徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

【超大作アニメRPG】プリンセスコネクト!Re:Diveをレビュー・評価する

プリコネRをレビュー

「プリコネってどんなゲーム?」

こんな人向けの記事になっています。

 

はじめに結論をざっくり言うと、

  • かなり良くできたスマホゲーム
  • キャラが良い
  • 運営が良い

こんな感じです。

 

私はプリコネを1年やっているので、「贔屓でしょ」と思うかもしれません。

しかし私が1年続けることができたスマホゲームは数えるほどしかないです。

なので、プリコネが良いゲームだという裏付けになるのではないでしょうか。

 

 

 

プリンセスコネクト!Re:Diveをレビュー・評価する

ストーリー:★★★★☆

キャラ:★★★★☆

戦闘:★★★★★

コンテンツ:★★★★★

ガチャ:★★★★☆

UI:★★★★★

 

ストーリーがよくできている

以下公式サイト(https://priconne-redive.jp/story/)からの引用です。

それは、どこまでも非現実的な、美しく尊い夢――

 

美しき大地アストライア大陸。

その中心にあるのは、いくつもの種族――獣人(ビースト)、エルフ、魔族、人間(ヒューマン)が助け合って暮らす街、王都『ランドソル』

 

主人公であるあなたが目を覚ましたのはその近くの平原だった。

穏やかな風の音。

瑞々しい草花の匂い。

しかし、記憶だけがすっぽりと抜け落ちている。

見知らぬ世界でたった一人。

戸惑うあなたを導いたのは

小さなガイド役の少女だった。

 

さらにそこに通りがかった、腹ペコの剣士。

心優しき魔法使いの少女。

行き倒れていた猫の獣人(ビースト)。

 

次々に生まれた絆が、

あなたを世界に繋ぎとめていく。

 

例え記憶が戻る方法は分からなくとも――

和やかな暮らしにも慣れ、

それなりに楽しく生きていけると思っていた。

 

だが、平穏な時は永遠には続かない。

ランドソルに巨大な陰謀の影が差しこむ時、

あなたと少女たちの運命が大きく動き出す――

平穏な暮らしを脅かす悪と戦うという構図自体はよくあるものですが、細かな設定が面白いです。(ネタバレになるので言えない)

はじめのほうに謎をちりばめておいて、後から少しずつ回収していくというスタイルがきちんととれていて、ストーリーを閲覧するのが楽しいです。

また、一部アニメーションになっていて、アニメのようにキャラが動くので、それも楽しいポイントの1つだと思います。

 

 

50人以上のキャラクターが登場する

プリコネのキャラ

キャラクターは50人以上いて、どれも魅力的で個性のある美少女キャラクタ―になっています。

そのため、自分のお気に入りのキャラが見つかるかと思います。

さらに、ほとんどのキャラは「このコンテンツで強い」のような感じで、出番があります

どのコンテンツでも強いキャラもいるにはいますが、ほとんどのキャラに出番があるのはうれしいポイントでしょう。

ちなみにフルボイスです。

 

キャラの育成は大変

50人以上、バージョン違い(通常・水着・振袖など)を数えると100以上にも関わらず、育成にかかるコストがかなり多いです。

まずは育成キャラを絞るのが良いでしょう。中途半端なキャラを量産してもあまり意味がないのが少しつらいところです。

 

戦闘システムについて

プリコネの戦闘

  • 戦闘は5人
  • 2倍速あり(コンテンツによっては3倍速・4倍速)
  • オートあり
  • 時間経過or敵を倒すorダメージを受けるなどでTPが貯まる

キャラの行動としては3つあります。

  1. 通常攻撃
  2. スキル1,2
  3. ユニオンバースト(必殺技)

通常攻撃とスキル1,2は、各キャラごとに決まった順番でオートで使います。

3のユニオンバーストに関しては、TPがマックスの時に使えます。オートの場合自動で使います。手動の場合、任意のタイミングで使用できます。

このユニオンバーストのタイミングがかなり大事になってくるコンテンツがあるので、すべてオートでとはいきません。

また、編成によってできることがかなり変わってくるので、そこがまた面白いところだと思います。

ユニオンバースト時のカットイン

ユニオンバースト時のカットイン

 また、プリコネでは周回を求められますが、スキップチケットというアイテムを使用することで、一瞬で周回が終わります

この利便性も評価ポイントの1つです。(スキップチケットは無限に手に入り、余ります)

 

 

コンテンツについて

新規・復刻含め、イベントが行われますが、それ以外のコンテンツを一部紹介します。

 

アリーナについて

プリコネのバトルアリーナ

アリーナにはバトルアリーナとプリンセスアリーナの2つがありますが、やることは変わりません。

  1. ランキングを競う
  2. 敵の防衛編成を倒せばランキングが上がる
  3. こちらの防衛編成を倒されるとランキングが下がる
  4. はじめた時期によってランキングが区分されるので、リリース初期からプレイしている猛者と争うことはない

ランキングが上がるごとにかなりおいしい報酬がもらえます。

また、「この防衛編成に勝つにはこのキャラたちを入れよう」みたいな感じで戦略性があるので面白いですね。

 

クランについて

プリコネにはクランがあります。(ギルドとかそういうの)

クランに所属することで、主に以下の2つを行えます。

  1. クランバトルに参加できる
  2. サポートキャラを貸し借りできる

クランバトルとは毎月月末に行われるイベントで、クランのメンバーでボスを倒していくというものです。

キャラの貸し借りについて。1戦につき1人、サポートキャラを借りることができます。つまり所持していないキャラも使うことができます。借りられたほうは育成に必要なマナをもらえます。(クランバトル以外の通常クエストなどでも貸し借りできます)

やはり人と一緒にゲームをしている感が出るのは大事だと思います。一人で黙々とゲームをするのは個人的にあまり好きではないので。

さらに所持していないキャラも使えるのはかなりうれしいポイントだと思います。

 

ガチャについて

プリコネのガチャ

  • 最高レアリティ☆3の排出率:2.5%
  • 配布含め、ジュエルが手に入りやすい

最高レアリティの排出率としては普通より低いくらいだと思います。しかし上述したように、所持していないキャラでも使えるシステムがありますし、☆1とか☆2のキャラでも育成すれば☆3と同格になりますし、出番もかなりあります。(実際、今強いと言われているキャラの中には、もともと☆1とか☆2のキャラがたくさんいます)

 

無課金でもジュエルが手に入りやすいです。

また、運営からのジュエル配布が多めだと思います。(この記事を書いている2日前にも「日頃の感謝」という名目で5000ジュエルの配布がありました。ちなみに1500ジュエル/10連です。)

実際私は最近だと毎月980円の課金しかしてませんが、ジュエルは十分に貯蓄できています。(プリコネではガチャ以外にもジュエルを使います)

 

ガチャ関連がかなりやさしいのもポイントの1つだと思います。

そもそもガチャ引けないとか、引いたけど弱いやつだったとかがほぼないので、ストレスなく続けられるかと思います。

 

 

プリンセスコネクト!Re:Diveのレビューまとめ

  • 全体的に完成度がかなり高い
  • 美少女系に抵抗がないならかなりおすすめできる

リリース初期から始めておけば良かったと後悔するほどなので、興味が少しでもあるなら始めることをおすすめします。