徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

アフィリエイトは怪しい?実際に稼げるの?

パソコンで作業している女性

「アフィリエイトって聞いたことあるけど稼げるの?」

「アフィリエイトってなんか怪しくね?」

と思っている人が多いのではないでしょうか?

 

私もよく知らないときはこう思っていました。

ただ知らずに色々言うのはよくないということで、実際に調べてやってみました。

 

結論を言うと、

  • アフィリエイトは全く怪しくない。合理的なシステムです
  • アフィリエイトは稼げません

詳しく説明して行こうと思います。

企業にとって利のあるシステムなんだよね

 

 

 

アフィリエイトとは何?

アフィリエイトとは、「成果報酬型広告」のことです。

わかりやすく言うと、

企業(広告主)「君のサイトにわが社の広告を貼って、そこから商品が売れたら報酬を払うよ

というものです。

 

アフィリエイトのシステムは理にかなっています

実はこのアフィリエイトのシステムは、企業にとっても利益のあるシステムになっています。

  • 通常の広告は「多額の出費→(不確定な)利益」
  • アフィリエイトは「利益が確定→報酬の支払い」

出費と利益の順番が違うわけです。

 

通常の広告だとリスクが大きい

CMや電車内の広告など、通常イメージする広告を考えましょう。

企業が通常の広告を出すには、数十万~数千万ほどのお金がかかります。

それだけかけて自社の商品が売れればよいですが、もし売れなかったらどうなるでしょう?

広告費数十万~数千万の赤字になりますね。

確かにテレビCMなどは影響が多きそうですが、かかる資金が資金だけに、ハイリスクハイリターンとなります。

 

アフィリエイトのシステムはリスクが小さい

対してアフィリエイトだとどうでしょう?

私たちのような個人がいわば”勝手に”宣伝してくれるわけで、実際に売れたときに報酬を支払えば良いのです。

企業にとってローリスクと言えます。

 

 

アフィリエイトは稼げません

ここまでアフィリエイトは理にかなったシステムで、全く怪しくないと説明しました。

では、アフィリエイトは稼げるのでしょうか?

結論は稼げません

詳しく説明していきます。

えっ…稼げないの…?

 

月数百万稼ぐ人は確かにいる

アフィリエイト収入で月数百万稼ぐ人は確かにいますし、数千万稼ぐ人もいるにはいます。

アフィリエイト利用者のうち大体10%前後が月100万円以上稼いでいるというデータがあります。

10%と聞くとちょっと行けそうな感じがしますが、現実はそう甘くないです。

 

月収1,000円以下の人が半分

アフィリエイト利用者のうち、月1,000円も稼げてない人の割合は大体40%~50%ほどになっています。

そしておそらく彼らがどんどん脱落していくのでしょう。

 

95%が5000円稼げずにやめていく

 さらに、ネットビジネスを始めた人の95%が5,000円稼げずにやめていくそうです。

「ブログ書くだけで稼げる」

「楽そう」

などと思って参入しても、現実はそんな甘くなく、淘汰されるということです。

 5%に残ってさらにその上位数%に入らなければ、稼げません。

まあそんな楽ならみんなやってるだろうしね

 

95%のからくり

ここまで読んだ人は絶望して

「じゃあやめとくわ」

と思ったかもしれません。

しかし、この95%には軽い気持ちで楽がしたくて参入してきた人がほとんどなのではないでしょうか?

実際、1年~2年取り組んだ人の1/4が月10万円以上稼いでいるとのことです。

もし本気で取り組むならば、やってみる価値はあると思います。

 

アフィリエイトは継続力が大事

アフィリエイトは1週間とか1か月で成果が出るようなものではありません。

めっちゃはやくて半年と言われています。

つまり、めげずに継続する力が大切となっています。

この下に継続するためのコツを書いた記事を貼っておくので、良ければ参考にしてください。

さらにその下に、アフィリエイトをするのに必要なことを書いた記事があるので、そちらもどうぞ。

www.blog-rin.com

www.blog-rin.com