DXRACERのゲーミングチェアDX-03(ドリフティングシリーズ)をレビューする【DXRと比較】

DXRACERのゲーミングチェアDX-03(ドリフティングシリーズ)をレビューする【DXRと比較】

DXRACERドリフティングシリーズのDX-03をお店で試してきたのでレビューします。

あくまでお店でなので、長く使うことによる経年劣化についてはわからないのですが、違うモデルのDXRは1年以上使っても不具合が出ることがなかったので、DXRACERのゲーミングチェアの耐久性は問題ないのかなと考えています。

結論から言うと、少しガタイの良い人や、ゆったりと座りたい人に特にぴったりだと感じました

関連記事:DXRACERのゲーミングチェアDXR(フォーミュラシリーズ)のレビュー【1年以上使用の感想あり】 – すずかぜようブログ

DXRACERのゲーミングチェアDX-03をレビューする

まずは、標準的なモデルであるDXRと概要を比較してみます。

DX-03 DXR
推奨身長 155~175 155~175cm
耐荷重 90kg 90kg
素材 PUソフトレザー スタンダードファブリック
アームレスト 上下 上下
リクライニング 135度 135度
フットレスト なし なし
赤・黒 赤・黒
その他 ヘッドレスト・ランバーサポートあり ヘッドレスト・ランバーサポートあり

幅などを書いてないせいでほぼ同じように見えますが、素材以外の違いとしては大きさがあります。

DX-03はワイドモデルで、DXRと比べると気持ち高さが低く、座面が大きくなっています

DXRは標準的な体型の人が座ると良い感じにフィットするように座れますが、対してDX-03はゆったりと座ることができるという違いがあります。

実際に座ってみてのレビュー

では実際に座ってみた感想を書いていきます。

座り心地について

DXRと比べると座面に傾斜がついていて、奥のほうが深くなっています

また、私は標準的な体型より小柄なのですが、DXRはほどよいフィット感なのに対し、DX-03は(良い意味で)フィット感があまりないです。

そのため、くつろいでる感はかなりあってゆったりできます。

少しガタイが良いくらいの人であれば、DXRよりDX-03のほうが良いのではないかと感じました。

アームレストについて

DXRもDX-03も上下昇降のみの1Dアームレストですが、幅が若干このDX-03のほうが大きいです。

正直私は(体型的に)どちらでも良いですが、腕に太さがある人は幅があったほうが良いでしょう。

このアームレストも、少しガタイが良い人向けだと感じる理由の1つです。

デザインについて

DXRもDX-03もいわゆるゲーミングチェアというデザインですが、個人的にDX-03のほうが落ち着いた印象を受けました。

というのも、DXRが縦長でなんというか「スラッ」という感じなのに対し、DX-03はどっしりとした印象で、落ち着いた感があったからです。

オフィスチェアとしても使えそうですね。

値段が20,000円も高いのがネックですが、仮に同じ値段であったり、所持金に余裕があるならDX-03を選ぶかもといった感じです。

DXRACERのゲーミングチェアDX-03のレビューまとめ

  • ワイドモデルなので、少しガタイの大き目な人や、ゆったりとくつろぎたい人向け
  • 私の財布に余裕があれば次はこれを買うかもというレベルで気に入った

「よくわからないし普通でいいや」という人ならスタンダードモデルのDXRで良いと思いますが、「ホールド感は要らない、ゆったり感が欲しい」という人にはDX-03がおすすめです。

この辺の話は本当に好みによるから何とも言えないね

気になった人はDXRACER日本公式オンラインストアやAmazonなどを覗いてみてください。