ARKA-蒼穹の門をレビューする【新作スマホMMO】

ARKA-蒼穹の門をレビューする【新作スマホMMO】

2021年9月15日リリースの新作スマホMMO「ARKA-蒼穹の門」をレビューしていきます。

今まで駄作から良作までレビューしてきましたが、今回のスマホMMOはどんな作品なのか、さっそく見ていきましょう。

 

Advertisement

ARKA-蒼穹の門の総合評価

5点満点中2.5点です。

MMOとしての出来はそこそこですが、そのほかのもろもろがちょっとひどいのでこの点数になりました。

量産型に近いですが、量産型の中でもましな部類のMMOになります。

具体的にどこが良い・悪いというのを以下で説明していきます。

 

ARKA-蒼穹の門の2大推しポイント

誰でも簡単に強くなれる

MMOの最大の目的の1つは、戦闘力を上げることです。

戦闘力がガンガン上がっていくほど成長感を感じられて、ゲームを楽しむことができます。

新作ですし、正直あまりプレイ人口が多いゲームではないので、簡単にランカーになれました。

ランカーになれると、上位ギルドに誘われることも多いので、ギルドコンテンツやプレイヤー同士の交流も普通以上に楽しむことができます。

 

ゲーム開始1日で最高19位にランクイン。

 

MMOらしく多くのコンテンツがある

MMOと言えば、さまざまなコンテンツを楽しむのが醍醐味です。

ソロプレイでするものから、協力プレイするものまで、さまざまなコンテンツが用意されています。

さきほどの話とかぶりますが、上位ギルドに入っていればギルド活動も活発なので、ギルドコンテンツも普通以上に楽しむことができます。

少し多すぎるくらいにはコンテンツ量があるので、MMOを十二分に楽しめます。

 

さまざまなコンテンツで入手した素材を使ってキャラを強くしていく。スマホMMO王道のシステム

 

ARKA-蒼穹の門の残念ポイント

日本語訳が中途半端すぎて違和感バリバリ

このような中国のスマホMMOにありがちなのですが、日本語訳ができていません。

ただ単にぎこちない日本語訳になってしまっているというのもありますし、訳自体はできているけれども話者の喋り方に合っていないというのもあります。

また、NPCの発言なのに、主人公が喋っていることになっていることもまれにあって、しっかりとストーリーを読む人だとかなり気になってしまいます。

MMOのストーリーを見ないという人もいるようですが、残念ポイントに入れておきます。

 

敵のかっこいいキャラが「全て前世のお前の敵やで?」と急に関西人になっている

 

主人公が急に子どもをガキ呼ばわり

 

主人公が急に田舎出身になってしまった

 

団長の肩書を持つ険しそうな老人が急にフランクな口調で話してくる

 

作りが甘く、手がかかっていない印象を受ける

上の画像を見てください。

主人公とNPCが会話をしている場面です。

おかしいことに気づきますよね。

主人公とNPCのグラフィックが同じなのです。左右反転させただけです。

さすがにひどいと思いました。

ちなみにこのシーンだけではなく、いろいろなシーンでこのグラフィックは使われています。

 

一日にやることが多くて時間がかかる

MMOという視点で見ると、1日にやることが多いのが普通だと思います。

しかし、スマホMMOという視点で見ると、ある程度手軽なほうが良いと思っています。

デイリーミッションが多くて時間を取られてしまうのは、スマホゲームとしてはしんどいなと感じてしまいます。

スマホMMOらしく、放置ですべてクリアできるので良いのですが、それでも時間を取られすぎることに変わりはないので、残念ポイントとしてカウントします。

 

10程度のコンテンツを複数回こなすことを求められる

 

まとめ:ARKA-蒼穹の門のレビュー

全体を見ると、割とよくありがちな中国系のスマホMMOだと感じました。

とはいえ、量産型の中ではましなほうです。

ひどいものだと、かなり頻繁に課金誘導されたり、キャラが急に中国語を話しだしたりします。

そういったものがない分、まだプレイする気力が出てきます。

ありきたりな雰囲気のゲームですが、スマホMMOへの取っ掛かりとしては悪くはないという評価になりました。

 

ARKA-蒼穹の門

ハード スマホ
ジャンル MMO
価格 基本無料
発売元 GAMELAND
開発元 GAMELAND
リリース日 2021/9/15

 

ARKA-蒼穹の門

ARKA-蒼穹の門
開発元:GAMELAND(HK)CO.,LIMITED
無料
posted withアプリーチ