徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

DXRACERのゲーミングチェアDXK(キングシリーズ)をレビュー【VB-03と比較】

DXRACERのゲーミングチェアDXKをレビュー
DXRACERのゲーミングチェアDXK(キングシリーズ)を例によって試してきました。

その感想・レビューを書いていきたいと思います。

 

結論をはじめに言うと、でかすぎて普通の体形の人には合わないです。キングシリーズDXKを買うならヴァルキリーシリーズVB-03を買ったほうが良いです。

関連記事:DXRACERのゲーミングチェアVB-03(ヴァルキリーシリーズ)のレビュー【RV-131と比較】 - 徒然なるままにKeep

標準的な日本人に合うものではないね

 

 

DXRACERのゲーミングチェアDXKのレビュー

DXRACERのゲーミングチェアDXK

キングシリーズはかなり大型のモデルなので、同じく大きめのヴァルキリーシリーズVB-03と比較して、まずはざっくり概要を見ていきます。

 

DXK

VB-03

推奨身長

175~190cm

170~185cm

耐荷重

   

素材

PUレザー

座面:パーフォレイテッドレザー

背もたれ:PUソフトレザー

アームレスト

上下・左右・前後・首振り

上下・前後・首振り

リクライニング

135度

135度

フットレスト

なし

なし

緑・黒・青・赤・白

青・白・赤・金

その他

ヘッドレスト・ランバーサポートあり

ヘッドレスト・ランバーサポートあり

比較対象のヴァルキリーシリーズVB-03は、キングシリーズとレーシングシリーズというシリーズの中間の位置づけです。

キングシリーズDXKの特徴は、何といってもそのでかさです。

レーシングシリーズがひょろのっぽ、ヴァルキリーシリーズがほどよい背の高さ・体格なのに対し、キングシリーズは高身長デブです。

とにかくでかいので、小柄な人には確実に合わず、せめて平均身長付近の170cm程度はないと厳しいでしょう。

 

実際に座ってみた感想

めちゃ大きいのが分かったところで、実際に座ってみるとどんな感じなのでしょうか。

 

座り心地について

座面はVB-03と比べると硬めですが、座り心地自体は良いです。

VB-03と比べて横幅も大きいですし、本当に「ゆっっったり」という感じです。

ただでかすぎて、これじゃなくてVB-03で良くない?感があります。

体型の問題で、間違いなくVB-03のほうが私には合ってるでしょう。

 
アームレストについて

4Dアームレストという4方向に動かすことができるアームレストで、可動域としては十分だと感じました。

ただ、個人的にアームレストは上下にだけ動けば良いと思っているので、要らない機能かなと思います。

 

全てがでかい

 もう何度も「キングシリーズDXKはでかい」と言っていますが、座面とか背もたれだけでなく、足の部分もでかいです。

VB-03や他のモデルと違い、ごつい作りになっていて、個人的にどっしり感が好きですね。

 

机との相性を考慮する必要性あり

座面を一番下の位置にしても高め(49~56cm)なので、机との相性を考える必要があるでしょう。

低めの机で、昇降機能がついていない場合は、机に合わない可能性があるでしょう。

 

キングシリーズDXKのレビューまとめ

  • でかすぎるので、VB-03のほうが個人的に好き

これに尽きます。

仮にヴァルキリーシリーズVB-03が存在しない世界線であれば、キングシリーズDXKもありなのですが、存在する世界線なので無しですね。

ただ、私の体形は平均より少し小さいくらいなので、平均かそれ以上の人であれば、普通に使える、むしろ快適なのではないでしょうか。

当たり前ですが、品質自体はかなり高く、私個人に合わなかったというだけの話なのでね。

 平均以上の体形の人で、お金に余裕があるなら一考の余地ありなモデルです。

DXRACER日本公式オンラインストア

amazon↓