徒然なるままにKeep

一橋大学に入学するも、”普通”のレールに違和感を覚え退学し、自分らしく生きる道を探しています。自分の趣味・興味などをごちゃまぜにしたブログ。

英語の未来完了の使い方を解説【一橋大合格者が教える】

英語の辞書

未来完了の解説ページです。

現在完了過去完了は別ページです。

 

 

 

未来完了とは

未来完了とは、「未来のある時」までの動作や状態を述べる時に使います。

現在完了について理解できていればとても簡単なので、まだ理解できていない人はそちらから見てください。

 

カタチとしては、未来のwillとhave+過去分詞を組み合わせて、will have+過去分詞となります。

 

未来完了・継続

未来のある時までの状態の継続を表すときに未来完了を使います。

 

「来年で私は東京に4年住んでいることになります」

来年という未来までの、住んでいるという状態の継続になっているのがわかるでしょうか。

 

なので未来完了を使います。

I will have lived in Tokyo for 4 years next year.

 

未来完了・経験

未来のある時までの経験を表すときに未来完了を使います。

 

「もう一度アメリカに行けば、5回行ったことになります」

If I go to America again, I will have been there five times.

 

未来完了・完了

未来のある時までの動作の完了を表すときに未来完了を使います。

 

「あなたが来る時までには、宿題が終わっているでしょう」

I will have finished my homework by the time you come.