徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

YouTubeを伸ばしたいならすべきこと3選|失敗例から考える

f:id:RinLinRein:20200220170850p:plain

YouTubeを始める人や始めたばかりの人で、登録者や再生回数が欲しいといった方向けの記事です。

 

実は私は細々と超底辺ゲーム実況者をやっているのですが、全く伸びません。

まあこれ負け惜しみでも何でもなくて、伸びる努力を全くしていないからだと思っています。

 

結論として、

  • サムネイルを作る
  • タイトルを設定する
  • 大手の企画をパクる

となります。

これっておそらく他の人も100億回くらい言ってることだと思うんですけど、失敗例を一緒に出してみていくことで、説得力が増すのではないでしょうか。

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

 

YouTubeを始める時に知っておくべきこと

YouTubeを始める人の多くが

「伸ばしたい」

と思っていると思います。(私みたく、完全に自己成長日記にしている人はそう多くはないでしょう)

 

YouTubeを伸ばすときに大事なのが、如何にYoutube側に評価してもらうかです。

YouTube側からの評価を上げる時に大事なのが、

  1. 再生回数
  2. 視聴維持率

と言われています。

 

再生回数はそんなに言うことはないですが、再生回数+インプレッションクリック率というのも大事だそうです。

つまり、誰かのスマホにあなたの動画が表示されて、何人がクリックして再生してくれたかです。

この割合が高いほど評価が上がるそうです。

 

視聴維持率に関しては、サムネとタイトルにつられて再生したは良いけど、くっそつまんね~と思われ、早々に離脱されてしまうとだめということです。

 

これ、あたりまえですよね。

YouTubeとしては企業からの広告収入で成り立っている

⇒広告をたくさん表示してもらいたい

⇒動画をたくさん見てもらいたい

⇒視聴者を獲得できるクリエイターに育ってもらいたい

⇒良質な動画を作ることのできるクリエイターを優遇

 

つまりは良質でたくさんの人から見られる動画を作ることのできる、その指標が再生回数・視聴維持率になるわけです。

 

 

視聴者はどこをみて動画を再生するのか

あなたの動画の再生回数を伸ばすには、当然ですが視聴者があなたの動画をクリックしなければなりません。

 

では、視聴者はどんな動画をクリックするのでしょうか?

答えはサムネとタイトルが良い動画です。

 

自分が動画を再生するときを思い出してほしいですが、サムネとタイトルを見て

「面白そうだな」とか

「興味あるな」とか思った時に再生するはずです。

 

大手であれば適当なサムネやタイトルであっても、ファンが再生してくれますし、視聴回数が1万回とかそれ以上あるので、ファン以外も再生してくれるかもですが、サムネもダメ、タイトルもダメ、視聴回数は1桁、こんな動画を誰が見ますか?誰も見ません。

 

もちろん内容が伴っていないと、視聴者がすぐに離脱してしまうので、YouTubeからの評価が低いままで、一生伸びないでしょう。

 

ダメな例


MK8D VS世界 28300VR #52【マリオカート8dx】

 

私の動画でダメな例を見ましょう。

見てください、このクソみたいなサムネとタイトル

 

まず、自動生成されたサムネイルをそのまま使っています。鼻くそ。

次にタイトル。確かにゲームのタイトルは入っていますが、このタイトルを見て再生したいと思うのはごく少数でしょう。

 

サムネをワルイージが悔しがってる場面にして、「激おこ」みたいな文字を入れる、

タイトルを「10秒前まで1位で調子に乗った男の末路」みたいな感じにするだけで違うと思います。(これガチで3秒で考えたので正しいかは知りませんが)

 

 

サムネイルの作り方とタイトルの付け方

はじめのほうにも言いましたが、タイトル詐欺のようなつけ方はやめたほうが良いと思います。離脱率が高くなるので。

 

はじめに言っておくと、サムネイルの作り方に正解はないそうです。

まあ当たり前ですよね。たった一つの正解があるのなら、みんなそれをやってますから。

 

サムネイルはいわば動画の顔なので、その動画の内容や見どころをバン!と載せましょう。

タイトルはサムネイルを補完するような感じでしょうか。

 

上の私の例で言うと、

「ワルイージが悔しがる+激おこの文字」→その動画の一番の見所

「10秒前まで1位で調子に乗った男の末路」→1位からボコボコにやられたんだ、どんなかんじでやられたんだろ

というような感じでしょうか。

 

大手と底辺YouTuberを比較してはダメ

超大事な前提として、大手の真似をするだけでは伸びません

 

「この大手の人こんな雑なサムネなのに伸びてる、よし真似しよう」

「この大手の人、タイトルの付け方雑なのに伸びてる、よし真似しよう」

↑これアウトです。

 

大手がなぜ再生回数を安定できているか?

それは大手だからです。

わかりやすく言うと、すでにファンが何千人何万人ももいる状態だからです。

だからどんなタイトルだろうがサムネだろうが、再生回数が多くて、視聴維持率も高くて、YouTubeからの評価が良く、いろんな人のおすすめ欄に出てくるのです。

 

対して私を含む弱者はどうでしょう?

ファンが0人syamu_gameです。

誰も注目していないのに、クソみたいなサムネとタイトルでは誰もクリックしません。たとえ内容が神がかっているとしても。

 

なので、大手の真似をするのはやめましょう。

ただ、大手の企画を真似するのはありです。

 

 

大手の企画をパクるのは悪いことじゃない

パクるというと聞こえが悪いですが、パクリ企画なんていくらでもあるし、大手もやっているので気にしなくて大丈夫です。

 

なぜ大手の企画をパクったほうが良いのかというと、関連動画に出やすくなるからです。

スマホだと下のほうに、PCだと右のほうに関連動画という欄があります。

そこに露出すれば再生回数を稼ぐことができます。

 

ただ、全く同じ内容だとだめです。

それだと知名度のある大手の完全下位互換にしかならないので、自分なりの味を出す必要があるでしょう。

 

YouTubeを伸ばすときにすべきことまとめ

  • 適切なサムネイルを作る
  • 適切なタイトルを設定する
  • 大手の企画をパクる

大手の企画をパクるのはまだしも、サムネイルとタイトルはちゃんと設定しないと多分永遠に伸びないと思います。

ただ単にゲームをするだけ、ただ単に企画をするだけ、では伸びないので、自分で何が悪いのかを考えながら戦略的に運営していく必要があると思います。