【マリオカート】Discordのチームサーバーの作り方

【マリオカート】Discordのチームサーバーの作り方

昔の記事で、「マリオカートのチームの作り方」を紹介しました。

その時に、「discordを使用する」とだけ書いておいて、具体的にどのようにサーバーを作れば良いのかを説明していませんでした。

そこでこの記事では、discordのチームサーバーの作り方について解説します。

と言っても、初歩的なdiscordの使い方を説明するわけではなく、便利なbotなどを紹介するだけです。

もちろん、今回紹介するのが正解というわけではありませんが、参考までにどうぞ。

 

Advertisement

Discordでマリオカートチームサーバーを作る方

  1. チャンネル・カテゴリをいくつか作る
  2. botを導入する
  3. ロールを付ける

やることは大きく分けてこの3つだけです。

1つずつ解説します。

 

チャンネル・カテゴリをいくつか作る

画像のように、カテゴリやチャンネルをいくつか分けたほうが、使いやすくなります。

マリカはマリカでわけて、その他は別のカテゴリにするのを推奨します。

よく使うものを上のほうに配置するのが良いでしょう。

 

便利なbotを導入する

botはかなり便利です。

挙手の管理がしやすくなったり、リザルトを簡単に作ってくれたりします。

以下に、導入推奨のbotを紹介します。

URLをクリックすると、discord認証画面やGitHubに飛びます。

※チームランクに関しては賛否がありますが、1つの目安としては良いので紹介しました。

 

以下に、素晴らしいbotを作ってくれた人のTwitterを貼っておきます。

使い方などが書いてあります。

 

 

 

ロールを付ける

ロールを付ける前だとこんな感じになっています。↓↓

このサーバーにはbotを含め、4人しかいないのでまだ見やすいですが、メンバーやbotが増えると見にくくなります。

それを防ぐためにロールを付けて、ロールごとにメンバーを表示させるようにします。

 

  1. 「サーバー設定」→「ロール」→「ロールを作成」をクリック
  2. ロール名と色を決め、判別しやすいようにする

  3. ロールの優先度を決める(上にあるほど優先度が高い)
  4. 作製したロールに対し、「オンラインメンバーとは別にロールメンバーを表示する」にチェックを入れる

  5. サーバー内のすべてのアカウントに該当するロールを付けていく(例えばbotにはbotロールを付ける、という感じで)

 

これらの作業をすると、以下のように整理されます。

だいぶ見やすくなっていると思います。

 

discordの使い方講座みたいになってしましましたが、やっておいたほうが使いやすいので説明しました。

また、ロールごとに閲覧可能なチャットを作成できたりなど、便利な機能がdiscordに備わっているので、ロールは必須級と言っても良いでしょう。

以下はあったほうが良いロールです。

  • リーダー
  • メンバー
  • 仮入団
  • bot

 

Advertisement

この記事のまとめ

この記事の内容を実践しなくてもチーム運営はできます。

が、日々使っていくサーバーなので、少しでも便利で使いやすいものにしてもらえればなと思います。