徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

【はてなブログ】カスタムURLの設定の仕方と注意点

はてなブログのカスタムURLについて
最近ブログ記事のURLをカスタムURLに変更しました。

なんでもカスタムURLにしたほうがメリットがあるとのことなので。

今までめんどいなと思って設定していなかったのですが、全然面倒くさくなかったので設定するようにしました。

 

この記事では、

  • カスタムURLとは
  • カスタムURLのメリット
  • はてなブログにおけるカスタムURLの設定の仕方
  • 注意点

これらについて書いていきます。

 

 

 

カスタムURLとは何ぞや?

カスタムURLとはその名の通り、カスタムされたURLのことです。

これだけでは何のことかわからないのでもう少し説明を加えます。

 

下のURLは「krakenというヘッドセットのレビュー記事」のカスタムURLです。

https://www.blog-rin.com/entry/kraken-review

このURLを見れば一目でkrakenのレビュー記事だなとわかります。

 

対してカスタムURLを用いないパターンです。ちなみに、何も設定せずに記事を投稿するとこちらのURLに自動的になります。

https://www.blog-rin.com/entry/2020/06/14/180000

見て気づくでしょうが、カスタムURLを設定しないと投稿した日時になってしまいます。

これでは何の記事なのかわかりません。

 

カスタムURLを設定することのメリットは?

カスタムURLを設定するメリットはいくつかあります。

  • なんの記事なのかわかりやすい
  • SEOに有利に働く(かもしれない)

 

メリット1:記事の内容がわかりやすい

上の例で見せた通り、一目で記事の内容がわかります。

これは読者にとってもそうですし、我々管理人にとってもそうです。

サーチコンソールなどのツールでブログの状態を観察・分析するときにカスタムURLにしておけば、「ああ、あの記事ね」と一発でわかります。

 

メリット2:SEOに有利になるとも言われている

SEOに関しては実際どうなのかわかりませんが、有利になると言われています。

URLが日付になっていると、その数字の羅列が日付だと認識されたときに、古い記事だと評価が下がるなどが考えられます。

また、Google側からしてもURLから内容がわかるというメリットもあるかもしれません。

少なくともカスタムURLにしてデメリットはないので、設定して損はないでしょう。

 

 

カスタムURLの設定の仕方【はてなブログ】

はてなブログにおけるカスタムURLの設定の仕方

記事の編集画面でカスタムURLを設定することができます。

 

カスタムURLの決め方

カスタムURLは1記事ごとに設定するわけですが、3つ決め方があります。

  1. 複雑な文字列にしない
  2. 半角英数と-のみ用いる
  3. 簡潔にする

1に関して、「hgehefkjglg」のような意味の分からない文字列にするのはやめましょう。

2に関して、日本語を用いないでください。文字化けのようなURLになってしまいます。-は単語をつなぐときに用います。

3に関して、この記事を例にします。この記事は「はてなブログのカスタムURLについて」なので、「custom-url-hatenablog」のようにします。タイトルを全部英訳する必要はありません。英単語がわからなければググるなりしましょう。

 

カスタムURLに関する注意点

1点だけ注意点があり、既に投稿済みの記事のURLを変更しないことです。

変更してもすぐにGoogle側でそれが反映されるわけではありません。

 

よく住所変更で例えられます。

  1. 引っ越して住所が変わる(URL変更)
  2. しかし住所変更の申請をしていない(Googleに知らされていない)
  3. 荷物は旧住所に届く(旧URLにアクセスが来る)
  4. 当然不在なので荷物を受け取れない(記事が見つからずアクセス数にならない)

あと普通に面倒くさく、労力と恩恵があまりにも釣り合ってないので、投稿済みの記事のURLを変更するのはやめましょう。

 

 

この記事のまとめ

カスタムURLは1分とかそこらで決められるので、めんどくさそうと思ってしてなかった人も設定しましょう。

恩恵をどれだけ実感できるかはわかりませんが、設定しないよりかはましだと思います。