徒然なるままにKeep

思ったより一橋大学が面白くなかったので退学し、気ままに生活している人のブログ。

英語の感嘆文とは?訳し方や語順などを解説!【一橋大合格者が教える】

英語の辞書

感嘆文についての解説ページです。

 

 

 

英語の感嘆文とは?

「なんて~なんだろう」

というように、驚きや喜びといった強い感情を表すときに使うのが感嘆文です。

 

文末に「!」をつけ、イントネーションは↘となるのが通例です。

 

Howを使った感嘆文

「この女の子はとてもかわいい」

であればThis girl is very cute.

これは問題ないでしょう。

 

これをいじって

「この女の子はなんてかわいいんだ!」と言ってみましょう。

「かわいい」という形容詞を強調します。

 

このときにhow(なんと)を使い、how cuteとし、残りをそのまま付けます。

How cute this girl is!

 

このように、形容詞や副詞を強調するときにhowを用います

(How are you?のように形容詞や副詞をきくときに使うのが一つの用法ですよね)

 

 

Whatを使った感嘆文

「彼女はとてもかわいい女の子です」

であれば、She is a very cute gril.

これは問題ないでしょう。

 

これをいじって

「彼女はなんてかわいい女の子なんだ!」と言ってみましょう。

「かわいい女の子」という形容詞+名詞を強調します。

 

このときにwhatを使い、what a cute girlとし、残りをそのまま付けます。

What a cute gril she is!

 

このように、「形容詞+名詞」(名詞だけの場合もあり)を強調するときにwhatを用います

(「何ですか?」と名詞をきくときにwhatを使いますよね)