徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

ブログの毎日更新は意味がないのでしないで良いです【初心者は騙されるな】

ブログの毎日更新はする必要がない

「ブログの毎日更新って意味あるの?」

「毎日更新しんどいからどうしようか迷ってる」

こんな人向けの記事になっています。

 

結論から言うと、毎日更新はしなくて良いです。

これはブログに限らず、YouTubeについてもいえることだと思います。

 

私は別にブログで生計立てようとか思っていませんし、ブロガー界隈みたいなのにも入ってません。しかしなぜかyoutubeのおすすめ動画に出てくるビジネス系の動画を見て学ぶことも多かったので、それを基に思うことを書いていきます。

 

 

 

ブログの毎日更新は意味がないのでしないで良いです

これを見ている人は

「何言ってんだクソ雑魚ブロガーがよ」と思うかもしれません。

確かに私は特に実績がありませんし、ブロガー界隈で有名な人が「毎日更新続けてここまで来ました」みたいなことを言っていることも知っています。

しかし残念なお知らせですが、ほとんどの人は私寄りの人です。

つまりは、毎日更新したところで有名な人みたいに稼げるようにはなりません。

毎日更新をするだけで稼げるようになるなら、今頃みんな億万長者ですよね。

 

ブログで大事なのは記事の質

ブログは続けるのが大事ですが、記事の質も大事です。(と有名ブロガーも言ってますよね)

ゴミ記事を量産しても1円にもなりません

毎日更新しても記事の質が低いのであれば何の成果にもなりませんし、何もしてないのと同じです。

 

 

「毎日更新しよう」「100記事書こう」の真意

「毎日更新しよう」と似たような文言として「まずは100記事書こう」というのもあります。

これらの真意は何でしょうか?

これを訳すと、

「毎日更新したり100記事書いたりすると、自分の中で書き方がわかってくる。さらにライバルの分析や、自分の記事を分析して、何が足りていないのか、何がダメなのかをはっきりさせて改善していく。この流れが身に付いてノウハウとして蓄積できるから毎日更新や100記事執筆をしよう」

ということです。

 

つまりは「ただ単に毎日更新をする」「ただ単に100記事書く」では全く意味がないということです。

これを勘違いしている人が多いようです。(私はブロガー界隈の人間ではありませんが、たまにビジネス系の動画を見るにそういう結論になりました)

 

結局”頭が良い人”しか稼げない

結局、”頭の良い”人しか稼ぐことはできません。

ここで言う「頭の良い」とは成績が良いとか学歴が高いことではありません。

自分の頭が考えられるかです。

「ライバルと比べて足りないこと・データの分析・データから改善点を見つけ出し、実行する(しかも的外れな改善ではない)」

このようなことができる人がここで言う”頭の良い人”です。

 

これは簡単なことではなく、"頭の良い人”になるには回数をこなすことが必要だと思います。

なので、適当な記事を毎日更新するのではなく、きちんと分析して”良い”記事を定期的に作っていくのが良いかと思います。

 

 

この記事のまとめ

  • 毎日更新の必要はない
  • 完成度の高い記事を定期更新するほうが良い
  • "頭の良い人”になることを目指す

私の言うことを信じるか軽く受け流すかは自由ですが、的外れなことは言っていないと思いますし、おおよそ正しいと思ってます。