徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

【初心者向け】YouTubeでのゲーム実況の始め方・やり方

ゲームをしている男性

昨今どんどん人気になっているYouTuber。

YouTubeで食べていきたいとまではいかなくても、趣味程度でゲーム実況を始めたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

そこでゲーム実況に必要な機材とその値段などについて説明していこうと思います。

機材について、定番なものを紹介してます。

理由としては、「定番=みんなが使っている」ので、わからないことが出てきたときにググればすぐに解決できるからです。

 

なお、この記事は生放送についてではなく、動画投稿についてです。

 

 

ゲーム実況に必要な機材と金額

配信スタイルによって多少必要な機材は変わってきます

詳しくは次の章を見てください。

機材

値段

説明

PC

10万~20万

ゲーム画面はPCに映すので、ほぼ必須です。

キャプチャーボード

2万

PCにゲーム画面を映すために必要な機材です。

キャプチャーソフト

無料~4500円程

PC画面を録画するときに必要です。

マイク,ヘッドセット

3000円~15000円

声を入れるときに必要です。

動画編集ソフト

無料or有料

動画を編集するときに必要です。

高額なもの多いからまとまったお金が必要だね 

 

PCについて

  • めちゃくちゃスペックが高いものでなくても大丈夫
  • ただゲーミングPCが望ましい(負荷がかなりかかるため)
  • 10万~15万円あたりがコスパが良い 
  • 余裕があるなら15万~20万のものを購入

すでにフォートナイトなどの動きの激しいゲームをやっていて、相応のゲーミングPCを持っている場合、それを使用しましょう。

ドスパラパソコン工房あたりが定番でしょう。

 

キャプチャーボードについて

switchなどのゲーム画面をPCに映し出し、録画するために使います

HDMI端子を搭載しているものを選びましょう。

Game Capture HD60SやGC500 PLUSあたりが定番でしょう。

 

 

キャプチャーソフトについて

PC画面を録画するために使うので、PCゲームを実況する場合に必要になります。

(逆にキャプチャーボードは必要ないです。また、switchなどのTVゲームを実況する場合、キャプチャーソフトは必要ないです)

 

一番のおすすめとしてはBandicam です。

理由としては、

  • 定番
  • わかりやすく、操作しやすい
  • ゲーム音とマイク音を別撮りできる

などなど、とにかく使いやすいです。

 

デメリットとしては、有料(4,400円)というところでしょうか。

ただ買い切り制なので、一度4,400円払えばずっと使えます。

無料版もあるけど制限が厳しすぎて現実的じゃないんだよね…

 

マイク・ヘッドセットについて

声を入れるために必要です。

ヘッドセットを購入する場合、安すぎるのはやめておきましょう。ヘッドホン・マイクの両方が微妙な性能なので、おすすめできません。

キングストン・レイザー・ロジクールあたりが人気ブランドです。

 

 

 

動画編集ソフトについて

その名の通り、録画した動画を編集するためのソフトです。

不要な部分をカットしたり、字幕や効果音などを入れることができます。 

あたりが定番かと思います。

(キャプチャーボードに付属している場合があります)

AviUtlという無料ソフトもありますが、個人的にはあまりお勧めしません。

 

場合別必要な機材

どのゲームを実況するのかによって、必要な機材が変わってきます。

 

スマホゲームを実況する場合

スマホゲームの実況をしたい場合、スマホだけあれば一応可能です。

しかし、

  • スマホのスペックが不十分
  • 負荷が大きくかかるゲームをしている

などの場合、音質が下がったり、画面がカクカクになったりします。

なので、余裕があるならPCにつないでPCのほうで録画することをおすすめします。

 

PCゲームを実況する場合

  • PC
  • キャプチャーソフト
  • マイクorヘッドセット
  • 編集ソフト

pcゲームを録画するときはキャプチャーボードではなく、キャプチャーソフトが必要になります。(switchなどのゲームの画面をpcに映す必要がないため)

 

switchのゲームを実況する場合

  • PC
  • キャプチャーボード
  • マイクorヘッドセット
  • 編集ソフト

(※厳密にはゲームレコーダーを使えばPCなしでも可能なのですが、利便性などの観点からおすすめできません)

 

PS4のゲームを実況する場合

PS4のゲームを実況する場合、特別な機材は必要ありません。

PS4付属のものですべて完結しています。

しかし、不便だと感じたり、質に満足できない場合は、機材を購入しても良いと思います。

 

サムネイル

ゲーム実況動画をYouTubeにあげる時、サムネイルも必要になります。

動画が再生されるためには魅力的なサムネイルを作成することがとても重要です。

動画が見られるかはサムネの出来にかかってるよ

 

有料ソフト

おそらく最も有名であろうソフトがPhotoShopです。

しかしデメリットとして

  • 高額(月単位で料金がかかる)
  • 機能が豊富過ぎて初心者には難しいかも

があげられます。

なので、初心者はまず次に紹介する無料ソフトを使うことを勧めます。

 

無料ソフト

「お金払ったのによくわからなくて無駄にした」ということをなくすためにまずは無料ソフトGIMPを使ってみましょう。

高機能ではじめは難しいかもしれませんが、慣れれば有名YouTuberと同じようなサムネイルを作成することができます。

 

ゲーム実況に顔出しは不要

バラエティ系YouTuberなら顔を出すことはほぼ必須だと思いますが、ゲーム実況であれば、必ずしも顔を出す必要はありません。

 

ただ、顔が見えていると親近感を感じますし、ファンになってくれる可能性も高くなります。

 

女性やイケメンな男性は顔出しのメリットあり

さらに、こういうとちょっとあれですが、女性であれば顔出しをしたほうが伸びる可能性が高いです。(あまりにも”アレ”な顔だと逆効果ですが)

男性の場合、イケメン・清潔感がある顔であれば顔出しのメリットはあるかと思います。

プレイしながらワイプでだす必要はありませんが、サムネやアイコンを盛れた写真にしておくのは効果的かもしれません。

不快感を与えてしまうような顔の人は控えよう

 

まとめ:はじめは伸びないのが当たり前

YouTubeに投稿するにあたって、持っておくべきマインドは、「はじめは伸びない」ということです。

Twitterなどでフォロワー(ファン)がすでにいる場合にはある程度再生回数やチャンネル登録者数がある程度伸びるかもしれませんが、殆どの人はファンが0人に近いでしょう。

 

正直言って、無名の人の動画に興味を示してくれる人は0に近いです。

それでもやっていける・投稿したいと思える人はぜひ始めて、続けましょう。