徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

勇者の飯をレビュー・評価する【低容量でシンプルなRPG】

勇者の飯をレビュー・評価する

スマホゲーム「勇者の飯」のレビュー・評価をしていきます。

 

はじめにゲームの雰囲気と、「こんな人におすすめ」というのを伝えます。

  • 派手な演出はないけどシンプルで面白いRPG
  • 飯を販売してその売り上げ金を使って強くなる
  • 個性あるキャラが複数いて、戦闘でも役割がしっかりと別れている 

 

◆こんな人におすすめ◆
  • 手軽にできるスマホゲームを探している人
  • スマホの容量が少ないけどゲームをしたい人

面白くて気づいたら時間が経ってるんだよね

 

 

勇者の飯はこんなゲームです

勇者の飯はこんなゲームです

  • ストーリー:★★★★☆
  • キャラ:★★★★★
  • 戦闘:★★★★★
  • コンテンツ:★★★★☆
  • ガチャ:★★★★☆
  • UI:★★★★★

300MBほどの低容量ということもあって、派手な感じは全くないですが、それでいて何か面白いゲームです。

10年前とかにipod touchでやっていたような懐かしさだなという印象です。

ゲームの流れ自体もシンプルでわかりやすいので、誰でもすぐに理解できると思います。

 

◆ゲームの大まかな流れ◆
  1. 冒険に出てモンスターを倒し、食材にする
  2. その食材で飯を作り、販売する
  3. 売上金を使ってキャラを強化する
  4. 冒険に出る

 

勇者の飯のストーリーについて

勇者の飯のストーリーについて

  • 世界を救う王道RPG

町はずれにあるとある屋台を拠点にして世界を救う冒険をします。

大枠としてはよくある感じですが、屋台を拠点にするのが少し面白いと思いました。

ストーリーの内容についても、きちんと作られている印象ですし、何よりキャラ同士の掛け合いが面白く、読んでいて飽きません。

素直に良い作品だと思いました。

 

◆ゲームの進め方◆
  1. モンスターを倒して

    モンスターを倒す

  2. 食材を入手して料理を販売

    勇者の飯の料理販売について

  3. その売り上げを使ってキャラを強化

    勇者の飯におけるキャラ強化

 

個性豊かなキャラたち

勇者の飯のキャラについて

  • キャラ被りのない個性あるキャラたち
  • 萌え系ではないけどかわいいイラスト

個性や魅力のあるキャラ達なので、見ていて不快ではないですし、そんなキャラたちの会話・掛け合いはどこか面白いものがあります。

また、イラストについても萌え萌えした感じのイラストではないですが、どこか愛嬌のあるデザインになっていて、好感が持てます。 

 

シンプルだが戦略的な戦闘システム

勇者の飯の戦闘について

  • 基本はオートで戦ってくれる
  • 移動やスキル(必殺技)は手動で行う

勇者の飯の戦闘は、画像のように沸いてくる敵を倒していくというシステムです。

プレイヤーがすることは、キャラの移動とスキル使用だけです。

あまりにもシンプルなので、「大丈夫か?」とはじめは思いましたが、スキルの使いどころが大事になってきて、意外に奥深いことに気づきました。

また編成も大事で、「このキャラを連れていけばだいぶ有利に戦える」「このキャラがいないときつい」というようなバランスになっています。

 

キャラごとに役割が全然違う

キャラごとに役割が全然違って、いわゆる「要らない子」がいません

きちんとキャラ同士の差別化がされているので、「こういうところではこのキャラのほうが良い」みたいな感じで、みんなに役割があります。

この辺のバランスがしっかり考えられているなと思いました。

 

コンテンツもシンプル

勇者の飯の釣りコンテンツについて

  • キャラの育成を進めるコンテンツ
  • スタミナ回復待ち時間でできる釣り

キャラの育成に貢献するデイリーダンジョンや、「次のステージに進みたいけどスタミナがない」というときのための釣りコンテンツなどがあります。

いわゆるソシャゲのようなコンテンツの量・ボリュームではありませんが、こういうシンプルなゲームには丁度良い塩梅だと感じました。 

 

ガチャは単なるやりこみ要素だから安心

勇者の飯のガチャはやりこみ要素

  • ガチャで衣装・家具を入手できる
  • しかしガチャ以外でも入手できる
  • 1日1回無料

他のゲームであるような、「これをガチャで引かないと人権ない…」みたいなことはありません。そもそもそういうゲームではないので。

衣装や家具は能力を高めてくれますが、ほんの少ししか上がらない上に、ガチャ以外からでも作成可能なので、無理して課金をする必要性はありません。

 

使い勝手の良いUI

UIについては、「わかりにくい」とか「使いにくい」などはなかったです。

「人による」とかではなく、おそらくほとんどの人が大丈夫だと思います。

 

勇者の飯の良いところ・悪いところ

勇者の飯の良いところ・悪いところ

上でも少し触れていますが、ここで勇者の飯の良いところ・悪いところをまとめておきます。

  • ◎キャラたちの掛け合いが面白く、ストーリーを読んでいて退屈にならない
  • ◎戦闘関係のシステムが良くできていて、良いバランス

真面目に悪いところが見つからないんですよね。

粗さがししようと思っても、見つかりません。

もちろん、「豪華さがない」とか「派手さがない」というのはありますが、そういうゲームだと思うし、それが悪いところとは言い切れないと思いました。 

 

勇者の飯のレビュー・評価まとめ

勇者の飯ののレビュー・評価まとめ

  • 豪華で派手なゲームではないが、でき自体はかなり良くて面白い
  • 非の打ち所がないほどのゲーム

こんな感じの少し胡散臭い雰囲気のレビューになってしまいました。

しかし、私は面白くないときは「面白くない」と言います。(過去のレビュー記事参照)

本当にできの良いゲームだと感じたので、少しでも気になった人はぜひプレイしてみてください。