ゲーミングPCとクリエイターPCの違いって何?

ゲーミングPCとクリエイターPCの違いって何?
BTOショップを眺めてたら、ゲーミングPCのほかにクリエイターPCっていうのがあったんだけど、何が違うの?Apexもやりたいけど、動画投稿もしようと思ってるから、どっち買えば良いのかわからないや

夜

 

こんな人向けの記事になっています。

ゲーミングPCとクリエイターPCの違いをササっと解説していきます。

不必要な専門用語などは使わないので、PC初心者でもわかりやすいと思います。

 

Advertisement

ゲーミングPCとクリエイターPCの違いは2つ

ゲーミング クリエイター
グラフィックボード NVIDIA GeForce NVIDIA Quadro
メモリ 16GB 最低でも16GB

この表のように、グラフィックボードとメモリの2つが違いになっています。

 

  • グラフィックボードとは:映像を描写するために必要なパーツ
  • メモリとは:PCが作業を行うときの作業スペース。容量が多いほど余裕をもって作業できるため、サクサク快適

 

ゲーム用途ならGeForce、クリエイター用途ならQuadro

  • ゲームをするなら絶対にGeForce
  • 本格的なクリエイターなら絶対にQuadro

このグラフィックボードの違いが最も大きな違いになります。

 

メインがゲームなら、GeForceシリーズ搭載のゲーミングPCを購入してください。

GeForceシリーズはゲームを動かすのが得意だからです。

また、普通のゲーム実況動画制作くらいならゲーミングPCのほうで大丈夫です。

 

逆に、3DCGや3DCAD、RAW現像といった作業をメインとするなら、Quadro搭載のクリエイターPCを購入してください

間違ってGeForceシリーズにしてしまうと、ソフトが正常に起動しないといった問題が起きることもあります。

 

メモリ:ゲーム用途なら16GBで十分、クリエイター用途ならそれ以上欲しい

ゲームだけしかしないのであれば、メモリは16GBで十分です。

一般的なゲーミングPCのメモリは16GBになっているので、そのままで大丈夫です。

 

逆に、クリエイターPCのメモリは32GBや64GBになっているものが多いです。

安いものであれば16GBがデフォルトになっていますが、32GB欲しいところです。

 

ゲーミングPCやクリエイターPCを買うならマウスコンピューター

ゲーミングPCとクリエイターPCの違いを把握できたら、自分にどちらが必要かがわかったでしょう。

あとは間違えずに買うだけです。

パソコンショップのマウスコンピューターであれば、自分の用途からPCを絞り込めるので、初心者でも迷いにくいサイトになっています。

業界でも有名なショップなので、おすすめです。

>>マウスコンピューター公式サイト