新チャプタープレイレポート!連射武器ゲーすぎて微妙な環境に【フォートナイトチャプター3シーズン1】

フォートナイトチャプター3シーズン1のサムネイル

2021年12月7日から、フォートナイトチャプター3シーズン1が開始されました。

チャプター2ラストでは、島全体が上下ひっくり返って終わるという衝撃的なワンタイムイベントで終わりました。

どんなシーズンになるのかが楽しみですね。

この記事では、チャプター3シーズン1を数時間プレイした上での、ファーストインプレッションを書いていきます。

 

チャプター3シーズン1での変更点

チャプターが切り替わったということで、マップを含めた様々な要素が追加・変更になっています。

 

マップの切り替わり

フォートナイトチャプター3シーズン1のマップ

チャプター1を彷彿とさせるような地形になっていますし、グリーシー・グローブやシフティ・シャフトなんかはそのままです。

マップの真ん中のほうがすっからかんなので、今後何か町ができるのでしょうか。

今のままだと町が少ないので、初動被ることが多いです。そうすると必然的に初動死が多くなってしまうので、萎えやすいですね。今後のアプデに期待です。

 

武器ラインナップの変更

  • ストライカーポンプショットガン(≒ポンプショットガン)
  • オートショットガン(≒タクティカルショットガン)
  • MK7アサルトライフル
  • レンジャーアサルトライフル(≒ヘビーアサルトライフル)
  • スティンガーサブマシンガン
  • ハンターボルトアクションスナイパー
  • サイドアームピストル(≒ピストル)

プレイヤーがマップの次に気になるのは武器のラインナップでしょう。チャプターが変わって、武器がすべて入れ替えになり、今までの武器は1つも存在しません。(一部のミシック武器は存在します)

とはいえ、ほとんどの武器は前の武器を踏襲しているので、使い勝手が大きく変わるということはないです。例外として、MK7アサルトライフルは、FPS視点になります。

 

スライディングの追加

しゃがみボタンを長押しすることでスライディングができるようになりました。

スライディング中も建築や武器使用ができるので、これからはスライディング込みで戦闘が行われるようになるかもしれません。

特に下り坂でスライディングを使うと、かなりの速さで移動できます。移動しながら敵に詰めやすくなっていますね。

 

チャプター3シーズン1のバトルパススキンは微妙

フォートナイトチャプター3シーズン1のバトルパススキン

シーズンが変わって一番楽しみなのがバトルパススキンという人も多いでしょう。気に入るか気に入らないかは人によるとは思いますが、今回のバトルパススキンも外れです。

チャプター2シーズン2以降まともなスキンがないので、もう少し魅力的なスキンが欲しいところです。

しいて言えばスパイダーマンは気に入る人が多そうですが、個人的にはスパイダーマンを知らないので、特に魅力は感じません。

V-Bucksのためにバトルパスを買おうと思います。次のシーズンに期待です。

 

チャプター3シーズン1をプレイしてのレビュー

結論から言うと、正直微妙なシーズンです。新しいシーズンへのワクワクより、つまらなさが勝ってしまっていると感じました。

原因は連射武器です。MK7アサルトライフルとスティンガーサブマシンガンが強力すぎます。

2つとも連射速度が尋常ではないので、比喩ではなく一瞬でHPがゴリゴリ削られます。ダメージを食らって建築立てた時にはすでに100以上削られているというのも普通にあります。もっと言うと、建築しても余裕で貫通するので、150とか削られてそのまま負けるということもざらにあります。

デュオなんかで敵2人に撃たれたらまずどうしようもないです。リロードが若干長いことが唯一の救いでしょうか。

後はおおむね満足ですね。オートショットガンが弱すぎる気はしますが、ポンプショットガンでワンパンということもないですし、スナイパーでワンパンということもないです(ヘッドショットでも200ダメージはでない)。

とにかくHPが一瞬で溶ける環境なので、回復が増えたのは良いと感じました。

 

まとめると、運営的にはバランス調整を頑張っているとは思いますが、連射武器ゲーすぎて面白くないという結論です。

まあ環境を変えつつバランスを考える必要があるので、調整が難しいとは思いますが、個人的にはチャプター2のシーズン8がかなり良かったと思っています。その次のシーズンがこれなので、落差で面白くないと余計に感じてしまっていますね。

とはいえ、致命的に面白くないというわけではないので、定期的にプレイはすると思います。

 

タイトルとURLをコピーしました