【フロンティアセール情報】7月21日まで!RTX30シリーズの高性能ゲーミングPCが盛り沢山!

【フロンティアセール情報】7月21日まで!RTX30シリーズの高性能ゲーミングPCが盛り沢山!

2021年7月16日~7月21日の15時まで、最後のボーナス祭が開催されます。

今夏4回目のボーナス祭ですが、今回がラストチャンスになるようです。

今回のラインナップは、ほぼすべてがRTX30シリーズ搭載の、高性能ゲーミングPCになります。

とはいえ、値段が高すぎるというわけではなく、15万円ほどのものもあるので、ぜひ掘り出し物を見つけてください。

>>フロンティアのボーナス祭

 

筆者イチオシのゲーミングPCはこれ!

FRGAH570/WS2/NTK

CPU i7-11700F
GPU GeForce RTX3060
メモリ 16GB(8GB×2)
ストレージ 1TB(SSD)
価格 179,800円(税込)

悩みましたが、今回はこのモデルを一番のおすすめにします。

もっとも価格と性能のバランスが取れているなと感じたからです。

主な性能は表のとおりですが、20万円以内に収めたい人にとってはかなりお得だと思います。

ゲーミングPCの肝ともいえるGPUですが、RTX3060Ti以上になると、たいてい20万円を超えてしまいます。

そもそも、RTX3060でもフォートナイトで240fps近くを出すことは可能であり、十分すぎる性能です。(設定によります)

これ以上のスペックを求めても良いですが、価格との釣り合いが微妙になってしまいます。

エンジョイゲーマーならこれで満足できます。

>>FRGAH570/WS2/NTKを見てみる

 

その他ピックアップしたいゲーミングPC

FRGH570/WS738Ti

CPU i7-11700F
GPU GeForce RTX3080Ti
メモリ 16GB(8GB×2)
ストレージ 1TB(SSD)
価格 309,800円(税込)

約30万円のこちらのモデルもピックアップしておきます。

かなりのスペックを持つモデルです。

i9はコスパが悪いので、i7で十分だと思っています。

世代も最新の11世代なので問題ないです。

他のスペックについても十分でしょう。

個人的には、1度目にコスパが悪くなるところが20万円をこえたところで、次に悪くなるのが約30万円を超えたところだと思っています。

そのため、このモデル以上のものだと、コスパがかなり悪いと思っているので、これをお勧めしました。

>>FRGH570/WS738Tiを見てみる

 

Intel Core搭載モデル

※価格をクリックすると該当ページに飛びます

※価格は税込みです

i5-10400F i7-10700F i7-11700F i9-11900F
RTX3090
RTX3080Ti 309800円
(本記事紹介)
339800円
RTX3080 259800円
RTX3070Ti 249800円
RTX3070 209800円
RTX3060Ti 164800円
RTX3060 154800円 179800円
(本記事紹介)
GTX1660SUPER 124800円

筆者はインテル信者であり、また、選択肢を増やしすぎるのもよくないとの判断から、インテルのCore搭載モデルのみを表示しています。