徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

SENNHEISER(ゼンハイザー)のゲーミングヘッドセットGSP600をレビュー【とても”良き”です】

SENNHEISERのゲーミングヘッドセットGSP600をレビュー

SENNHEISERのゲーミングヘッドセットGSP600をゲーム好きの友人から借りてきたので、レビュー記事を書いていこうと思います。

 

結論をはじめに言うと、GSP600はかなり良いゲーミングヘッドセットなので、「とりあえず高くてもいいから良いのが欲しい」という人に特におすすめです。

選び方や用語について:ゲーミングヘッドセットの選び方を解説!【後悔しないために】 - 徒然なるままにKeep

関連記事:SENNHEISER(ゼンハイザー)のゲーミングヘッドセットでおすすめはどれなの? - 徒然なるままにKeep

早速詳細を見ていこう

 

 

SENNHEISERのゲーミングヘッドセットGSP600をレビュー

ゲーミングヘッドセットGSP600

まずはざっくり概要を見ていきます。

密閉or開放

密閉

有線or無線

有線

持続時間

重量

395g

接続

3.5mm

ドライバー

 

インピーダンス

28Ω

こんな感じです。

重さだけで見ると395gということで、重めのゲーミングヘッドセットとなっています。

ではレビューに入っていきます。

 

着け心地について

着け心地についてまずざっくり言うと、とても良くて2時間着けていても疲れなかったです。395gという重さの割にそこまで重さを感じなかったです。

 

調節機能について

普通のゲーミングヘッドセットと同じく、自分の頭の大きさに合わせて調節することができます。

それプラス、ヘッドバンド部分で側圧調節できるので、自分に合った側圧でゲームをすることができます。

側圧調節ができないものだと、長時間着けていると頭が痛くなってしまうことがあるのですが、GSP600は側圧調節ができるので、大きな利点だと言えます。

実際、側圧を一番強くした場合、「きついな」と思ったのですが、調節後はかなり快適になりました。正直側圧調節がなければ個人的には「なし」な製品なのですが、これがあるおかげで一気に評価が上がるレベルです。

メガネをかけていても痛くならなかったよ

 

イヤーパッドについて

イヤーパッドの顔との接触面以外はPUレザーですが、顔に当たる部分は(何というのかわかりませんが)すごくスベスベするような素材で作られていて、装着したときの肌触りが良いです。

また、イヤーパッドの形も少し独特で、人の耳に密着するような形になっています。

そのため、普通の密閉型ヘッドセットよりさらに密閉感があるので、ゲームにより集中したい人には大きくプラスポイントだと思います。

 

音について

音についてざっくり言うと、めっちゃ良いです。(語彙力)

 

特に優れているのが定位感です。音がどの辺りから聞こえるのかがくっきりとわかります。つまりは「敵の足音がこの辺から聞こえた」というように音から判断することが容易になるので、特にFPSやTPSといったゲームで実力を発揮するゲーミングヘッドセットだと思いました。

 

音の高低で言うと、低音が強めです。とはいえ、中音・高音が弱いかというとそんなことはなく、きちんと出してくれます。

FPSやTPSの足音は低音なので、しっかりと敵の足音を聞こえさせる上で、他の音もしっかりと出してくれます。

その点から見てもFPSやTPSで特に実力を発揮してくれると言えます。

 

マイクの質について

マイクの質も良いです。

具体的には、クリアで自分の口元の音だけを拾ってくれる感じでした。

ゲーミングヘッドセットの中では良いほうのマイクだと思います。

 

その他デザインなどについて

全体的に高級感のあるデザインになっていると感じました。

良い感じのゴツさがあって、質感も良いです。(語彙力)

 

音量調節について

右耳側にダイヤルがついていて、それを回すことで音量調節ができるのがプラスポイントです。コードのところについているタイプではないので、音量調節が少し楽だと思います。

 

マイクのデザインについて

またマイクのデザインについては、跳ね上げ式のマイクで、跳ね上げるだけでミュートにできます。コードのところにミュートボタンがついているタイプではないので、楽にミュートにすることができます。

さらにマイクについてですが、マイクの中央部分が曲がるようになっていて、そこで位置を調節できるのですが、あまり調節幅は大きくありません。しかし、そもそも大体口元に来るようになっているので、全然気になりませんでした。

 

ケーブルについて

3.5mmケーブルなのですが、着脱式となっています。なので断線してもケーブルだけを取り換えればよく、その意味で経済的です。

1つ難点として、ケーブルが短いです。

ケーブルは2本あって、PC接続用のほうは十分な長さがあるのですが、ゲーム機接続用のほうは1.3mしかありません。なので、人によっては短いと感じてしまうかもしれません。

 

SENNHEISERのゲーミングヘッドセットGSP600の総評

  • 値段相応の価値がある
  • ほぼすべてがよく、お金に余裕があるなら買って損はない

ライトゲーマーなら正直ここまでの質は要らないので、もう少し安いもので良いかと思います。

しかし、一日に数時間ゲームをするような人であれば、買って損はない製品だと感じます。

自分のゲーマー度と照らし合わせて検討をしてみてください。

良いものが欲しいならかなりおすすめだよ