DXRACERでおすすめのゲーミングチェアってどれなの?

DXRACERでおすすめのゲーミングチェアってどれなの?

「DXRACERでゲーミングチェアを買いたいけどどれにすれば良いの?」

こんな人向けの記事になっています。

「こういった人はこれが良いよ」

「この機能が欲しいならこのシリーズが良いよ」

というような感じで紹介します。

はじめに結論を言っておきます。

  • スタンダードなものが欲しいならフォーミュラシリーズ
  • ゆったりした座り心地を求めるならドリフティングシリーズ
  • 細身な高身長の人にはレーシングシリーズ
  • ゆとりのある座り心地で長時間ゲームを楽しみたいならヴァルキリーシリーズ
  • 大柄な人にはキングシリーズ
  • フットレストが欲しく、長時間のデスクワーカーを行うような人にはクラシックシリーズ
  • 小柄な人や、コンパクトなものを探している人はクイーンシリーズ

DXRACERでおすすめのゲーミングチェア

では早速おすすめを紹介していきます。

どれも長時間座っても疲れにくい、などのゲーミングチェアとしての最低限の機能はあるので、そういった説明は省いています。特徴だけを書いています。

※間違いのないように努めていますが、万が一のためにご自身で製品詳細をお確かめください

公式ストア:DXRACER日本公式オンラインストア

おすすめ1:DXR(フォーミュラシリーズ)

推奨身長 155~175cm
耐荷重 90kg
素材 スタンダードファブリック
アームレスト 上下
リクライニング 135度
フットレスト なし
その他 ヘッドレスト・ランバーサポート付き

フォーミュラシリーズは最もスタンダードなシリーズなのですが、その中でも最もスタンダードなモデルがDXRです。

e-sportsにおける競技シーンでも使われるモデルで、最も無難でシンプルなモデルと言えるでしょう。

DXRACERのゲーミングチェアDXR(フォーミュラシリーズ)のレビュー【1年以上使用の感想あり】 – 徒然なるままにKeep

おすすめ2:DX-11(フォーミュラシリーズ)

推奨身長 155~175cm
耐荷重 100kg
素材 ハイグレードファブリック&PUレザー
アームレスト 上下・前後・首振り
リクライニング 135度
フットレスト なし
その他 ヘッドレスト・ランバーサポート付き

上で紹介したDXRとの違いは、素材とアームレストです。

素材は耐久性と通気性の良いファブリックと、高級感のあるPUレザーを組み合わせたものとなっています。

また、アームレストの動き方が3Dになっているので、より快適になっています。

DXRACERのゲーミングチェアDX-11(フォーミュラシリーズ)をレビュー【DXRと比較】 – 徒然なるままにKeep

おすすめ3:DX-03(ドリフティングシリーズ)

推奨身長 155~175cm
耐荷重 90kg
素材 PUソフトレザー
アームレスト 上下
リクライニング 135度
フットレスト なし
その他 ヘッドレスト・ランバーサポート付き

ドリフティングシリーズは、背もたれが低めで座面幅が広く、奥行きのあるシリーズです。そのため、ホールド感が小さく、ゆったりとした座り心地が特徴です。

そんなシリーズの中でもシンプルなものになっています。

DXRACERのゲーミングチェアDX-03(ドリフティングシリーズ)をレビューする【DXRと比較】 – 徒然なるままにKeep

おすすめ4:RACING PRO RV-131(レーシングシリーズ)

推奨身長 175~185cm
耐荷重
素材 PUレザー
アームレスト 上下・左右・前後・首振り
リクライニング 135度
フットレスト なし
その他 ヘッドレスト・ランバーサポート付き

レーシングシリーズは、背もたれが高いことと、緩やかなホールド感が特徴です。

そのため、細身で身長が高い人にぴったりのシリーズになっています。

他のレーシングシリーズと比べると、4Dアームなので、より快適さを得ることができるので、このモデルをおすすめしました。

DXRACERのゲーミングチェアRacing Pro RV-131(レーシングシリーズ)をレビュー【DXRと比較】 – 徒然なるままにKeep

おすすめ5:VB-03(ヴァルキリーシリーズ)

推奨身長  170~185cm
耐荷重
素材 座面:パーフォレイテッドレザー

背もたれ:PUソフトレザー/カーボン調PVCハードレザー

アームレスト 上下・前後・首振り
リクライニング 135度
フットレスト なし
その他 ヘッドレスト・ランバーサポート付き

ヴァルキリーシリーズは、背もたれ高めなレーシングシリーズと大型のキングシリーズの中間のシリーズです。

日本人の平均身長(170cmちょい)の方でもゆったりとした座り心地で高級感があったりと、多くの機能・特徴を持ったシリーズになっています。

DXRACERのゲーミングチェアVB-03(ヴァルキリーシリーズ)のレビュー【RV-131と比較】 – 徒然なるままにKeep

おすすめ6:DXK(キングシリーズ)

推奨身長 175~190cm
耐荷重
素材 PUソフトレザー
アームレスト 上下・左右・前後・首振り
リクライニング 135度
フットレスト なし
その他 ヘッドレスト・ランバーサポート付き

最も大型でアメリカンなシリーズがキングシリーズです。

身長が高めで、体つきが良い人向けです。

ただ、値段が他のシリーズより高めなのがネックです。

DXRACERのゲーミングチェアDXK(キングシリーズ)をレビュー【VB-03と比較】 – 徒然なるままにKeep

おすすめ7:CA-120(クラシックシリーズ)

推奨身長 170~185cm
耐荷重
素材 PVCハードレザー
アームレスト 上下・左右・上下・首振り
リクライニング 135度
フットレスト あり
その他 ランバーサポート付き(ヘッドレストは背もたれ一体型です)

クラシックシリーズはフットレストがついたシリーズになっていて、長時間の作業を行うクリエイター向けのシリーズになっています。

値段は高いです。

※Amazonや楽天で見かけませんでした。DXRACER日本公式オンラインストアならあります。

おすすめ8:DXJ(クイーンシリーズ)

推奨身長 150~165cm
耐荷重 60kg
素材 ファブリック
アームレスト なし
リクライニング 135度
フットレスト なし
その他 ヘッドレスト・ランバーサポートなし

クイーンシリーズは、小柄な人や部屋が狭い方におすすめのシリーズです。

コンパクトなので、アームレストやヘッドレストがないですが、最低限の機能はしっかりと備わっています。

この記事のまとめ

  • スタンダードなものが欲しいならフォーミュラシリーズ
  • ゆったりした座り心地を求めるならドリフティングシリーズ
  • 細身な高身長の人にはレーシングシリーズ
  • ゆとりのある座り心地で長時間ゲームを楽しみたいならヴァルキリーシリーズ
  • 大柄な人にはキングシリーズ
  • フットレストが欲しく、長時間のデスクワーカーを行うような人にはクラシックシリーズ
  • 小柄な人や、コンパクトなものを探している人はクイーンシリーズ

こんな感じになっています。

 

Amazonで売り切れの場合は、公式ストアを推奨します。

公式ストア:DXRACER日本公式オンラインストア