徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

新作アプリ!ゲームオブスローンズの世界観やリセマラ・レビューなど

2020年3月26日リリースのスマホゲーム、「ゲームオブスローンズ」のレビューなどになります。

 

 

ゲームオズスローンズは新作ストラテジーRPG

f:id:RinLinRein:20200327163943p:image

戦闘は、画像のような升目にキャラを配置して戦略的に戦っていくスタイルです。

近距離キャラ・遠距離攻撃可能なキャラなど様々な特性を持ったキャラを駆使して勝利していく感じになっています。

勿論PvPもあるので、PvP・ストラテジーが好きな人におすすめです。

 

もともと小説やドラマから来ているらしいので、興味がある人はそちらも見るとより楽しめるのではないでしょうか。

 

ゲームオブスローンズの世界観・ストーリーは?

「冥夜の守人」の総帥として、「壁の北」でいなくなった前任の総帥を捜索していきます。

そして「冥夜の守人」を強化しつつ、敵と戦っていく。

このようなストーリーとなっています。

「壁の北」で何が起きたのだろうか…

 

ゲームの始め方

  1. インストール
  2. 利用規約に同意
  3. ゲーム開始

プレイヤーの名前を決めるなどの操作はありません。

 

 

リセマラ方法・あたりキャラは?

f:id:RinLinRein:20200327164000p:image

  • 1回10分以内
  •  アンインストール不要

 

リセマラ1回の所要時間

ムービーをスキップしていけば、10分以内で可能です。

 

リセマラ手順

手順自体は長めですが、時間的には大したことありません。

  1. ゲームを開始
  2. ムービーをスキップしつつ、戦闘を3回終わらせる
  3. コンテンツ「ヒーロー伝説」をクリア
  4. 1回ガチャを引く
  5. デイリークエスト「ストーリーモードを5回クリアする」を終わらせる
  6. 画面右上「メールボックス」を開きプレゼントを受け取る
  7. 画面左のほう「商人の掘り出し物」から「ウィークリーパック」「マンスリーパック」を受け取る
  8. 10連回す
  9. デイリークエスト報酬を受け取る
  10. 画面左「ビギナーイベント」報酬を受け取る
  11. 持っている「グリフトークン」*1でガチャを回す
  12. サーバー変更してリセマラ

 

サーバー変更のやり方

サーバー変更は画面左上のプロフィール画面から行うことができます。

  1. 画面左上「プロフィール」をタップ
  2. 画面右のほうの「サーバー」をタップ
  3. 「サーバーリスト」をタップ
  4. まだデータがないサーバーを選ぶ

これで別サーバーに新たなデータを作ることができます。

 

あたりキャラ

狙うのはヒーロー(1.70%)です。

特に、範囲攻撃持ちや遠隔攻撃持ちは強いので、狙っていきましょう。

 

また、下にも書いている通り、アイテムも出ますが、ヒーローとおまけでユニットを狙いましょう。

 

狙うべきヒーロー

以下の6人はチュートリアルなどで手に入らないヒーローなので、リセマラで手に入れておきたいです。

  • グロミル
  • スカーネスト
  • ゾザ
  • マイラ
  • レリナ・スノウ
  • ロクランド

 

狙うべきユニット

ユニットは銀枠と銅枠がいて、もちろん狙うのは銀枠です。

ただし、チュートリアルで手に入るキャラもいるので、以下の4人を狙いましょう。

  • キャスタリーロックの騎士
  • ストームランドの蛮兵
  • ハイガーデンの騎士
  • ブラックウォーターの悪党

 

ガチャの排出に関して

ゲームオブスローンズでは、ガチャから

  • ヒーロー(1.70%)
  • ユニット(30.30%)
  • アイテム(68.00%)

の3つがでます。

アイテムの中には「欠片」があり、これは100こ集めると対象のキャラと交換できます。

さらに、キャラが出ないたびに排出確率が上がっていくシステムなので、その辺も優しいところでしょうか。

 

 

ゲームオブスローンズのレビュー・評価

まず結論を言うと、微妙ですかね…。

それほど私の好みのジャンルではないというのもありますが。

 

まず世界観が関係しているというのもあるでしょうが、登場キャラにおじさんとおばさんしかいません。

もちろんおじさんおばさんでも良い感じのダンディさがあるなどすれば良いのですが、ただただおっさんです。

ただ、リアルな感じのデザインなのでそこはプラスポイントです。

 

次にボイスがないのですが、ムービーで人の口は動くので、すごくアホに見えてしまいます。

デザインがリアル寄りなだけあって、あまり没入できません。

 

また、戦闘面に関して。

先述したように、リアルな感じを演出しているのもあってか、戦闘がのろいです。

技のエフェクトなどが「シュッシュ」という感じではなく、「ぬぅん、ドン」という感じなのです。(わかりますかね?)

私は生き急いでいる現代人代表なので、なるべくスピーディな戦闘のほうが好みです。

そこも合いませんでした。

 

総括すると、私の好みとは合致しない作品ですが、好きな人は絶対に好きなジャンル・世界観なので、少しでも興味のある人はやってみてはどうでしょうか?

*1:このゲームでのガチャ石のこと