YouTubeで収益化したいなら知っておくべき仕組み

YouTubeで収益化したいなら知っておくべき仕組み
Youtube始めたけど、全然伸びないな…結構頑張ってるつもりなのに、何が悪いんだろう…

夜

 

こういう人って少なくないですよね。

実際数値で見ても、登録者数1000人以上いるのは15%、10000人以上は3%程度だと言われています。

(収益化条件:登録者1000人以上かつ直近1年の総再生時間4000時間以上)

 

私はYouTubeの本格運営こそしていませんが、しようと思ってたことが過去あります。

その時に、色々情報収集しまくってました。

YouTubeプロデューサーやゲーム実況者で伸びた人の戦略など、結構情報収集してました。

そこで、その時に得た知見をここでまとめて吐き出そうと思います。

すこしでもためになれば幸いです。

 

Advertisement

YouTubeで収益化したいなら知っておくべき仕組み

YouTubeで動画が再生されるきっかけで一番多いのが、関連動画・おすすめ動画からの再生です。

皆さんも、「夜中にYouTube開いて関連動画ポチポチしてたら、いつの間にか3時間経ってた。面白いYouTuber3人発掘した」という経験があるのではないでしょうか?

このように、関連動画・おすすめ動画からの再生が最も多いと言われています。

 

つまり、自分の動画が他人の関連動画・おすすめ動画に載れば、再生回数を稼げるわけです。

逆に言えば、関連動画・おすすめ動画に載ることができなければ、ほとんど再生されません。

 

そこで、どうすれば関連動画・おすすめ動画に載ることができるのか、そのためにしないほうが良いことなどを解説していきます。

 

YouTubeの仕組みはこうなっています(推定)

関連動画・おすすめ動画に載るための要素は以下の2つになっていると言われています。

  1. インプレッションクリック率
  2. 平均視聴維持率

インプレッションクリック率とは:例えば、インプレッションクリック率が10%であれば、あなたの動画(サムネイル+タイトル)が10人のスマホに出てきて、そのうち1人がクリックして視聴したということです。

ちなみに、10%もあれば十分だと言われています。

平均視聴維持率とは:例えば、平均視聴維持率40%であれば、10分の動画で平均4分見られているということです。

ちなみに、動画の長さにもよりますが、40%もあれば十分といわれていますね。

 

この2つの数値が優れていればいるほど、YouTubeは「この動画は良い動画だな。もっと露出させてあげよう」と考え、もっと関連動画・おすすめ動画に出してくれます。

逆に、インプレッションクリック率が低ければ、「これは誰からも見向きされないクソ動画だね」と判断され、平均視聴維持率が低ければ、「これは内容がクソなゴミ動画だ」と判断されてしまいます。

そうすると、関連動画・おすすめ動画に出てこなくなり、チャンネル全体の評価が下がるので、結果としてチャンネルが伸びなくなります。

 

YouTubeチャンネルを伸ばしたいならしてはいけないこと

  1. インプレッションクリック率を低くするようなこと
  2. 平均視聴維持率を低めるようなこと

まあ当たり前ですが、では具体的にどんなことをしてはいけないのかわかりますか?

実は、案外やってしまっている人が少なくないので、絶対に知っておいてください。

 

相互登録は規約的にもNG

相互登録が規約で禁止されていることを知っている人は少なくないでしょう。

しかしそれだけではなく、上述したインプレッションクリック率の観点から見ても良くありません。

相互登録してくれた人って、あなたやあなたの動画に別に興味ないですよね。

しかしチャンネル登録をすると、YouTubeのホーム画面にあなたの動画が出てきます。

でも当然見ないので、インプレッションクリック率がだださがりです。

 

不快になるような言動は推奨できない

暴言などの不快になるような言動はしないほうが良いでしょう。

また、過度なサムネ釣り・タイトル釣りもやめたほうが良いでしょう。

気に入らない動画・思ってたのと違った動画であれば、皆さんもすぐに閉じるでしょう?

すると平均視聴維持率が下がってしまうので、YouTubeからゴミ動画だと認識されてしまいます。

 

大手YouTuberの真似はしない

  • サムネイルの真似をしない
  • 暴言などの突飛なことをしない

大手YouTuberの真似はあまり推奨できません。

例えば、黒背景に赤文字の「お知らせ」というサムネイルや、簡素すぎるサムネイルなどを見たことがあるでしょう。

だからと言ってそれをパクっても、ほぼ間違いないなく伸びないです。

というのも、大手の人がそんなサムネイルで再生されるのは、大手だからです。

すでにファンが多いので、どんなサムネイルでもある程度再生されます。

ファン数0の初心者がそんなことをしても、誰の眼にも止まらずにスルーされます。

 

また、暴言などの少し過激なキャラでやっている大手もいるでしょう。

しかし、その大手はすでにそういうキャラで成り立っているので受け入れられますが、そうでない人が過激なことをしても、不快になる可能性のほうが高いです。

しかも、過激な動画には広告が付きにくくなっているので、そういう意味でも推奨できません。

 

既にNGなことをやってしまっている場合は…

ここまですべきではないことを挙げてきました。

ここで、「え…相互登録しちゃってる…」などという人もいるでしょう。

そういう人は、一からアカウントを作り直しましょう。

というのも、YouTubeからの評価ってチャンネルに蓄積されていくそうです。

つまり、マイナス評価が重なってしまうと、ゴミチャンネルだと認識されてしまい、関連動画・おすすめ動画にどうやっても出てこなくなり、結果伸びないということになります。

なので、全てをリセットして新しいアカウントを作ったほうが良いです。

 

アカウント認証に必要な電話番号は、1年間に2アカウントまでにしか使えません。大抵の人は電話番号を1つしか持っていないと思うので、そこは慎重になりましょう。ちなみに、アカウント認証をしないとサムネイルの設定などができないので、実質必須です。

 

YouTubeチャンネルを伸ばしたいならすべきこと

ここまで「してはいけないこと」を解説していきましたが、逆にすべきことを挙げていきます。

 

動画をあげて徹底的に分析する

  • タイトルは適切か
  • サムネイルは適切か
  • どこで離脱されているか

動画をあげるだけで分析をしない人は、まず間違いなく伸びません。

Youtubeアナリティクスで、自分があげた動画のデータをすべて見ることができるので、アナリティクスを見て徹底的に分析しましょう。

その動画の何が良かったのか・悪かったのかを考えて、次の動画で改善することで、徐々に良い動画が出来上がっていくでしょう。

ちなみに、特にサムネイルは「正解がない」と言われてるので、何度も改善を繰り返して自分に最適なサムネイルを探す必要があります。

 

一般的に、サムネイルは簡潔なものが良いと言われています。なぜかと言うと、ユーザーがYouTubeを徘徊しているときに1つ1つのサムネイルをじっくり見ないからです(1秒も見ないと言われています)。なので、文字を入れすぎても内容がわからず、再生されません。

 

検索を意識したタイトル・内容にする

始めのほうで、「関連動画・おすすめ動画からの再生がほとんど」と言いました。

しかし、YouTube検索からの流入がないわけではありません。

むしろ登録者数が少ないうちは、検索からの流入が主な再生元になるでしょう。

なので、需要がありそうなワードをタイトルに含めると効果的です。

例えば、スマホゲームのボス攻略をすぐに動画で出すと、みんな見ますよね。

その時にきちんと「ゲーム名+ボス名」を含めるということです。

 

戦略的にチャンネルを運営する

戦略的にというのは、ただ単に動画をあげ続けるのではないということです。

具体的には、需要がある動画をあげるということです。

言ってしまえば、無名のあなたがゲームしている姿の需要はほぼ0です。

しかし、ゲームの攻略情報なんかの需要はあります。

需要がある動画で人を集めて、その中の何割かにチャンネル登録をしてもらうという戦略です。

こうすることで、無から視聴者になってもらうよりはるかに簡単ですよね。

 

解説系の動画で、なかなか本題に入らず、ダラダラと雑談をしている動画を見たことがないでしょうか?そういった動画はNGです。理由は当然、視聴維持率の低下です。この問題を解決するには、はじめに結論を言ったり、さっさと本題に入る、わかりやすい構造にする、などが挙げられます。

 

SNSを効果的に活用する

SNSを使って動画を拡散しましょう。Twitterがおすすめですね。

この時に注意なのが、フォロワーの属性を考える必要があります。

例えば、ゲームに全く興味のない人しかフォロワーにいないのに、ゲーム実況の動画を宣伝しても誰も見に来ませんよね。

なので、自分の動画に合った属性のフォロワーを集める必要があるでしょう。

 

また、アカウントの運用方法も考える必要がありますね。

ゲーム実況者になるのなら、そのタイトルの内容しかツイートしないほうが良いでしょう。

「ご飯食べた」「散歩なう」みたいなツイートって全く意味がないので、そういった無意味なツイートはしないようにする必要があります。

どうしてもしたいなら、別のアカウントに分けるのを推奨します。

 

 

Advertisement

この記事のまとめ

YouTubeチャンネルは手軽に始められる分、伸ばすのは非常に難しいですね。

とはいえ、やってみないと伸びることもないので、とりあえず50本とか投稿してみるのが良いですかね。

上手くいけば、稼げるYouTuberに慣れるかもしれませんね!