徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

快適なゲーム環境・ゲーム部屋を作るために本当に必要なもの3つ

快適なゲーム環境・ゲーム部屋を作るために本当に必要なもの3つ

 

ゲーム環境を作ることに対して

「数十万するんでしょ?」

「あこがれはあるけど何を揃えれば良いのかわからない」

と思っている人は多いと思います。

 

実際に私がゲーム環境を整えてみたところ、本当に必要なものと、実はなくても良いものがわかりました。

 

◆この記事を読むと…◆
  • ゲーム環境に本当に必要なものがわかる
  • 実は必要ではないものがわかる

 

 

快適なゲーム環境を作るために必要なもの3つ

  1. ゲーミングチェア
  2. ゲーミングヘッドセット
  3. ゲーミングモニター

優先度が一番高いのがゲーミングチェアで、ヘッドセットとモニターは同じくらいの優先度です。

それぞれ「何が優れているのか」「なぜ必要なのか」を説明します。

 

ゲーミングチェアの有無で快適性が全く違う

ゲーミングチェアの有無で快適性が全然違う

  • 長時間座っても疲れにくい

長時間ゲームをするとなると、最も疲れに直結する椅子の役割は大きいです。

ゲーミングチェアは、身体の構造に合った設計がなされていて、長時間座っても疲れにくいようになっています。

実際、毎日私は10時間以上ゲーミングチェアに座っていますが、ほとんど身体が痛くなることはありませんし、疲れを感じることもありません

リクライニング機能で自身の姿勢に合わせられるのもポイントです。

ゲームジャンルやプレイスタイルに関わらず、万人に必要なアイテムだと思っています。

 

関連記事1:DXRACER・AKRacing・GTRACINGを比較します【おすすめはどれ?】 - 徒然なるままにKeep

 

ゲーミングヘッドセットは必要な人には必要です

ゲーミングヘッドセットは必要な人には必要です

  • 音によってゲームを有利に進める。ゲームをより楽しめる
  • 自分の用途・プレイスタイルに合わせたものを使う

「普通のヘッドホンとかイヤホンじゃダメなの?」と思うかもしれません。

ぶっちゃけ人によります。

そこまで音にこだわりがない人や、プレイするゲームジャンルによっては普通のヘッドホンで良いですし、なんならヘッドホン自体必要ないかもしれません。

しかし私個人としては、絶対にあったほうが良いと思います。

 

ゲーミングヘッドセットの特徴として、

  1. 低音が強めのものが多い
  2. 定位感が良いものが多い

この2つが挙げられます。 

そのため、迫力のあるゲーム音を楽しみたい人や、Apexやフォートナイトといった敵の位置が大事になるゲームをプレイする人は必需品と言えます。

 

関連記事2:絶対に後悔しない!ゲーミングヘッドセットの選び方を解説【失敗しないために】 - 徒然なるままにKeep

 

ゲーミングモニターで勝率が変わります

ゲーミングモニターで勝率が変わります

  • FPSやTPSなどの動きが激しく、0.1秒以下の世界の場合必要
  • 長時間のプレイに優しい

ゲーミングモニターは普通のテレビと比べて応答速度が速いです。

簡単に言うと、今のコマから次のコマに完全に切り替わる速度が速いということです。

応答速度が遅いと、リアルタイムの映像ではなく、少し遅れた映像を見ているという認識で大丈夫です。

そのため、ゲームジャンルによってはハンデを背負うことになります。

 

また、ゲーミングモニターはほとんどがノングレアとなっており、画面のギラギラ感がなく、長時間プレイしても目が疲れにくいというメリットがあります。

他にもゲーミングモニターは、ゲームジャンルによって画質を変えることができるなどの機能がついているので、かなり快適性が増します。 

 

関連記事3:ゲーミングモニターの用語と選び方を解説する - 徒然なるままにKeep

 

もちろんPCやゲーミングデスクも大事だけど…

PCやゲーミングデスクも必要だけど…

ゲーム環境と言うと、他にもゲーミングPCやゲーミングデスクなどが思い浮かぶかと思います。

しかしそこまで優先度は高くないと思っています。

例えばゲーミングデスクは確かにかっこいいですが、別に学習机でも快適性が損なわれるかというと、そんなことはないです。

確かにデザイン的にはダサいですが、金銭的に余裕があるときに買えばよいだけの話です。

 

関連記事4:ゲーミングデスクのおすすめを紹介【コスパ重視から機能重視まで】 - 徒然なるままにKeep

関連記事5:【無線・有線】ゲーミングマウスのおすすめ【定番ブランド・安いものも紹介】 - 徒然なるままにKeep

 

ゲーミングPCのメリット・デメリット

  • ◎高次元なゲーム体験ができる
  • ×高い。周辺機器も必要
  • ×PS4で事足りる場合が実は多い

動画編集など、ゲーム以外の用途でも使う場合は、ゲーミングPCは必需品だと思います。

しかし、ゲームにしか使わないのであれば、そこまで必要性は高くないと思っています。 

 

高次元なゲーム体験ができる

スペックの高いゲーミングPCであれば、画質も良いしサクサク動きます。

そのため、よりゲームを快適に楽しむ、有利にゲームをプレイするという点では、ゲーミングPCは必需品と言えるでしょう。

しかし、以下で述べるデメリットが大きすぎると思っています。

 

高額で、周辺機器をそろえる必要がある

まず何より高いです。

ゲーミングPCは最低スペックのものでもそれなりの値段します。

良いものを求めるなら20万、30万以上かかってきます。

 

さらにPC本体だけでなく、マウス・キーボードなどの周辺機器もそろえる必要があります。

また、上で紹介したゲーミングモニターも、PCのスペックに合わせた高価なものが必要になります。

かかる金額と得られるものを比べたときに、どうしてもコスパが悪いように思います。

 

PS4で事足りる場合が多い

PCでできるゲームはPS4でもできることがかなり多いです。

特にメジャータイトルに関しては大体PS4でもできるのではないでしょうか。

つまり、わざわざ数十万もするPCを買わなくても、3、4万で買えるPS4で良いということです。

来年にはPS5も出ますし、ゲーミングPCを買う必要性は薄れていると思います。

 

番外編:ネット回線は速いものを選びましょう

ネット回線は速いものを選びましょう

ネット回線は簡単に変えられるものではないと思うので、番外編として扱います。

回線速度が速いことのメリットは、データダウンロード時の待機時間が短いなどが挙げられます。

回線は普段の生活でも使うものなので、速いに越したことはないです。

 

また、オンラインゲームをするのであれば、回線速度はマナーでもあります。

いわゆるラグ、ラガーは嫌われるので、最適減のマナーとして回線速度は速いほうが良いでしょう。

 

関連記事6:【2020年】ゲーマーが選ぶべきネット回線はこのどちらか2つです! - 徒然なるままにKeep

 

この記事のまとめ

  • ゲーミングチェア・ヘッドセット・モニターが本当に必要
  • ゲーミングPCなどはなくても大丈夫。余裕があるなら検討
  • 回線速度はマナーです

自分のお財布と相談して、自分に必要なものだけを買いましょう。

後悔しないためにも優先順位をしっかりと決めましょう!