徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

【フォートナイト】PC版とswitch版では全然違う|スペックや設定で差がつく

f:id:RinLinRein:20200405165540p:plain

フォートナイトはPC版・PS4版・switch版・Xbox版・スマホ版があります。

私は以前switchでプレイしていて、その後PCに移行しました。

そこで、switch版とPC版の違いを紹介していきます。

 

これを見たら「PC欲しいから買うか」と思うかもしれません。

子供が「おかーさーん。PC買ってー」と言い出すかもしれません。すみません。

ゲーミングPCって普通に高いんだよね…

 

 

 

PC版とswitch版は全然違う

もちろんゲームの内容は同じですが、快適さが全く違います。

ポイントを説明していきます。

  • FPSの違い
  • エイムのしやすさ
  • スペックの違い
  • 設定の細かさ

switch版した後にPC版をすると世界が変わるよ

 

FPSが全く違う

FPSの桁が違います。

switchだと、最大で30FPS。
PCでは120FPS、スペックの高いものだと240FPSまで出せます。

画面のヌルヌル具合が全く違うので、快適にプレイすることができます

 

FPSというのは「Frames Per Second」のことで、1秒あたりに描写できる絵の枚数のことです。パラパラ漫画の枚数だと思ってください。

当然パラパラ漫画の枚数が多い(=FPSが高い)ほど滑らかに動きますよね。

 

エイムのしやすさが段違い

FPSが高い=画面がヌルヌルに動く、ということは、エイムをしやすいということです。

言ってしまえばswitchでは敵が瞬間移動しているようなもの(枚数が少ないため、とびとびの映像になる)なので、エイムしにくいのは当たり前です。

ショットガンがだいぶ当たるようになったよ

 

スペックが違うのでカクつかない

FPSの話とかぶるところはありますが、switchとPCではスペックの差がめちゃくちゃ大きいです。

そのため、建築バトルなどではswitchはカクつきます。ひどいときは視点が良くわからないところに行ってしまうこともあります。対してPCではそうはなりません。

そもそもswitchは”最大”30FPSなので、建築バトル中などは30未満になります。

PCは120FPSや240FPSでて、仮に少し下がったとしても100とか200とかなので、それほど大きな影響なくプレイすることができます。

 

設定できることが多い

pc版フォートナイトの設定

ここまでスペックやエイムのしやすさなどについて説明しました。

ここでは地味に効いてくる設定についてです。

switch版では設定できなくて、PC版では普通に設定できてみんな使っている設定があります。↓↓

 

影の有無について

描画距離などは人それぞれですが、PC勢ほぼ全員がオフにしているであろう設定が「影」です。

switch版では影をオフにすることができません。

しかしPC版では影をオフにすることができます。

 

影をオフにすると何が良いのかというと、敵などが見やすくなります

下の画像を見てください。(わかりづらい画像ですみません)

フォートナイト、影の有無

仮に木の下に黒っぽいスキンのプレイヤーがいた場合、影無しだと見やすいですが、影ありだと見にくそうではありませんか?

また、フォートナイト内の場所や時間帯によってはこれよりはるかに見にくくなる場合があります。

そんなとき影をオフにしておけば索敵が簡単になります

こんなところでもswitchとPCとの差が出てしまいます。

森の中とかだと恩恵がかなりでかいよ

 

 

操作方法について

基本的にはswitch版ではコントローラー。
PC版ではマウスとキーボードを使ってプレイすることになります。

 

ただし、PC版に関してはPS4やXboxのコントローラーを接続することでPCのスペックでコントローラーでプレイすることができます。

コントローラーで慣れている人にとってはうれしいでしょう。

 

プロコンでPC版フォートナイトをプレイする方法

普通にプロコンとPCを接続するだけではフォートナイトをプレイすることはできません。

しかし、あることをするとPC版フォートナイトをプロコンでプレイすることができるようになります。

なのでPS4のコントローラーを持ってないswitchユーザーでもPCでプレイすることができます。

その方法は下に記事を貼っておくので、興味がある人は見てみてください。

www.blog-rin.com

 

PC版とswitch版との違いまとめ

「スペックが違うのでゲームがとても快適になる」

一言でまとめるならこれに尽きますね。

PC(ゲーミングPC)は確かに高いですが、10万ちょっとのゲーミングPCでも十分にプレイできるので、小遣い貯めるかバイトして貯めて頑張って購入しましょう。