徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

英単語の覚え方を伝授!中学生から大人まで使えるコツとは?【一橋大学合格者が教えます】

英単語の覚え方

「英単語がなかなか覚えられない…」

こんな人は結構多いのではないでしょうか?

 

私が塾の講師や家庭教師をしていた時でも、

「英単語が覚えられません」

「どうやったら覚えられるようになりますか?」

「何かコツはありますか?」

こんな質問をしてくる生徒がとても多かったです。

 

そこで中学生から大人まで、頭の良し悪し関係なく使える英単語の覚え方を紹介したいと思います。

 

一応私は一橋大学という国立大学に合格した実績があり、一般の人より勉強をしてきたので、ある程度の信ぴょう性があると思います。

誰でもできるからぜひ参考にしてほしいな

 

 

 

英単語の覚え方を伝授していく

では早速覚え方についてですが、私がおすすめする覚え方は「繰り返し覚える」です

「なぁーんだ」と思った人も下まで見て欲しいのですが、勉強に「誰でも簡単♪極秘裏技♪」的なのはないです。あると言うのは再生数稼ぎのYouTuberだけです。

東大生の極秘裏技なんかはその東大生にしか当てはまらないと思ったほうが良いよ

 

「繰り返し覚える」とは?

  1. 1日目:1ページ目と2ページ目を覚える
  2. 2日目:2ページ目と3ページ目を覚える
  3. 3日目:3ページ目と4ページ目を覚える

このように、1ページを複数回続けて覚えることで、脳に定着していきます。

1日で覚えるページ数は各自決めてください。

はじめは少なめにして、「まだいけるな」となったら増やしていくのが良いでしょう。

 

人間の脳は最初と最後が印象に残るらしいです。

例えば、単語が10個あったら、はじめと終わりの3つずつは覚えてるけど、真ん中の4つは覚えてないといった具合です。

なのでこの方法を使えば、忘れがちな真ん中をフォローすることができます。

 

自分のタイプを見極める

ここで言うタイプとは、

  • 書いて覚える派なのか
  • 見て覚える派なのか

ということです。

見て覚えるほうが良いかと思いますが、「どうしても見るだけじゃダメ。書かないと覚えられない」という人もいるかと思います。

自分がどっちなのかわからない場合は、数日間両方を試してみて、出来が良いほうを選択しましょう。

 

またどちらのタイプでも言えることですが、発音をしながら覚えてください

もちろんリスニングなどに役に立つというのもありますが、五感を使うことで、耳から覚えることができ、より効率的に覚えることができます。

 

夜寝る直前に暗記すると効果的

よく言われるのが、「夜寝る直前に暗記をしなさい」です。

実際にこれは効果があると実感していて、寝る直前に覚えたものは、定着率が高いように思えます。

この”直前”というのが大事で、暗記をした後にスマホをいじったりせずに、すぐに布団に向かって寝るということです。

もしここでスマホをいじると効果が半減してしまいます。ブルーライトの観点から睡眠の質も悪くなります。

 

おすすめの単語帳は?

「単語帳ってどれが良いですか?」というのも塾や家庭教師でたびたびあった質問です。

答えを言うと、何でも良いです

もちろん「難関大受けるのに中学生用の単語帳を使う」とかはダメですが、自分のレベルに合った単語帳ならどれでも良いです。

正直どれも同じなので。単語がたくさん載っているものであればどれでも良いです。

 

参考までに私が使っていた単語帳をあげておくと、DataBase4500です。

これさえあれば相当な範囲をカバーできるので、この1冊しか使用しませんでした。

もし中学レベルのものから欲しい場合は、DataBase1700や3000、上のものが欲しいなら5500で良いのではないでしょうか。

 

この記事のまとめ

まとめておくと、

  • 繰り返し暗記する
  • 発音は絶対する
  • 寝る直前に暗記する

です。

あと単語の暗記は毎日しましょう。

1日で1000個は無理ですが、1日10個を100日間ならできますよね。

コツコツ毎日継続すれば必ず単語は身に付きます。才能は関係ありません。