144Hzゲーミングモニターのおすすめ【240Hzは要りません】

144Hzゲーミングモニターのおすすめ【240Hzは要りません】

「144Hzモニターを探しているけどどれが良い?」

「性能の良い240Hzモニターじゃなくても良いの?」

こんな人向けの記事になっています。

この記事では、144Hzゲーミングモニターのおすすめと、240Hzモニターは必要ないということについて書いています。

関連:ゲーミングモニターの用語と選び方を解説する – すずかぜようブログ

144Hzゲーミングモニターのおすすめ

ゲーミングモニターを選ぶときは主にパネルの種類と大きさ、調節できるかが大事になってきます。

24インチが一番おすすめ

個人的に24インチが一番おすすめです。

小さすぎると画面が見にくいというのはわかると思いますが、大きすぎても使いづらいです。大きすぎると、視野に画面全体が入らず、首をあっちこっち動かさないといけなくなるからです。

おすすめ1:BenQ XL2411P

サイズ 24インチ
最大リフレッシュレート 144Hz
パネル TNパネル
光沢 ノングレア
解像度 1920×1080(フルHD)
応答速度 1ms
スピーカー なし
端子 HDMI,DVI-DL,DisplayPort
VESA規格 対応

世界の多くの大会や、プロ選手に使われています。

高さ調節などの調節機能がついているので、自分の身長などに合わせたセッティングをすることができます。

ただスピーカーがついていないので、音を聞きたい場合はヘッドホンや外付けスピーカーをつける必要があります。

おすすめ2:ASUS VG259Q

サイズ 24.5インチ
最大リフレッシュレート 144Hz
パネル IPSパネル
光沢 ノングレア
解像度 1920×1080
応答速度 1ms
スピーカー あり
端子 HDMI1.4×2,DisplayPort
VESA規格 対応

今回紹介する中で唯一のIPSパネルです。 値段は少し高めです。

高さ・前後・左右の角度を変えることができるので、自分に合わせたポジションでゲームができます。

スピーカーはついていますが、音質は良くはないので、外付けをおすすめします。

また、FreeSyncに対応しています。

おそらく販売終了

 

おすすめ3:iiyama GB2560 HSU-B2

サイズ 24.5インチ
最大リフレッシュレート 144Hz
パネル TNパネル
光沢 ノングレア
解像度 1920×1080
応答速度 1ms
スピーカー あり
端子 HDMI,DisplayPort
VESA規格 対応

FreeSync対応で、滑らかなプレイが可能です。

また、高さや角度調整、首振り、縦横回転が可能となっています。

さらに、パネルの枠が6.3mmなので、よりゲームに入り込める感じがします。

おそらく販売終了

 

おすすめ4:Pixio PXC243

サイズ 23.6インチ
最大リフレッシュレート 144Hz
パネル VAパネル
光沢 ノングレア
解像度 1920×1080(フルHD)
応答速度 3ms
スピーカー なし
端子 DisplayPort1.2,DVI,HDMI1.4
VESA規格 対応

VAパネルです。

ざっくり特徴を言うと、黒色を出すのが得意なので、 ダークファンタジー系のゲームなどをする人にぴったりとなっています。

また、湾曲パネルなので、マルチモニターにするときに良いかと思われます。

注意点として、高さ調節や首振りができません。

おそらく販売終了

 

おすすめ5:AOC C24G1/11

サイズ 23.6インチ
最大リフレッシュレート 144Hz
パネル VAパネル
光沢 ノングレア
解像度 1920×1080
応答速度 1ms
スピーカー なし
端子 HDMI1.4,DisplayPort,VGA
VESA規格 対応

これも湾曲パネルです。高さ調節はできます。

HDMI1.4なので、HDMI接続の場合120Hzまでしかでません。

オーバードライブ時にしか1msでないのですが、オーバードライブ時には画面が暗くなって少し見づらくなります。

VAパネルということもあり、速度にはあまり期待しないほうが良いです。

240Hzゲーミングモニターを買う必要性はない

プロゲーマーとか有名配信者を見ていると、240Hzモニターを使っていて、自分も欲しいな~と思うかもしれません。

しかし、多くの人にとって240Hzゲーミングモニターは必要ありません

理由としては、

  • 多くの人は144Hzと240Hzの違いを実感できない
  • 240Hzモニターを活用するには、240FPS出せるような超高性能なPCが必要(PS4などでは意味がない)
  • フレーム単位で勝敗が決まるようなプロ並みの腕を持っていないと、240Hzの恩恵はない

要するに、プロとかプロに近いような実力を持っている人が、0.1%でも勝率を上げるために使うのが240Hzゲーミングモニターだという認識で大丈夫です。

この記事のまとめ

  • 個人的なおすすめは24インチモニターだがお好みで
  • 240Hzゲーミングモニターはほとんどの人が買う必要がない