしてたけど、いろいろ不満があるから、もっと良い環境を整えたい」という人は、ぜひゲーミングPCでプレイしてみませんか?

私自身も、昔Switchでプレイしていて、ゲーミングPCに移行したとき、目に見えて特にショットガンのエイムが良くなりました。

皆さんもビクロイのために、まずは環境を整えてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました