【経験談】ゲーミングノートは普段使い用としても優れているのか?

【経験談】ゲーミングノートは普段使い用としても優れているのか?
ゲーミングノートを買おうと思ってるんだけど、どうかな?ネットで調べると「デスクトップのほうが良い」って出てくるけど、家でゲームだけするわけじゃないし…うーん…

夜

 

ネット記事では、「デスクトップが良い」と書かれていますが、それをうのみにして何も考えずにデスクトップを買うと、後悔する可能性があります。

私もこのサイトで、ノートとデスクトップを比較したうえで、「多くの人にはデスクトップをおすすめしたい」という記事を書きました。

しかし、ノートPCじゃないと都合が悪い人や、ノートPCならではの良さがあることも事実です。

実際私は大学生のころ、数年間ゲーミングノートを使用していました。

その経験から、ゲーミングノートは普段使い用としても優れているのかどうかについて、解説していきます。

 

Advertisement

ゲーミングノートは普段使い用としても優れているのか?

  • 「ゲーミング」なので性能が高い
  • 「ノート」なので持ち運びに適している

結論から言うと、ゲーミングノートはゲーム用だけでなく、普段使い用としても優れています。

「ゲーミング」なので、負荷が大きいPCゲームを快適にプレイすることができます。そして当然、office使用やネットサーフィンなども、快適にすることができます。

ゲーミングノートって、いわば性能の高いPCなわけです。普通のPCでできる作業は、基本的にそれ以上のパフォーマンスで行うことができます

 

そして、普段使い用であれば、PCを持ち運ぶ機会も多いでしょう。そんな時に、デスクトップではなくノートであれば、簡単に持ち運ぶことができます。

 

性能と持ち運びという2つの面から考えて、ゲーミングノートは普段使い用に適しています

 

経験談:7万円の普通のノートPCを買って後悔した話

私が大学生になるときに、7万円の大学用ノートPCを買いました。当時はゲーミングPCなんて眼中になかったので、家電量販店で普通のPCを買ったんですね。

また、その時はPCの知識がなく、店員さんに流されるままに買ってしまいました。今まで自分専用のPCを所持したことがなかったのでウキウキだったのですが、すぐに落胆に変わりました。

起動が遅いし、動作ももっさりしてたからです。買うときに「起動早いですよ~」って言われたんですけどね…。

しばらくはそのまま使っていましたが、さすがにイライラが募ってきました。

 

そこで、当時からフォートナイトをSwitchでプレイしていて実況者なんかを見ていたこともあり、ゲーミングノートに買い換えることにしました。デスクトップではなくノートを選んだのは、大学用として持ち運ぶことがあるからですね。

 

ゲーミングノートを買っての感想としては、「快適」でした

今までの、起動が遅く動作がもっさりしているという問題点を見事に解決できました。普段使い用途、ゲーム用途の両方で快適に使うことができたので、非常に満足でした。

 

この経験から、もしゲームをしない人であっても、サクサク動作してほしいなら、ゲーミングノートを買うのはアリなんじゃないかと思うレベルで快適です。

 

ゲーミングノートの懸念点を解決します

ここまでで、ゲーミングノートは普段使い用としても優れているという話をしました。

ただ、人によっては、

「ゲーミングってピカピカ光るんじゃないの?外出先で使えないよ」とか、

「ファンの音とか大きくてうるさそう」とか思う人もいるでしょう。

 

まず、ピカピカ光ることに関してですが、確かにキーボードなんかは光りますが、設定で光らないようにできます。(すべてのPCができるかはわかりませんが、基本的にはできます)なので、外出先でも普通のノートPCと全く同じように、恥ずかしい思いをすることなく使用することができます。

 

次に、ファンの音に関してですが、確かにPCゲームをするときはファンが回って扇風機のような音が出ます。

しかし、officeやネットサーフィンなどの普通のPCでもできるようなことをするときは、そんな音は出ません。ファンが激しく回るのは、あくまでゲーミングPCでしかできないような、負荷がかかる作業をするときだけです。

 

まとめると、ゲーミングPCは外出先でも問題なく使用できます。

 

デスクトップPCとノートPCとを比較する

ここまでで、ゲーミングノートは普段使い用として優れていると解説しました。

とはいえ、ゲーミングノートをもっと詳しく知りたい人や、デスクトップとの比較をしたい人もいるでしょう。

そこで、デスクトップとノートのそれぞれのメリット・デメリットを比較した記事を用意しました。

興味がある人はご覧ください。