YouTubeにゲーム実況動画をアップロードするたった3つの手順

YouTubeにゲーム実況動画をアップロードするたった3つの手順
YouTubeにゲーム実況動画上げたいんだけど、どうやってすれば良いの?あと、やっておいたほうが良い設定とかってある?

夜
耀
耀
そうだねぇ…大きく3つの手順で全部できるから簡単だよ

 

ということで、YouTubeに動画をアップする方法と、やっておいたほうが良い設定を解説します。

誰でもすぐにできるので、身構えなくて良いですよ。

 

Googleアカウントを持っていて、YouTubeアカウントを1つ作っているというのを前提にします。

あと、動画の作り方についても解説しません。

 

Advertisement

YouTubeにゲーム実況動画をアップロードするたった3つの手順

実はアップロード自体は一瞬で終わります。

しかし、アップロードする前に絶対にやっておいたほうが良い設定があるので、それを含めると3つの手順になります。

設定事項は少し多いかもですが、大事なのでやっていきましょう。

 

手順1:ブランドアカウントを作り、電話番号で確認する

  1. YouTubeにログインした状態で、画面右上のアイコンをクリック。そして設定をクリック。
  2. 「YouTubeチャンネル」という欄にある、「チャンネルを追加または管理する」をクリック
  3. 「チャンネルを作成」という欄があるので、それをクリック
  4. ブランドアカウントを作成するページに飛ぶので、チャンネル名を入力して作成
  5. これでブランドアカウント作成完了

  6. 作成したら、1と同じように、画面右上のアイコンをクリックし、「設定」をクリック
  7. 次は「チャンネルのステータスと機能」をクリック

  8. 「スマートフォンによる確認が必要な機能」をクリックし、「電話番号を確認」する

  9. 電話番号を入力し、画面に指示に従って完了させる

  10. 【完了】これで基本的な機能を使用することができる

電話番号で確認することで、15分以上の動画をアップできたり、サムネイルの設定が出来たりするので、必須の作業です。

ちなみに、同じ電話番号は1年に2回しか使えません。

 

ブランドアカウントとは?作成する意味はある?

※ブランドアカウントを作成する意味に興味ない人は飛ばして次の手順2に行ってください。

 

もともとのGoogleアカウントのチャンネルを親チャンネルとすると、ブランドアカウントは子チャンネルに該当します。

1つのGoogleアカウントで複数の子チャンネルの作成が可能なので、「別のジャンルで始めたいな」というときに、わざわざGoogleアカウントを追加で作成する必要がありません。

注意点として、親チャンネルがBANされて使用できなくなると、子チャンネルもすべて使用できなくなります。

なので、親チャンネルでは一切活動しないほうが良いでしょう。

 

手順2:基本的な設定を行う

ここでは、チャンネル全体の設定をします。

  1. 右上のアイコンをクリックして、「YouTube Studio」をクリック。(このYouTube Studioはチャンネルを管理できるところで、よく使います。動画の投稿もここからできます。)

  2. 左側の「設定」をクリック

  3. まずは「全般」から。ここはまだ関係ないですが、一応「日本円(JPY)」に変更して保存。

  4. 次は「チャンネル」の「基本情報」。居住国を設定し、チャンネルのキーワードを設定して保存。例えばポケモン実況をするなら「ポケモン」「剣盾」「ダブルバトル」などをキーワードに追加。

  5. 次も同じ「チャンネル」タブの「詳細設定」。チャンネルを子供向けにしないにチェックを入れて保存。(他の設定も一応見ておいてください)

  6. 次は「アップロード動画のデフォルト設定」の「基本情報」。「タイトル」や「説明(概要欄)」など、毎回使いそうなものを入力しておく。例えば、ポケモン実況ならタイトルに【ポケモン剣盾】を入れておく。概要欄には再生リストやTwitterへのリンクなど、毎動画表示しておきたいことを入力する。

  7. 次は同じタブの「詳細設定」。ここでは「カテゴリ」を「ゲーム」にして保存。これでここでの設定は終わりなので、右下の「閉じる」を押す。

  8. 次に左側メニューの「カスタマイズ」をクリック。

  9. 「ブランディング」タブを選択し、「写真(アイコン)」「バナー画像」「動画の透かし」をアップする。画像の大きさに注意。

  10. これでチャンネル全体の設定は完了!次でいよいよ動画をアップロード!

 

手順3:動画をアップロードし、動画の設定をする

  1. YouTube Studioの画面右上の「作成」をクリックし、「動画をアップロード」する。そしてアップしたいファイルを選択。

  2. 手順2で設定したものがデフォルトで設定されている。タイトルやサムネイルなどを「詳細」タブで設定する。
  3. 「動画の要素」タブでは主に終了画面の設定ができる。動画のエンディングで次の動画に誘導するために、表示させたい動画を設定したりできる。もちろん設定しなくても良い。
  4. 後は「公開設定」をいじってみると良い。毎日定時にアップしたい場合はここの「スケジュールを設定」を使う。
  5. これで動画のアップロードが完了!

他にも細々した設定はできますが、この記事の本筋とはずれるので省略します。

ここまでで必要な設定は完了し、動画のアップロードが終わりました。

あとは、世界中の人があなたの動画を見てくれるのを待ちましょう。

 

Advertisement

アップロードした後が大事

アップロードして1仕事が終わったような気がしますが、それで終わりではありません。

せっかくYouTubeをするなら、チャンネルを伸ばしたい人が多いでしょう。

そのためには、アナリティクスで分析することが大事です。

「動画がどれくらい見られたのか?」「見られたとして、どこで離脱されているのか?」など、アナリティクスを見ればわかることが色々あるので、自分なりに分析して、次の動画では改善してみてください。

 

また、YouTubeをするうえで、知っておいたほうが良いことについて書いた記事を1つ用意してあります。

参考になるかと思うので、興味のある人だけ見てみてください。

>>YouTubeで収益化したいなら知っておくべき仕組み