徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

テスト前日の睡眠時間ってどれくらい取るのが良いの?【一橋大学合格者】

テスト前の睡眠時間はどれくらい?

「テスト前日ってどれくらいの睡眠時間を確保するのが良いんだろ?」

「テスト前日は夜中まで勉強して睡眠時間が短くなりがちだ…」

こんな人向けの記事になっています。

 

はじめに結論を言うと、私はテスト前日だろうが受験前日だろうが、いつも通り7~8時間は睡眠時間を確保していました。

この記事では、

「なぜ睡眠時間を確保したほうが良いのか」

「なぜテスト前なのにそんなに寝られるのか」

を説明していきます。

私は一橋大学という、東大京大に次ぐような大学に合格したという実績がありますし、大学時代に塾講師や家庭教師で多くの生徒を見てきたこともあるので、ある程度の参考になるかなと思います。

 

 

 

テスト前だろうが睡眠時間は7~8時間とる

テスト前だろうが、前日だろうが、睡眠時間は7~8時間確保して良いです。というかしましょう。

覚えたことは寝ている間に整理されると言われているからです。

また、睡眠をしっかりとらないと次の日のパフォーマンスが落ち、効率が悪くなります。

つまり、同じ勉強時間でも身に付く量が減ってしまうということです。

「でもテスト前に睡眠時間を削らないと勉強が間に合わないよ」という人もいるかと思います。

そんな人は次を見てください。

 

テスト前に焦らないために普段すべきこと

テスト前に焦らなくて済むように普段からすべきこととして

  1. 普段から勉強しておく
  2. テスト2週間前から勉強する

この2つが挙げられます。

 

普段から勉強しておく

「普段から勉強しておく」と言っても、「いやいや遊びたいよ」と思う人がほとんどだと思います。

もちろん普段から自習をするのが理想ですが、ここで言いたいのは授業中での話です。

授業をどれだけ真面目に聞いてどれだけ吸収できていますか?

授業は強制的に50分拘束されます。

であればその50分を勉強に使えば、後々の勉強時間が50分減るということです。

 

ただし、授業の内容を効率よく吸収するためには、予習をすることが望ましいです。(英語と数学だけで良い)

予習段階で問題を自分で考えて解いておくことで、授業での理解度が段違いです。これは私が実感済みです。さらに、自分で考えるという作業をすることで、難しい問題を解く能力が鍛えられます。(多くの人は人から教えられたことをそのまますることしかしていないので、欠けている能力です)

 

テスト2週間前から勉強する

テスト開始のどれくらい前から勉強を開始していますか?

人によって違いますが、2週間前から始めれば間に合う人がほとんどなのではないかと思います。

この「いつから始めれば良い点が取れるのか」というのは人によって違うので、とりあえず2週間前から始めて、余裕がありそうなら次回はその分遅くするという形式で良いかと思います。

 

 

受験という観点からも英語・数学は大事

上で英語・数学は予習するのが望ましいという話をしました。

これは授業を効率よく吸収するためにという話ですが、受験という観点で見ても大事です。

受験で英語も数学を使わない人はほとんどいないと思います。

 

また、特に数学は復習が面倒くさいです。

「Aという分野を復習するときに、BやCの分野を理解していないとわからない」というようなパターンが多いからです。

なのでしっかりとした理解をしておくためにも、勉強時間を割くことを勧めます。

 

受験前日にもいつも通り過ごしてOK

よく「受験前日だから早く寝よう」とかする人がいますが、正直いつも通りで良いです。

私は受験前日のホテルでいつも通り少し勉強して、いつも通りに就寝しました。

いつもより若干早く目が覚めましたが、それ以外はいつも通りでした。

いつも通りにしないと、どこか体の調子が狂ってしまうんですよね。

変に違うことをする必要はないです。