徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

ゲーミングモニターの選び方とおすすめ【サイズや価格について】

ゲームをしている男性

「ゲーミングモニターってどれが良いの?」

「ゲーミングモニターの選び方がわからない」

こういった人向けの記事になっています。

 

ゲーミングモニターは快適にゲームをするためにはきちんと自分に合ったものを選ぶ必要があります。

決して安いものではないので、購入した後に後悔しないようしっかりとゲーミングモニターについて知ったうえで購入しましょう。

適当に買っちゃってちょっと後悔しているよ…

関連:ゲーミングモニターの用語と選び方を解説する - 徒然なるままにKeep

 

 

 

ゲーミングモニターを選ぶときのポイント

ゲーミングモニターについて知っておくべきことは、

  1. リフレッシュレート
  2. 応答速度
  3. パネルの種類

です。

まずはこれらについて説明します。

 

リフレッシュレート

リフレッシュレートとは、60Hz、144Hz、240HzなどとHzで表され、1秒間で映し出せる画面の枚数のことです。

パラパラ漫画をイメージしてもらえれば良いですが、60Hzだと1秒間に60枚紙をパラパラするということです。

当然数値が大きいほど画面や動きが滑らかになります。

 

大事なのは、PCで240FPSでゲームをしたい場合、モニターも240Hzのものを購入する必要があります

PCが1秒間に240枚の画像を作り、モニターがそれを映し出す、こんなイメージです。

PCのスペックに合わせたモニター選びが大切だね

 

応答速度

応答速度とは画面の切り替え速度のことです。

これがはやいほど残像が少なくなります。FPSなどの一瞬が大事になるようなゲームをする場合、応答速度が速いものを選ぶのが良いです。

※ただし、メーカーが記載している応答速度は最高速度なので、あまりあてにならないです。なぜなら大事なのは最高速度ではなく平均速度だからです

 

リフレッシュレートのところでも少しふれたように、映像は1枚1枚の画像を高速でパラパラしているわけです。

1枚目の画像を映しだし、それを消して2枚目の画像を映し出す。これを続けるわけです。

では応答速度が遅いとどうなるでしょう?応答速度が遅いということは、1枚目の画像が消えるのが遅いので、消えてないまま2枚目の画像が映し出されることになります。

なので1枚目が残像として残るわけです。

 

パネルの種類

ゲーミングモニターで大事なのがパネルの種類です

  1. TNパネル
  2. IPSパネル
  3. VAパネル

があります。

それぞれの特徴はこのようになっています。

 

応答速度

価格

視野角

画質

TN

超早い

安い

狭い

普通

IPS

はやい

高い

広い

良い

VA

遅い

安い

普通

黒色が得意

  • FPSなどのゲームをするならTNパネルorIPSパネル
  • 画質重視でゲームをするならIPSパネル
  • ダークファンタジー系のゲームをするならVAパネル

個人的なおすすめはバランスのとれたIPSパネルかな。高いけど…。

 

おすすめのゲーミングモニター

パネル別におすすめのゲーミングモニターを紹介していきます。

値段は安いもので2万超え、高いものだと5万以上します。

サイズ

サイズです

最大リフレッシュレート

最大リフレッシュレートです

光沢

グレアとノングレアのどちらか

解像度

解像度

応答速度

応答速度がいくらか

スピーカー

スピーカの有無

端子

接続可能なケーブル

VESA規格

アームなどで固定する場合に使用する背面のネジ位置の規格に対応しているかどうか

目に厳しく画質の良いグレア、目に優しく画質で劣るノングレア。後者をおすすめするよ

 

TNパネルのおすすめゲーミングモニター

FPSなどの競技シーンではTNモニターが一番多いね

  • ASUS VG258QR
    TNパネルでは一番おすすめです。

    サイズ

    24.5インチ

    最大リフレッシュレート

    165Hz

    光沢

    ノングレア

    解像度

    1920×1080(フルHD)

    応答速度

    0.5ms

    スピーカー

    有り

    端子

    HDMI1.4,DVI-D,DisplayPort1.2,3.5mmステレオミニジャック

    VESA規格

    対応


 

  • BenQ XL2411P
    コスパに優れたモデルとなっています。

    サイズ

    24インチ

    最大リフレッシュレート

    144Hz

    光沢

    ノングレア 

    解像度

    1920×1080(フルHD)

    応答速度

    1ms

    スピーカー

    無し

    端子

    HDMI,DVI-DL,DisplayPort1.2,ヘッドホンジャック

    VESA規格

    対応

 

  • BenQ XL2546
    ガチゲーマーにおすすめです。

    サイズ

    24.5インチ

    最大リフレッシュレート

    240Hz

    光沢

    ノングレア 

    解像度

    1920×1080(フルHD)

    応答速度

    1ms

    スピーカー

    無し

    端子

    HDMI1.4,HDMI2.0,DVI-DL,DisplayPort,ヘッドホンジャック,マイクジャック

    VESA規格

     対応

 

IPSパネルのおすすめゲーミングモニター

  • ASUS VG259Q
    個人的には一番おすすめのモニターです。

    サイズ

    24.5インチ

    最大リフレッシュレート

    144Hz

    光沢

    ノングレア

    解像度

    1920×1080

    応答速度

    1ms

    スピーカー

    有り

    端子

    HDMI1.4×2,DisplayPort1.2,イヤホンジャック

    VESA規格

    対応


 

VAパネルのおすすめゲーミングモニター

  • AOC C24G1/11
    コスパに優れた製品となっていて、VAパネルならこれで良いんじゃないかと思います。

    サイズ

    23.6インチ

    最大リフレッシュレート

    144Hz

    光沢

    ノングレア

    解像度

    1920×1080

    応答速度

    1ms

    スピーカー

    無し

    端子

    HDMI1.4,DisplayPort1.2,VGA

    VESA規格

    対応

 

この記事のまとめ

自分の用途に合ったパネルのモニターを購入しましょう。

  • FPSなどのゲームをするならTNパネルorIPSパネル
  • 画質重視でゲームをするならIPSパネル
  • ダークファンタジー系のゲームをするならVAパネル

ゲームだけじゃなく動画や映画鑑賞にも使えるからその観点から考えても良いかも

 

※情報に誤りがあった場合でも責任は負いかねますのでご了承ください