トゲゾーこうらの仕様について|棘軽減の勘違い【マリオカート8dx】

管理人
管理人

「マリオカート8DXのトゲゾーこうらってどんな仕様なの?上手い人の配信とか動画を観てると、棘軽減がどうとか言ってるけど何なの?」って人に読んでほしいページだよ。

このページの内容は以下の通り。

  • トゲゾーこうらの基本的な仕様について
  • 正しい棘軽減の方法について
  • 棘分裂について

トゲゾーこうらについて、主に棘軽減を勘違いしている人が一定数いる。特に初心者はよくわからないまま棘軽減をしていることが多いので、正しい棘軽減をしてほしい。

トゲゾーこうらの仕様

  • 使用されると1位に向かって進んでいき、1位を被弾させる
  • 3位以下で、1位との距離がある程度離れている場合に低確率で出現
  • レース開始から30秒までは出現しない
  • 一度着弾したら、その後30秒間は出現しない
  • 使用されて30秒の間に1位に着弾しなかった場合、消滅する(ヨッシーバレーで頻発)
  • 1位で使用すると自分に即着弾する

トゲゾーこうらの基本的な仕様は以上の通りだ。初心者だと知らないこともあったかもしれない。

トゲゾーこうらの通り道

マリオカート8DXのトゲゾーこうらは地面を這ってくる。地面を這っているトゲゾーこうらに当たると被弾するため、2位以下でも気を付けなければならない。

基本的にトゲゾーこうらはコースの真ん中を通る。例外的にエキサイトバイクなどの一部コースでは中央を通らない。
また、コーナーではイン側を通るときもあれば中央を通るときもある。ショートカットをするときもあるし、壁を貫通してくるときもある。

遠くにいてもトゲゾーこうらが飛んでくる音が聞こえるため、音を聞いて警戒できるようにしておきたい。

棘軽減について

マリオカート8DXでは、アイテムやステージギミックごとに無敵時間が設定されている。例えば、赤こうらに被弾した後、少しの間無敵状態になっていて別の何かに被弾しなくなっている。この無敵時間によって理不尽に連続で被弾すること(=デスコンという)を避けている。

無敵時間を利用したテクニックが棘軽減だ。トゲゾーこうらが着弾する直前で別の何かに被弾することで、無敵時間中にトゲゾーこうらを受けるというものだ。

棘軽減を使えばトゲゾーこうらによる被弾を軽減できるため2位以下に追いつかれにくいというメリットがある。
上手いプレイヤーは自分が持っているバナナを前に投げて、そのバナナを踏むことで棘軽減をすることが多い。

棘軽減になるのはバナナのみ

マリオカートの被弾には「スピン」と「転倒」の2種類がある。それぞれの違いは以下の通り。

  • スピン:被弾した際に車体がくるくる回りながら慣性でわずかに前に進んでいる。バナナやファイアフラワー、サンダーやボムの爆風残り香に被弾するとスピンする
  • 転倒:被弾した際に慣性が働かずその場にとどまる。こうらやボム爆風本体に被弾すると転倒する

スピンと転倒の硬直時間自体は同じだが、スピンの場合は前に進む力が残っているため復帰が速い。転倒の場合は前に進む力が残っていないため復帰が遅くなる。

トゲゾーこうらは転倒なので、着弾前に、スピンするアイテムに被弾すれば棘軽減になる。意図的に狙えるところで言うと、バナナやワリオスタジアムなどにあるファイアバーだ。チーム戦で言うとサンダーも棘軽減になる。

一方でこうらのような転倒アイテムでは棘軽減にならない。トゲゾーこうらも転倒アイテムだからだ。いつ被弾するかの違いしかない。
ただし、トゲゾーこうらの直前に赤こうらが来た場合は防御アイテムを使わずに被弾してしまったほうが良い。1被弾するのであれば、防御アイテムを使わないほうがお得だからだ。

グライダー状態でトゲゾーこうらに被弾すると棘軽減になる

グライダーを開いていない状態でトゲゾーこうらに被弾すると転倒する。一方でグライダーを開いた状態でトゲゾーこうらに被弾するとスピンになって棘軽減と同じ効果を得られる。

そのため、グライダー中にトゲゾーこうらに被弾できそうな場合は、グライダーを先まで伸ばして軽減を狙ってみると良い。

棘回避のやり方

  • クラクションでトゲゾーこうらを破壊する
  • トゲゾーこうらが着弾する直前にタイミング良くキノコを使う

一般的に棘回避と呼ばれるのは、2番目のキノコを使う方法だ。

トゲゾーこうらが着弾する瞬間にキノコを使うと棘回避ができる。
トゲゾーこうらが頭上に来て腹側を見せたのを視認した後にキノコを使うと棘回避しやすい。習うより慣れろなので、実際に練習してみると良い。

棘回避について

画像左のようにトゲゾーこうらが腹を見せたのを視認してから焦らずにLボタンを押せば良い。実際にキノコが使われるのは画像右のように着弾ギリギリになる。

棘分裂について

マリオカートのラグが原因で起きる現象が棘分裂だ。

トゲゾーこうらは一定距離まで近づいたときの1位にいるプレイヤーを標的にする。標的が定まる瞬間に順位が入れ替わると、トゲゾーこうらが分裂することがある。

例えばプレイヤーAが1位でプレイヤーBが2位のとき。トゲゾーこうらの標的が定まる瞬間にBが1位に躍り出たとすると、Aの画面ではBにトゲゾーこうらが行っていて、Bの画面ではAにトゲゾーこうらが行っているという現象が起きる。結果どちらもトゲゾーこうらに被弾しない。
逆に、AもBも被弾することもある。

順位変動によってトゲゾーこうらが分裂してしまうのが棘分裂だ。ちなみに、どちらかのプレイヤーがクラクションでトゲゾーこうらを破壊した場合は、分裂したトゲゾーこうらは両方消滅する。

トゲゾーこうらのまとめ

  • トゲゾーこうらには様々な仕様がある
  • トゲゾーこうらは転倒アイテムなので、棘軽減になるのはバナナなどのスピンアイテムのみ
  • 棘分裂は順位の変動によって稀に起きる現象のこと

このページではトゲゾーこうらについて解説をした。知っておけば劇的に勝てるようになる知識ではないが、地味に効いてくる知識なので覚えておくと良い。

マリオカート8DXに関する知識を初心者向けに網羅的に解説したページを紹介する。興味があれば見ると良い。

≫マリオカート8DX初心者ガイド【ガチ勢への第一歩】

タイトルとURLをコピーしました