徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

Twitterのフォロワーを2900人ブロ解した話|フォロワーを増やすだけじゃ意味がない

f:id:RinLinRein:20190924160848j:plain

私はTwitterのフォロワーが3100人近く(フォロー数は3000人)いたのですが、先日2900人をブロ解*1しました。

これぞ令和のリストラ。

 

はじめに結論を言うと、フォロワー(フォロー数)は少数が好ましいです。

経緯から結果まで話していきましょう。

 

 

 

3100人の構成は?

3100人の構成としては、詳しい割合はわかりませんが、

  1. ゲーム関係
  2. オタク系
  3. ブログ系
  4. その他

という感じでした。

私と何らかの共通点がある人がほとんどでした。

 

3100人フォロワーがいてどんな感じだったのか、インプレッションなど

まず、3100人フォロワーがいるとタイムラインの流れが速いです。爆速です。

さらに私はPCでTweetDeckを使用しているので、タイムラインが自動で更新されます。

つまり、一人一人のツイートをじっくりと見ることができません。

もちろん自動で更新といっても、過去ツイを見ることはできますが、そこまでするかというと微妙なところ。

 

時々スマホの公式アプリからも閲覧していましたが、3100人ぶんのツイートをわざわざ見るかと言われると、そこまで暇人ではないです。

 

結果、多くのツイートを流し読み、もしくは読んでいないという状態でした。

 

 

インプレッション、エンゲージメントは?

一応説明しておくと、

インプレッションとは何人が自分のツイートを見たか

エンゲージメントとは、何人が自分のツイートに対しアクション(いいねなど)を起こしたかです。

 

大事なのはエンゲージメントですが、インプレッションを増やせればエンゲージメントも増える傾向にありますね、

 

と思っていました。

 

現実はそんなことはなかったです。(私だけかもしれませんが)

 

「フォロワーが多い⇒インプレッションが増える」

まずこれ。思ったより伸び率が低かったです。3100人いてもインプレッション1000すら行かないことがほとんどでした。平均500くらい、ひどいときは200くらい。

(伸びたツイートはインプレッションも増えましたが)

 

次にこれ。

「インプレッションが増える⇒エンゲージメントが増える」

一見正しそうに見えますが、決してそんなことはありませんでした。

100人に1人いいねをくれるとしましょう。

フォロワーが100人であれば1いいね、1000人であれば10いいね……というように確かにいいねは増えるんです。

ただ、私が欲しいのは別にいいねではなく、ブログや動画のリンクを踏んでほしいのです。

いいねに全く意味ありませんから。

 

「いいねする=ファンorファン3歩手前」ではない一方で、

「ブログや動画のリンクを踏む=何かしらの興味がある、ファンになってくれる可能性」

ですから、エンゲージメントが増えるだけでは意味がなく、エンゲージメントの中の「リンクをクリックした数」に意味があるのです。

 

 

大事なのは仲の良い人がどれだけいるか

私はプロ級にゲームがうまかったり、何か特別な実績があるわけではありません。

もし大きな実績があるのであれば、周りから人が寄ってくるでしょう。

 

凡人が何もしないで人を集めることができるはずがなく、ましてやブログや動画を閲覧してくれるわけもないです。

いくらフォロワーを増やしたところで、殆どのフォロワーにとって私は村人Aのような存在ですから。

 

では、ネームドキャラ*2になるためにはどうしたらよいか。

「話せる人=仲の良い人」を作るしかないです。

自分と共通の話題を持つ仲の良い人を作ることで、コミュニティを広げることができるでしょう。

 

別にこれ打算的に関係作るという話ではなく、うわべだけのいいねという数値だけ追って意味ありますか?満足ですか?という話ですよ。

 

2900人ブロ解した結果、フォロー数100人ちょい

フォロー数3000人→100人に一気に減ったわけですが、正直に言います。

すごい快適です。

 

まず、タイムラインが遅いので一つ一つきちんと見ることができます。

ずっとTwitterを見ているわけではないので、これくらいがちょうど良いですね。

 

次に、自分から絡みに行く機会が増えました

上述したように、タイムラインが速いと自分からリプライをする機会を逸しがちです。

しかし、タイムラインがなめくじのようにのろいので、リプライしよという気になります。

今のフォロワーとは仲良くしていきたいですね。

 

あと、私はネット上では失礼にならない限り、ガンガン話しかけていって良い(しかもフォロワーですから)と思っているのですが、どうやら奥手な人が多い印象です。

なので、自分から行くのはとても大事なことのように思います。

 

 

ビジネス的な話

ここからは若干ビジネス的な話をします。

ビジネス系のアカウントを追うと、

「Twitterコンサルやってます!」とプロフィールに書いている人がいます。

 

普通の人からすると「なんじゃそりゃ」となりますよね。

私もなります。

 

 プロフィールとかツイート内容を改善する前にやることがあると思いますね、わたしは。

だっていくら改善しても、村人Aのツイートなんて誰も見ていないので。

 

 

また、おそらくTwitterコンサルとやらが提言しているのでしょうが、ビジネス系のアカウントを見てみると、みんな同じようなツイートしかしてません。

(今日も頑張ろう やるかやらないかは自分次第 誘惑を断ち切ろう 的な)

 

うーん、そんな量産されたツイートを見て心が動くのか甚だ疑問ですね。

 

加えて、ビジネス系の人はインプレッションの話をしている人が多いのですが、上述したようにインプレッションにはあまり意味がありません。

どうやら「インプレッションが多い⇒多くの人に宣伝できている」という思考なのでしょうが、これも上述したように正しくないです。

 

もちろんこれは私個人の意見なので、実際は効果あるのかもしれませんが、私は絶対やりません。

 

おわり。

 

*1:ブロックしてブロック解除すること。これにより完全に無関係になる

*2:名前の付いたキャラ