徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

【フォートナイト】なるべく安いゲーミングPCでプレイしたい人!【初心者向け】

なるべく安いゲーミングPCでフォートナイトをプレイしたい人

ゲーミングPCでフォートナイトしたいんだけど、お金ないし…。安いのってないの?

う~ん…あるにはあるよ

ホント!?買って!!

自分で買え

 

ということで、この記事は、なるべく安いゲーミングPCでフォートナイトをプレイしたい人向けの記事になっています。

 

安いと言ってもざっくりしすぎなので、税抜き10万円以下のゲーミングPCとします。

 

 

はじめに:100~144FPS程度になります 

240FPSを期待している人にはごめんなさいですが、出ません。

10万円以下で240FPS出せるPCはないので、無理です。

 

また、フォートナイトの設定次第では144FPS出なかったり、安定しなかったりします。

なので、144FPSを保証するものではなく、100~144FPSくらいだと思っておいてください。

 

あくまで、値段=スペックだと思っていてください。

 

フォートナイトをプレイできる安いゲーミングPC

ではいよいよ、フォートナイトをプレイできる安いゲーミングPCを、フロンティアから紹介していきます。

が、正直めちゃくちゃ少ないです。

というのも、フォートナイトの推奨動作環境ぎりぎりのものは省いたためです。

その中で10万円以下となると、めちゃくちゃ限られてしまいました。

 

また、基本構成の値段が10万円以下となるので、もしカスタマイズする場合は、10万円を超す可能性があります。

 

FRGAH470/WS50/NTK

CPU

Core i5-10400F 2.9GHz(最大4.3GHz)

GPU

GeForce GTX1660SUPER

メモリ

16GB

ストレージ

1TB SSD

 

メモリ最大搭載可能量が128GB(32GB×4)で、外部接続端子が、次に紹介するものより多めです。

フォートナイト以外のゲームもプレイしたい人や、自分でPCをカスタマイズする可能性がある人向けと言えるでしょう。

商品詳細ページ

 

FRGXB460/WS7

CPU

Core i5-10400F 2.9GHz(最大4.3GHz)

GPU

GeForce GTX1660SUPER

メモリ

16GB

ストレージ

512GB SSD

 

メモリ最大搭載可能量は64GB(32GB×2)で、外部接続端子が少なめです。

ストレージも多くはないので、ほぼフォートナイトしかプレイしない予定の人におすすめです。

商品詳細ページ

 

ゲーミングPC以外の安いPCだとだめなのか?

「大学用に買ったPCでフォートナイトできないの?」

と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、基本的にできないと思ってください。

普通のパソコンは性能が低かったり、グラフィックボード(グラボ)とよばれるパーツが搭載されていないからです。

 

公式サイトでは、スペックの最小要件が書かれています。

それによると、Core i3-3225以上、グラフィックボードは搭載されてなくても良いと書かれています。

しかし、実際にこのスペックでフォートナイトをプレイしようとすると、できません。

「起動はできるけど、まともに遊べない」という状況になります。

 

そのため、グラフィックボードを積み、ある程度以上のCPUである必要があります。

 

この記事のまとめ

10万円以内でフォートナイトを快適にプレイするためには、かなり選択肢が限られます。

今回のモデルは基本構成になっているので、もし「ここ気に入らないな」というところがあれば、自分でカスタマイズしても良いでしょう。