【フロンティア最新セール情報】コスパ重視のゲーミングPC!売り切れに注意!

【フロンティア最新セール情報】コスパ重視のゲーミングPC!売り切れに注意!

2021年8月11日から9月16日15時まで、フロンティアにて夏得セールが開催されます。

今回のセールは、ゲーミングPC以外も対象になっているので、いつもよりはゲーミングPCのラインナップが少なくなっています。

12万円以下で買えるゲーミングPCもあるので、チェックしておきましょう。

また、いつものように、在庫はそこまで多くないので、見逃し注意です。

 

筆者おすすめのゲーミングPC

FRGXB560/M16

CPU i5-10400F
GPU GeForce RTX3060
メモリ 16GB(8GB×2)
ストレージ 512GB(SSD)
価格 139,800円(税込)

今回はセール対象製品が少ないので、ピックアップは1つだけにします。

並みのゲーマーならこれで良いです。

フォートナイトだと、設定次第で240fps可能です。

設定を少し上げても、144~165Hzのモニターが活躍できるでしょう。

フォートナイト以外のゲームでも最低限以上の快適さは担保してくれるので、エンジョイゲーマーはこれで充分です。

価格も15万円以下に抑えることができます。

ただ、在庫がそこまで多いわけではないので、完売に注意です。

前のセールでもほぼ同じ性能のモデルがありましたが、完売していましたね

>>FRGXB560/M16を見てみる

その他のゲーミングPCについて

ゲーム以外に、動画編集なんかもする人であれば、i7-10700FとRTX3060のゲーミングPC(税込164,800円)でも良いかもしれません。(下にある表を参照)

とはいえ、i5-10400Fで動画編集ができないかと言われると、まったくそんなことはなく、書き出し速度に差がある程度です。

ただし、あまりいないとは思いますが、4Kの動画を作るならi7が望ましいです。(その場合はメモリも32GBに増やすべき)

 

「いろいろ考えるのがめんどくせ~、俺はとにかく良いのが欲しい」という人であれば、i9とRTX3080Ti(税込339,800円)が良いでしょう。

ただし、ここまでくると、普通にゲームする分にはオーバースペックです。

この性能を持てあますことなく使える人はそこまで多くないと思います。

 

逆に「とにかく安いのが欲しい」という人は、i5-10400FとGTX1660Ti(税込119,800円)になるでしょう。

GTX1660Tiに関しては、最近だとほとんど見かけないものになっています。

というのも、GTX1660SUPERのほうが、コスパ的に優れていると言われているからです。

とはいえ、普段セール対象になっているGTX1660SUPERより安いので、安さを最重視する人にとってはお買い得です。

 

Intel Core搭載のゲーミングPC

※価格(税込)をクリックすると商品ページに飛びます

i5-10400F i7-10700F i7-11700F i9-11900F
RTX3090
RTX3080Ti 339,800円
RTX3080
RTX3070Ti
RTX3070
RTX3060Ti
RTX3060 139,800円 164,800円
GTX1660Ti 119,800円

 

注意:グラボ非搭載のモデルを買わないように

今回のセールは、普段使い用のPCもラインナップに上がっています。

そのため、ゲーミングPC初心者が、間違って普段使い用のPCを買ってしまうかもしれません。

10万円以下のPCは、普段使い用です。

グラフィックのところに、「インテル UHD グラフィックス」などと書かれているものはゲーミングPCではないので、安さにつられて買わないようにしましょう。