【Switch】ダウンロード版とパッケージ版の違いは?どっちが良いのか比較します

【Switch】ダウンロード版とパッケージ版の違いは?どっちが良いのか比較します

 

●●●

ダウンロード版とパッケージ版どっちにしようか迷う~…どっちが良いとかあるの?

●●●
耀

う~ん…両方にそれぞれメリット・デメリットがあるから、「人による」としか言えないかな

●●●

そうなんだ

●●●
耀

まああんたの場合はダウンロード版かな

●●●

なんで?

ということで、この記事では、「ダウンロード版とパッケージ版はどっちが良いのか?」ということについて解説していきます。

結論は、「人による」としか言いようがないので、それぞれのメリット・デメリットを見て、各自決めてもらえればなと思います。

 

ダウンロード版を買うべき人

  • 今すぐに遊びたい人
  • ソフトを売却・貸し借りしない人
  • 面倒くさがりの人
  • 少数のゲームをプレイする人

このような人はダウンロード版一択です。

パッケージ版にする理由がないので、ダウンロード版をおすすめします。

 

パッケージ版を買うべき人

  • ソフトを売却する人
  • 友達と貸し借りをする人
  • 色んなゲームをプレイする人

このような人はパッケージ版一択です。

ダウンロード版だと、売ったり貸し借りしたりできません。

 

それぞれにメリットとデメリットがある

ここまで読んで、「微妙だしわかんねー」と言う気持ちになっている人は、それぞれのメリット・デメリットを比べてください。

 

ダウンロード版のメリット・デメリット

ダウンロード版のメリット・デメリットは以下のようになっています。

 

  • メリット1:発売当日のゲームを即遊べる
  • メリット2:外出せずに、その日のうちに遊べる
  • メリット3:ソフトを入れ替える必要がない
  • メリット4:値段を安く抑えることができる
  • メリット5:ゴールドポイントが多くもらえる
  • デメリット1:売却できない
  • デメリット2:友達との貸し借りができない
  • デメリット3:microSDカードが必要

 

メリット1:発売当日のゲームを即遊べる

夜中の0時になったら、新作ゲームをプレイすることができます。(あらかじめダウンロードで、発売以前にダウンロードできます)

これはパッケージ版にはできないことです。(フラゲできるなら話は別ですが…)

待ち望んでいる新作ゲームをすぐにプレイしたい!という人も多いかと思うので、これはかなりのメリットだと思っています。

Amazonなどで予約していても、結局発売日には届かないことが多いので、即プレイしたいならダウンロード版一択です。

 

メリット2:外出せずに、その日のうちに遊べる

「なんかゲーム買うか~」と思った時に、外出することなく、その日のうちにゲームをすることができます。

「なんかゲーム買うか~」からの外出ってわたし的にはかなりしんどいので、それよりかは涼しい部屋でYouTubeを見つつ、ダウンロードできるのを待ちたいです。

 

メリット3:ソフトを入れ替える必要がない

ダウンロード版なので、ソフトを入れ替える必要がないです。

なので、「あのゲームやるか」と思ってからすぐにゲームを始めることができます。

毎回差し替えるのは面倒くさいので、かなりのメリットだと思っています。

しいて言えば、switchのSDカードを取り換える必要があるかもしれませんが。

 

メリット4:値段を安く抑えることができる

ニンテンドーカタログチケットやAmazonなどを利用することで、定価より安くダウンロード版を入手できます。

ただし、ニンテンドーカタログチケットは対象製品のみで、Amazonも人気作品のみの取り扱いになるため、全てのソフトがお得に買えるわけではありません。

 

◆ニンテンドーカタログチケットとは◆
  • 9980円(税込)で購入できるチケット(2枚組)
  • 1枚で1タイトル購入できるので、9980円で2タイトル購入できる(対象タイトルのみ。要確認)
  • ニンテンドーオンライン加入者限定で購入できる

 

メリット5:ゴールドポイントが多くもらえる

ダウンロード版だと購入金額の5%分、パッケージ版だと1%分のゴールドポイントがもらえます。

1ポイント=1円として、ニンテンドーeショップや任天堂公式ホームページでの購入に使用することができます。

 

●●●
耀

例えば6000円のソフトの場合、ダウンロード版のほうが240ポイント多くもらえるね

 

デメリット1:売却できない

ダウンロード版は売却ができません、

そのため、「遊び終わったゲームは売却する」という人はパッケージ版にしましょう。

 

デメリット2:友達との貸し借りができない

売却と似たような話ですが、貸し借りができないのもダウンロード版のデメリットです。

ゲーム機本体を貸し借りするわけにもいかないので、友達と貸し借りをよくするという人はパッケージ版を買いましょう。

 

デメリット3:microSDカードが必須

ダウンロード版を何本も買うとなると、本体だけでは容量が足りません。

そのため、microSDカードを購入する必要があり、出費が増えます。

 

パッケージ版のメリット・デメリット

パッケージ版のメリット・デメリットは、ほぼダウンロード版の裏返しになります。

 

  • メリット1:売却できる
  • メリット2:友達との貸し借りができる
  • デメリット1:その日のうちにゲームするなら外出が必要
  • デメリット2:ソフトを入れ替える必要がある
  • デメリット3:紛失する可能性がある

 

メリット1:売却できる

そのゲームに飽きたときや、クリアした後に、売却できます。

売却したお金でまた新しいのを買うということもできるので、経済的でもあります。

特に発売直後のゲームは高く売れますね。

 

メリット2:友達との貸し借りができる

近くに友達がいて、よく貸し借りするという人はパッケージ版一択です。

逆に、貸し借りはしない・できないという人にとってはこのメリットはなくなります。

 

デメリット1:その日のうちにゲームするなら外出が必要

パッケージ版をネットで買っても、その日のうちには届かないでしょう。

そのため、その日のうちにプレイしたいなら、外出して買いに行く必要があります。

これは私のような引きこもり気質の人には結構つらいので、外出がしんどい人はおのずとダウンロード版になるかと思います。

 

デメリット2:ソフトを入れ替える必要がある

これは地味に面倒くさいです。

違うゲームをしようと思った時に、いちいちソフトを入れ替える必要があります。

「大したことじゃないじゃん。入れ替えるだけでしょ?」と思った人もいるかもしれません。

しかし、これは結構な手間なのです。

実際にやってみればわかると思いますが、ゲームプレイの前にひと手間あるのは、かなり面倒くさいと感じます。

なので、面倒くさがりの自覚がある人は、ダウンロード版にしたほうが良いです。

 

デメリット3:紛失する可能性がある

無くし癖がある人はダウンロード版のほうが良いです。

「スマホをなくしたことがある」「財布をなくしたこがある」などという人はゲームソフトをなくす可能性が高いでしょう。ソフトはスマホや財布より小さいですから。

また、部屋がとんでもなく汚い人もダウンロード版のほうが良いですね。

無くしやすいというのと、それ以上ものを増やさないほうが良いという2点から言えます。

 

ダウンロード版・パッケージ版の比較まとめ

ダウンロード パッケージ
値段 やや安くなる やや高め
SDカード 必要 不必要
売却 不可
貸し借り 不可
差し替え 不必要 必要
いつ遊べる 即遊べる 配達を待つか、買いに行ったら
紛失の心配 無し 有り

 

ダウンロードするにはSDカードが必要不可欠

Switchでダウンロード版を買うには、microSDカードが必須です。

本体にもダウンロードできますが、容量が少ない(32GB)ため、すぐにいっぱいになってしまいます。

また、フォートナイトなどのダウンロード専用ゲームを既にプレイしている場合、なおさら容量を圧迫するでしょう。

そのため、microSDカードにデータを入れることを推奨します。

 

SDカードの容量は多いほうが良いです

容量に関しては、金銭に余裕があるなら128GBか256GBをおすすめします。

Switchのゲームソフトの容量は大体6~15GBです。

そのため、32GBや64GBだと、すぐに容量がいっぱいになってしまいます。

 

私はケチって32GBを買った結果、いろんなソフトを消したり入れなおしたりしています。

再ダウンロードに時間がかかるので、正直めちゃくちゃ面倒くさいし、低容量はおすすめしません。

 

また、Amazonで検索すると色々なものが出てくると思いますが、私はこの「任天堂ライセンス製品」をおすすめします。

というのも、他のものだと、読み込み速度が遅かったりする可能性があるので、ライセンス製品が良いかなと思います。

この記事のまとめ

  • 引きこもり気質とか、今すぐゲームをしたいゲーマー諸君はダウンロード版
  • 売却や貸し借りをするし、なくさない・面倒くさがりじゃない人はパッケージ版
  • ダウンロード版を買うならmicroSDカードは必須

それぞれにメリット・デメリットがあるので、どれを重視したいかで、好きなほうにしましょう。

また、「このゲームはダウンロード版で、あのゲームはパッケージ版で」と言うように、使い分けるのも良いでしょう。