【ゲーミングPC】BTOショップの基本的なカスタマイズについて解説!

【ゲーミングPC】BTOショップの基本的なカスタマイズについて解説!
ゲーミングPCをBTOショップで買おうと思ってるんだけど、カスタマイズがいろいろあってよくわかんないんだよね…。用語とか多いし、それで敬遠してる…。

夜

 

こんな人向けの記事になっています。

この記事では、BTOショップで主にカスタマイズできるものを取り上げ、どうカスタマイズすべきなのかを説明しています。

 

Advertisement

ゲーミングPCのカスタマイズについて解説

BTOショップよって、カスタマイズできる項目や幅が異なります。

自分が購入を考えているショップに合わせてください。

 

OSのカスタマイズ

  • Windows10 Home 64ビット

Windows10 Proとの選択になることが多いと思いますが、ほとんどの人はHomeで十分です。

おそらくデフォルトでHomeなので、そのままで良いでしょう。

 

Proのほうは企業向けだと思ってくれれば良いです。

高度なセキュリティ設定ができるのが、Homeとの主な違いです。

 

オフィスソフトのカスタマイズ

  • 必要な人だけつける

大学や仕事のPCと兼用にする予定の人などは、オフィスソフトを付けたほうが良いかもしれません。

ゲームのためだけに購入する人は、オフィスソフトを付ける必要は全くありません。

 

セキュリティソフトのカスタマイズ

  • 心配な人は付けても良い

最近のWindowsのセキュリティは精度が高いので、セキュリティソフトを入れなくても良いと言われています。

とはいえ、心配な人もいると思うので、必要と思うのであれば付けましょう。

変なサイトやアプリにアクセスしないのであれば、ほぼ不必要ではあります。(自己責任でお願いします)

 

CPUのカスタマイズ

CPUはカスタマイズできないところが多いです。

元になるモデルを選ぶ段階で、自分の欲しいものにしておきましょう。

できるショップの場合は、自分が欲しいスペックのものを選びましょう。

 

CPUファン・グリスのカスタマイズ

  • 値段が高いものほど冷却性能が高い
  • 自分のゲーマー度との兼ね合い

長時間のゲームプレイや配信など、高負荷がかかるようなことをする人ほど、冷却性能が高いものにカスタマイズしたほうが良いです。

自分のゲーマー度と値段を見比べて検討しましょう。

 

水冷式のものは初心者にはおすすめしません。

メンテナンスがめんどくさいからです。

また、経年劣化で水漏れが発生する可能性もあり、ある程度知識を持つ人向けと言えます。

 

グラフィックボードのカスタマイズ

グラフィックボードはカスタマイズできないことが多いです。

元になるモデルを選ぶ段階で、自分の欲しいものにしておきましょう。

できるショップの場合は、自分の求めるスペックにしましょう。

 

メモリのカスタマイズ

  • 基本的には16GBで良い

ゲームの録画や4K画質の動画編集など、クリエイティブ的作業もするのであれば、32GBにしたほうが良いです。

逆に、ゲームだけしかしないのであれば、基本的に16GBで十分です。

 

SSDのカスタマイズ

  • 512GBか1TBで良い
  • NVMeのSSDがおすすめ
  • PCIe4.0とかGen4と書いてあるものはデータ転送速度が速い

少数のゲームしかやらない人は512GBで十分です。

ゲームの録画や配信などを考えている人は1TBが良いです。(2TBのほうが良い場合あり)

他にもごちゃごちゃ書いていてよくわからないと感じると思いますが、値段が高ければ高いほど速度が速くなり、快適に使えます。

 

追加HDD/SSDのカスタマイズ

  • 普通の人はなくて良い

ゲーム録画など、容量を使う作業をかなりする人だけがつけるべきです。

普通の人は使い切りません。

 

電源のカスタマイズ

  • 基本的にはデフォルトでok

BTOショップ側が、PCの性能に合った電源にしてくれているはずなので、基本的にはデフォルトで大丈夫です。

ただし、CPUやグラフィックボードの性能を上げたり、HDD/SSDの増設をしたりした場合、1つ上の容量にしたほうが良い場合があります。

 

電源にはランクがあります。

Standard<BRONZE<SILVER<GOLD<PLATINUM<TITANIUM

の順で電力の変換効率が上がり、省エネルギー性能が向上します。

 

光学ドライブのカスタマイズ

  • いらない

DVDやブルーレイを使用する人だけ付ければ良いです。

 

ケースのカスタマイズ

好きなものを選びましょう。

 

無線LANのカスタマイズ

  • ネットの有線接続ができない場合は必須

ゲーミングPCは有線接続が前提のため、デフォルトでは「無し」になっているBTOショップも少なくないです。

できれば有線接続が望ましいですが、環境によっては無線でしか接続できないと思います。

その場合は必ず無線LAN子機を付けましょう。

付けないとネットに接続できず、ただの箱になってしまいます。

 

その他アクセサリ

マウスやキーボードなどもカスタマイズできるショップも多いです。

すでに持っている人や、Amazonなんかで別で買うつもりの人はここで選択する必要はないです。

 

おすすめのBTOショップはフロンティア

  • セール時の価格がかなり安い
  • サイトが見やすく、初心者でも購入にたどり着きやすい

フロンティアは週一ペースでセールを行っており、その価格がかなり安いです。

他の有名ショップより数万円安いこともあるレベルです。

また、サイトがごちゃごちゃしてなくて使いやすいので、初心者の人でも購入しやすいのもポイントです。

私も実際フロンティアで購入していて、不満なく使用できています。

>>【フロンティア最新セール情報 】格安ゲーミングPCを探している人必見!