企業系ゲーム攻略サイトの問題点【壊滅問題】

企業系ゲーム攻略サイトの問題点【壊滅問題】

企業系ゲーム攻略サイトが力を持ち始めてずいぶん経ちますが、巷では

「企業サイト消えろよ」「マジで邪魔」などと、散々な言われようです。

 

過去に、「ゲームウィズはなぜエアプウィズと呼ばれてしまうのか」という内容の記事を投稿しました。

それに関連して、最大手ゲームウィズ含め、企業系ゲーム攻略サイトの問題点について書いていこうと思います。

 

私がこんな記事を書いたところで、正直何の解決にもならないのですが、周知の意味も込めて書いていきます。

 

Advertisement

企業系ゲーム攻略サイトの問題点

  1. 内容が薄かったり、必要な情報にすぐにたどり着けない
  2. 検索上位を独占している。にも拘わらず、どこも内容は同じ

企業系ゲーム攻略サイトの問題点は、大きく言うと以上の2つです。

内容が薄くてあまり参考にならなかったり、「調査中」としか書いていなかったり、ごちゃごちゃしていて下のほうにスクロールしないと情報が出てこないなど、不便なのに検索上位を独占していることが最大の問題点です。

 

大手の攻略サイトになると、おそらく1か月で数億PV稼いでいると思われ、サイト自体にパワーがあります。

そのため、内容が適当でも上位に出てくるという状態になってしまっています。

 

記事の内容が薄い。邪魔な「調査中」

誰でも知っているような内容ばかりで、一歩踏み込んだ内容が少なかったり、情報が古かったりします。

ゲームタイトルにもよりますが、数か月前の情報がそのままの場合もあります。

スマホゲームは移り変わりが早いので、更新も早くしてくれないとどんどん古い情報になってしまいます。

 

また、発売・リリース前からページを作って上位を独占し、長く「調査中」となっているのも問題です。

これに関しては正直邪魔だとしか言いようがありません。

 

これらの件に関しては、別の記事でいろいろ書いているので、気になる人は見てください。

>>GameWithはなぜエアプと言われ、うざいと思われるのかを考察した

 

無駄にリンクが多く、ごちゃごちゃしている

企業系ゲーム攻略サイトの特徴として、多くのリンクが挙げられます。

ページのいたるところにリンクがあり、非常にごちゃごちゃしています。

それだけ網羅性が高いとも言えますが、かなり使いづらいと感じる人も少なくないでしょう。

 

また、基本的にグーグルは、読者が必要な情報にいち早くアクセスできることを推奨しています。

にもかかわらず、企業系ゲーム攻略サイトは、情報がページの下のほうにあります。

上のほうは別ページへのリンクになっているからですね。

 

このように、ユーザーファースト的ではなく、使いづらいという問題があります。

 

検索上位は企業系ゲーム攻略サイトだらけ

このような現状にも関わらず、グーグルの検索上位は企業系ゲーム攻略サイトだらけです。

言ってしまえば、ユーザーファースト的ではないサイトが上位表示されており、グーグルの思想に反しているとも言えます。

 

このような状態なのは、初めのほうにも言った通り、サイト自体にパワーがあるというのもありますし、リンクを張り巡らせることでサイトの評価は上がっているというのも一因です。

実際にはユーザーは不便を感じているのですが、サイトの施策的には推奨されていることをしているわけです。

いわば、グーグルを「だます」形になっていると言っても良いでしょう。

 

Advertisement

個人サイトは勝てない。攻略サイトの壊滅問題

昔はゲームの攻略サイトと言えば、個人サイトや、複数人で編集する攻略wikiでした。

このようなサイトは、有志のガチゲーマーが運営しており、かなり詳しく、充実した内容になっています。

しかし、企業系ゲーム攻略サイトの進出や、グーグルの「企業を優遇する」という施策によって、個人サイトはどんなに頑張っても検索上位をとれない状況になっています

 

さらに、どんなに頑張って集めたデータであっても、簡単にコピペできます。

たとえコピペしたものであっても、「調査の結果このような結果になりました」と言えば、外野からは何も言えないわけです。

実際にこのような問題はありました。

 

また、内容が同じであれば、必ず企業系ゲーム攻略サイトが上位表示されます。(上述のサイトのパワーが原因)

このような状態なので、個人がどれだけ頑張ってサイトを作っても、必ず企業に淘汰されるという事態になっており、個人の攻略サイトは壊滅しています。

 

個人サイトが生きる道はマイナーゲームのみ

企業は利益を求めるので、PVが稼げそうなメジャーなゲームには必ず進出してきます。

逆に言えば、マイナーなゲームには手を出しません。採算がとれないからですね。

そのため、マイナーなゲームだと、詳しい個人サイトが上位に来る可能性が高く、ユーザー的にはうれしいですね。

 

Advertisement

この記事のまとめ

グーグルはどんどん検索エンジンを改善しています。

なので、そう遠くない内に、事態は良くなっていくと考えます。

少なくとも、「上位5サイトの内容が全く同じ」などという状況はなくなると思います。

 

企業系ゲーム攻略サイトが完全になくなるというのはないと思いますが、サイトの内容次第では個人でも上位表示できるようになれば良いなと思っています。