【黒い砂漠モバイル】混沌の亀裂が想像よりはるかに行き得な場所だった

【黒い砂漠モバイル】混沌の亀裂が想像よりはるかに行き得な場所だった

今まで戦闘力が足りずに、混沌の亀裂で戦えなかったのですが、この度戦闘力が24000を超えたので、ついに入ってみました。

実装自体はかなり前だったのですが、無課金じゃきついものがありましたね。

 

この記事では、混沌の亀裂がめちゃくちゃおいしいということについて書いていきます。

では早速どんな感じなのかを見ていきましょう。

 

Advertisement

混沌の亀裂とは?

バレンシア南部、ティティウム峡谷入口のみから入れるティティウム峡谷こそが混沌の亀裂です。

ティティウム峡谷入口で購入できる秩序のスクロールを使用することで、1時間だけ入場できます。

 

入場に秩序のスクロールが必要ということ以外は他の混沌地域と同じで、光輝の聖水を使うことで狩りができます。

 

混沌の亀裂が想像よりはるかに行き得な場所だった

何が行き得かというと、ドロップ品ですね。

「混沌の軸」「混沌の核」「古代の未鑑定文様刻印書」「アクラムの予言」「カプラスの技術書の1枚」「青金石」などの、育成に欠かせないレアアイテムが手に入ります。

 

「いやいや、どうせ全然ドロップしないんでしょ?知ってるよ」と思う人もいるかもしれません。

しかし、結構ドロップします。

私もはじめは「1時間で良いのが1つ出れば良いほうでしょ」と思っていたのですが、それ以上にドロップしてくれました。

お金払って入場するだけのことはあります。

 

入場に必要な秩序のスクロールは、1週間に10個までしか買えないのですが、お金に余裕がある人は10個買い占めたいですね。

 

この記事のまとめ

もちろんドロップするかどうかは運なので、偏ることもありますが、期待値的には全然低くないです。

もしまだ「よくわからんし、行ったことない」という人がいたら、だまされたと思って行ってみましょう。