徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

PC用コスパ最強ゲーミングヘッドセット!?HyperX Cloud Alpha Sをレビューする

HyperX Cloud Alpha Sのレビュー

この記事ではHyperX Cloud Alpha Sのレビューをしていきます。

前のバージョンであるHyperX Cloud Alphaと比較しながらレビューしていこうと思います。

 

結論をはじめに言うと、

  • 機能が増えていてCloud Alphaよりコスパが良い
  • ただPCユーザー専用

PS4やswitchユーザーはこのCloud Alpha Sである必要は薄くて、Cloud Alphaで良いと思います。

その理由含めて下で説明していくよ

関連記事1:コスパ最強か!?HyperX Cloud Alphaをレビューする - 徒然なるままにKeep

関連記事2:ゲーミングヘッドセットの選び方を解説!【後悔しないために】 - 徒然なるままにKeep

 

 

HyperX Cloud Alpha Sをレビューしていく

HyperX Cloud Alpha S

まずは概要をCloud Alphaと比較して見ていきます。

 

Cloud Alpha S

Cloud Alpha

密閉or開放

密閉

密閉

有線or無線

有線

有線

持続時間

重量

310g

298g

接続

3.5mm,USB

3.5mm

ドライバー

50mm

50mm

インピーダンス

65Ω

65Ω

概要にほとんど違いはありません。

概要・機能含め、両者の違いは

  • 付属のUSBサウンドカードで7.1サラウンド機能などが使える
  • 低音調節スライダーがついている

大きくこの2つだと言えます。

これらについては下で説明します。

 

HyperX Cloud Alpha Sの着け心地について

着け心地はCloud Alphaと同じで、良いと思います。

イヤーパッドの大きさが若干大きくなっていたり、質感が若干変わっています。

しかし着用感に違いがあるかと言われると、個人的にはそこまで変わりませんでした。

ただ耳が大きめの人なんかはこのCloud Alpha Sのほうが良いでしょう。

 

Cloud Alphaと同じく、良い感じの着け心地で側圧も丁度良いので、長時間着けていても疲れにくかったです。

 

調節機能について

これもCloud Alphaと同じでイヤーカップを引っ張ることで大きさの調節ができます。

十分に調節できるので、大抵の人の頭に合わせられると思います。

側圧調節機能はないですが、上で言ったように個人的には丁度良い側圧でした。

 

イヤーパッドについて

Cloud Alpha Sには2種類のイヤーパッドがついています。

PUレザーのものとメッシュ素材のものです。

どちらを常用するかは完全に個人の好みなので、好きなほうで良いかと思います。

違いがわからない人は、目次の上の「関連記事2」を参照して下さい。

 

HyperX Cloud Alpha Sの音質について

基本的な音質のレベルに関してはCloud Alphaも、今回のCloud Alpha Sも同じだと感じました。

しかし、Cloud Alpha Sの低音調整スライダーで少し変わります

低音調整スライダーは、低音の強さを調節できるもので、3段階で調節できます。

その3段階を小・中・大とするなら、Cloud Alphaは中よりちょっと強いくらいだと感じました。

大にすることで、かなり低音が強くなり、よりゲームに迫力が出ますし、低音が聞きやすくなります。

逆に小にするとかなり低音がカットされるので、あまりおすすめできません。

 

サラウンド機能について

付属のUSBサウンドカードを用いてPCと接続することによってサラウンド機能を使うことができます

 ただ特になくても良いかなと個人的には思いました。

サラウンド機能をオンにしても劇的に変わるわけではありませんし、確かに多少変わってはいますが、音が聞きづらくなったような感じがしたからです。

これは人によるかと思います。

 

HyperX Cloud Alpha Sのマイクの質について

マイクはおそらくCloud Alphaと同じもので、そこまで質が高いわけではありません

ただボイスチャットには普通に使えますし、配信にも使えなくはないかと思います。

例えばLogicoolのG431のようなマイクには負けますが、悪くはないです。

 

HyperX Cloud Alpha Sのデザインについて

デザインはCloud Alphaとほぼ同じです。大きな違いはカラーとなります。

Cloud Alphaにはレッドしかありませんが、Cloud Alpha Sにはレッド・ブルー・ブラックがあります。

定番なカラーなので、気に入る人は多いのではないでしょうか。

 

音量調節について

HyperX Cloud Alpha Sのケーブルについて

音量調節に関して、良い面もあれば悪い面もあります。

USBサウンドカードに音量調節のリモコンがついています。これが曲者で、つまりは3.5mm4極ケーブルのほうにはリモコンがついていないので、3.5mm接続では音量調節をすることができません。

「だったらサウンドカードを使ってUSB接続すれば良いじゃん」と思うかもしれませんが、USB接続ではPS4やswitchに認識されず、PCでしか使うことができません

これが悪い面です。

 

良い面は、音量調節のリモコンでゲーム音とチャットの音量を調節できることです。

ゲーム音とチャットのバランスを決められるのが良い機能だと思いました。

 

マイクについて

マイクは取り外し式です。

先端にスポンジがついています。

ぐにゃぐにゃ曲がって調節ができるタイプになっています。

 

HyperX Cloud Alpha Sのレビューまとめ

  • 着け心地→良い
  • 音質→良い。サラウンド機能や低音調節機能も十分に発揮してくれる
  • マイクの質→普通、悪くはない
  • デザイン関係→実質PCでしか使えないのが痛い

確かに良い製品ですし、Cloud Alphaと比べても優れていると思うのですが、PCでしか生かしきれないのがマイナスポイントですね。

逆に言えば、PCユーザーなら買って損はしないと思います。

「PCもPS4も持ってる」って人も他のヘッドセットが良いよね

関連記事3:安いけど使える!コスパ最強のゲーミングヘッドセットを紹介 - 徒然なるままにKeep